« Caffe Passatempo(リニューアル) | Main | 杜記の刀削麺@横浜中華街 »

寄付

今朝、旦那と食事をしながら、寄付についての話になった。欧米の有名人、お金持ちは、自分の財産の一部を寄付にまわすことが多い。それ自体が彼らの広告宣伝になるといううがった見方もできるけれど、それ以前に、自分の成功を社会にも還元するという精神があるんだと思うんだな。それがステイタスっていう話もあるけど。

ヨーロッパでは未だに身分や学歴による「階級」が根強いそうだけど、大学まで進学するような高学歴の人(日本やアメリカみたいに大学が乱立していないから、ホントのエリートしかいけない!)は、人格的にも優れていることを社会に求められるし、自分自身もそのように努力する。そして社会への貢献に努めるのだそうだ。それが彼らの使命であり、そうでなければ、誰にも尊敬などされないのだと聞いた。日本も古きよき時代はそうだったはずなんだけどなあ。

話は戻って、日本ではなぜその手の「寄付」の話を聞かないんだろう。聞かないだけで、寄付しているのかな?それとも欧米の有名人ほど儲けている人がいないってことなのかな?あるいは、日本人でそういう寄付をする人は、わざわざそれを世間に伝えないのかもしれない。

そんな話をしていた矢先、タイムリーな記事があった。
2億円のあたりくじを、豪雨の被害にあった福井県に寄付した人がいたのだそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040724-00000011-yom-soci

すごいよなあ…
2億円のくじを寄付するってことは、この人は、それが小さな金額に思えるような資産家ではないだろう。もしそういう人なら、くじではなくてお金のほうを寄付するだろうし。くじが当たったとき、きっと大変な幸運が舞い込んだと思ったはずだ。それを、人様のために差し出す(しかも匿名で)ことができるって、本当にスゴイと思う。実際にあたるまでは、宝くじがあたったら寄付に…なんて思っていたとしても、実際懐に入ることになると欲が出るのが人間だ。少なくとも、私は出来ない!!

このくじの持ち主に、お金以上の、たくさんの幸運が訪れますように!

|

« Caffe Passatempo(リニューアル) | Main | 杜記の刀削麺@横浜中華街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.