今日の一枚・井の頭公園、春めいてきました(そうは見えないけど)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *

弁天池今日もきれい


今年はさっぱり更新できていませんが、それでも季節は巡るのね~(関係なさすぎる)

井の頭公園も、あちこちに春の気配が感じられます。

こういう写真ではまだまだな感じですが、園内の梅や、あちこちの木々の梢には新芽がちらほら。

桜の蕾もまだ小さいですが、膨らんできたようです。

写真は、去年の同じ時期に「水生物園の七井橋口近く(弁天池)には、浅瀬になるらしい段々(?)が造成されていました。(中略)水生植物やら何やらでボーボーになっちゃったら、ちょっと残念、かなあ」と書いた浅瀬のあたり。

(個人的定点観測所みたいになってますが)

夏の間も草ボーボーにはならず、葦が生え、水鳥が休んだりしてました。
これから温かくなると、また変わっていくんだろうな。


あと、この水辺あたりに咲く、この花↓


黄色の可愛い花


これ、可愛いんですよね~。春を告げる黄色い花。
何という花なのなのかなあと毎年思うのですが、結局わからずじまいです。


そして、私が大好きな、井の頭池の柳も色づき始めました。


柳の新緑。大好きな色


こちらも去年工事中だった浅瀬に葦が生えたのかな。

そばのベンチで、ご夫婦?が休憩中です。

もうすぐ井の頭公園に、例の(笑)桜の季節がやってきます。でもその前の、まだ静か感じが好き。

そろそろ通勤時にもスマホではなくカメラが持ちたくなる時期です。


|

早春の弁天池

190220_inokashira


画像だけアップしてそのままでしたー

2月下旬の井の頭公園。

まだ冷たい空気の中、ほんのりと春の気配。

|

新年明けましておめでとうございます(今年は早めに)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *

元旦ドタバタ中


当ブログを(吉祥寺ネタがないことに懲りずに)ご覧くださる皆さま、新年明けましておめでとうございます。今年は早めにアップしましたよ!旧暦じゃなくて!

平成最後の年明けとなりましたが、皆さまに幸多き年となりますよう。


写真は元旦の様子です。まだ準備でドタバタしている最中ですが、写真を撮り忘れそうだったのでとりあえず。奥の方で例のトヨトミも活躍中です。


で、新年早々ウチメシネタ。今年のお節です。

例年と変わり映えしない「ちょこっとだけお正月気分」な料理ですが、一番「おめでたい」風を出しているのは、海老かなあ。


煮海老


お節はここ数年お重を使わずお皿でしたが、久々に重箱です。なぜなら、そのほうが事前準備も保存も楽なことがよくわかったから(笑)

お皿の場合、元旦に盛り付けるのもそれを片付けるのも結構手間がかかるのですが、お重は大みそかに準備して冷蔵庫にしまっておけますからね。


代わり映えのないお節


なお、中身は例年と変わり映えしません(しつこい)
あ、でも今年は松風焼きを作ってみました。

まあどうせ元日は旦那実家で、料理自慢の姑のご馳走だし、ということで、元旦用の「ちょこっとお節」です。


あと、お雑煮ね!これは外せません。お節はなくてもお雑煮(笑)


超自己流お雑煮


なんかもう、テキトウな盛り付けにテキトウな写真(苦笑)

お正月番組で各地のお雑煮を紹介したりしていましたが、ウチの場合、私の実家とも旦那実家とも何の関係もない
超自己流です。
以前はここにイクラをのせていましたが、旦那が「イクラなんて、必要?」というので、数年前からイクラはやめました。でも今度は「イクラがないと寂しいね」だって!ほーらねー


ちなみに、旦那実家に行ったところ、(勝手に)当てにしていたおせちは、今年は何と出来合いのものでした。
わーーん、姑の伊達巻きが食べたかった… 人を当てにせず、自分で作れってことか。

よし、来年は自分で伊達巻きを作るぞ!← 新年の抱負(実現まで丸1年かかるっていう)


ということで(?)、本年もよろしくお願いいたしますっ!


|

我が家の新入り・石油ストーブ(トヨトミCL-250)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


CL-250 カワイイよ


ここのところ、というかここ数年、いい歳をして「ホームシック」ならぬ「ホームタウンシック」で。盛岡が懐かしいなあ、と思うことが多かったのです。秋や冬は特に。

で、その「北国恋し」+「停電したらエアコンやファンヒーターは使えない」などの諸々が重なり、この冬ついに石油ストーブを買ってしまいました。うーん、話が飛びすぎですが、まあとにかく!

石油ストーブが!新入りがウチにやってきたんです!

(なおこの夏はタワー型の扇風機も新入りしました。こちらは盛岡とはまるっきり関係なく、単に暑かったから 笑)


石油ストーブを買おう!と思ってから色々悩んだんですがね。

人気の石油ストーブにはアラジンなどいろいろありますが、ここはやはり日本製でしょ。
日本製でも、愛着が感じられるものが良いでしょ。
部屋に置いておいてもサマになる(ような気がする)のが良いでしょ。

ということで、トヨトミCL-250という子がやってきました。

写真の通り、新しいのにレトロを装ったな雰囲気のカワイイ子です。


Classicって自称(?)するところがアレだけど

自分で「Classic」って書くのはどうかなあと思いますが。「ミス××」のタスキみたいだな。でもかわいいから許す

そしてこのストーブ、トヨトミ自慢の「レインボー」シリーズなんです。炎が虹色に見えるってヤツ。


レインボーというけど7色は見えない でも許す(笑)


レインボーといいつつ、7色には見えないところがまたアレですが、かわいいから許す

ちなみにこのレインボーは、燃焼筒の特殊ガラスの効果でそう見えるだけで、実際の炎は芯の部分だけです。間違えてガラス燃焼筒をひっくり返して装着してしまうと、おかしな色になるらしいです(笑)

あと、レインボーシリーズのガラス燃焼筒には色々と種類があって、デフォルトで遠赤外線の効果があるのはこのCL-250だけのようです。他のタイプのガラス筒では、ストーブの上部は暖かくなるけど筒の周りはあまり暖かくないとかなんとか。

デザインが凝ったCL-250は、このサイズのオーソドックスなタイプより結構お値段が張るのですが、デザイン料+燃焼筒を別に買い足す必要がないことを考えたら、まあ満足かな。かわいいし(しつこい)

この炎が見たくて、帰宅するとたいして寒くもないのにつけてしまう。


ということで、石油ストーブがきたので、お約束の「石油ストーブにヤカン」。


お約束の「石油ストーブにヤカン」


小さいストーブなのでなかなか温まらないかな?と思いきや、意外とすぐに沸きます。

唯一の問題は、すごーく久しぶりに石油ストーブを使ったら、消火後の灯油臭さが記憶よりもかなり強かったことかなあ。こんなに灯油臭かったっけ??

でも、灯油のにおいは「冬のにおい」という感じがして、懐かしいんですけどね。


|

今日の一枚:ここだけ赤い

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *

このモミジの赤はいつも鮮やか


今日の一枚。

弁天池のほとりを歩いていると、毎年このモミジが目に入ります。

なんつーか、ここだけ赤いんです。ポッと赤い光が灯ったみたいに。

お天気が悪くてこれですから、晴れた日は本当に鮮やかに赤く輝いて見えます。なんだろ、品種が他と違うのかな?

紅葉の時期は毎朝、「わー、今日も赤いわー」と見とれながら通り過ぎます。


|

«事後報告:皆さまお体は大切に