« 謳歌屋(閉店) | Main | TALKBACK Bicoque »

TONY'S(のご主人)

お昼時の混雑を避け、少し遅めのランチへGO!
といっても、1時を過ぎたって、人気のお店は人でいっぱいなのよねぇ。…それも、マダム達がたくさんいらっしゃる。大体この界隈、サラリーマンなど来そうにない場所でランチをやっていたりするのは、こういうマダムが大勢いるからなんでしょうなぁ。

040624_tony.jpg今日行ったTONY'Sもしかり。オシャレとは思えない店内も、マダムのグループでいっぱい。しかもピザを頼んだものだから、(というか、ピザ屋だし ^^;)時間がかかるかかる…。美味しそうな香りにワクワクしていたのもはじめのうちだけで、そのうちいつできるのかと焦りだしてしまった。有閑マダム以外の方は、ランチタイムはもっと回転のいいお店に行きましょう。
でも、チーズたっぷりのピザには満足!INFOBARの写真で見るとまずそうだけど、おいしいですよ、ホント。

そしてもう一つ、面白い?ことが…。

私たちがピザにありつき、ようやく席が空き始めた頃、ベビーカーを押したご夫婦がやって来た。「ベビーカーを入れてもいいですか?」と奥さん。店員さんは席を案内したものの、あまり歓迎していない感じ…。というのも、狭いのよ、店内が。まあ、奥さんがどうしても食べたかったんだろうなあ…。

で、店に入ったご夫婦、2人でベビーカーを持ち上げ、店内の段差を乗り越えたまではよかった。でも、ベビーカーの後ろを持ち上げつつ中に入った旦那さんが、ドアを開けっ放しにしたまま、閉めずに席に座ろうとしたのよね。

ドアのすぐ横でピザを作っているTONY'Sのご主人は、それを見かねてか、旦那さんに向かって「ドア、閉めてください」と一言。すると旦那さんは何を思ったか、店中がビックリするような音を立ててドアを閉めた。背後で様子が見えなかった私は、風のせいでそうなったのかと思ったけれど(そう思うくらい激しく閉まった)、どうやら旦那さんは、閉めろといわれたことにムッとして、わざと叩きつけるように閉めたらしい。

この態度に、ご主人は「なんだ、その態度は。食わなくていいよ!」と一喝。すでに席についていた奥さんは「すみません…」とうろたえていたけれど、旦那さんは謝るどころかますますふてくされたように、「もう帰ろう」と席を立ってしまった。

あ、ら、ら…。

たった今、暑い中来た道を、また引き返していく2人。奥さん、せっかくベビーカーを押してきたのに、可哀想に…。でも、恨むなら自分の旦那を恨みなさいね。っつーか、中学生のようなことをするな、旦那さん!

そしてご主人!…いいねぇ、そういうお客に媚びないところ(笑)。空調中、しかもドアのすぐそばでピザを作っているという店に来て、開けたドアを閉めないなんて非常識な、さらに腹立ちまぎれにドアを思い切り閉めるような不遜な客は、怒っちゃってOK!出て行ってもらってOK!なんかスッキリしちゃったなあ。

関係ないけどこのご主人、店内のBGMにノリノリで、踊りながらピザを作っている。そういうノリといい、ハッキリした物言いといい、このお店のピザ同様、アメリカ風味(?)のキャラクターとお見受けした。

TONY'S

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-9
TEL:0422-49-1021

|

« 謳歌屋(閉店) | Main | TALKBACK Bicoque »

吉祥寺・フレンチ/イタリアン」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.