« 獅子の食堂 シーサーズ(閉店) | Main | 日曜日 »

地球ネコ

ここ数日、旦那が「地球ネコを見ろ!」とうるさい。

「地球ネコ」というのは、昨年「おかあさんといっしょ」で流れていた歌らしいのだが、数日前、旦那が朝のんびりしていた時に、たまたまテレビでやったらしいのだ。

旦那は「すごいんだよ、地球ネコは。デカいんだよ、ビルと同じくらいデカいんだよ。直径50メートルくらいあるんだよ」と、意味不明な説明をする。ネコの大きさを表現するのに「直径」を使う人は他にいないと思うが、まあとにかく、旦那にとっては衝撃的だったらしい。関係あるかどうかはわからないけれど、旦那は私をしばしば「ねこ」と呼ぶ。

ところが、「みんなのうた」でも「おかあさんといっしょ」でも、地球ネコが現在放送されているという情報がない。それどころか、旦那が衝撃を受けた地球ネコの画像さえ、ネットでも見つからない。

040827_neko見られないとなると、見たくなるのが人情というもの。あちこち検索しまくっているうちに、変な画像にたどり着いてしまった。(←クリックで拡大します)
これを見た旦那は、「ああ、ほぼこんなものだよ」と納得している。
地球ネコっていうか…どうしてこの場(真珠湾攻撃)にネコの顔なのーー(^_^;)

どなたか、本物の地球ネコの画像があったら教えてください…。

追記:この記事から5年近くたち、今ではyoutubeなどでも地球ネコの動画が見られるようになりました。(当時はyoutubeなんてなかったのよ~)

地球ネコについてあちこち見ていて興味深かったのは、この曲に激しく拒否反応を示す人と、感銘を受ける人の両極端だったこと。
拒否反応を示す人たちの感想は「歌詞が意味不明」「怖い」「ねーーえーーのところで子供が泣くので困る」というような具合。このタイプの方は、多分歌を「曲・メロディー」としてとらえているんでしょうね。
感銘を受ける人は、この曲に込められたものを読み取ろうとしているようですが、こちらの方は歌を「詩・メッセージ」と認識しているのでしょう。

私は、この曲に関しては後者だなあ。特に子どもを持つお母さんには、「意味不明」といわずに考えてみてほしいなあ、と思います。作詞家の真意はさておき、この歌詞から何か自分なりに感じるところがあるんじゃないかなあ、と。
(まあ、ない人もいるのかもしれないけど… むしろ子どものほうが考えるかも?)

|

« 獅子の食堂 シーサーズ(閉店) | Main | 日曜日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

http://www.youtube.com/watch?v=DQdjCqxGhEY

Posted by: | Feb 07, 2009 at 06:52 AM

★名無しさん、
地球ネコのYoutube動画、ありがとうございます(^^)
このエントリーをアップした当時はyoutubeはなかったんですよね…
時代を感じます(笑)

Posted by: comana | Feb 15, 2009 at 10:12 PM

The comments to this entry are closed.

« 獅子の食堂 シーサーズ(閉店) | Main | 日曜日 »