« オリンピックで気になったこと | Main | ココログ遅すぎ!! »

ガネーシャ(閉店)

ハモニカ横丁のガネーシャはHanakoをはじめとする雑誌類にも掲載されて、割と名が通ったお店。そんな記事には「7人も入ればいっぱいの小さなお店」なんて具合に紹介されているけれど。

7人も入るんですかっ?!
…というくらい小さい。お店というか、屋台?

040816_ganesha.jpg本日初めて入ってみると、ひょろっとしたお人形のようなお兄さんが、狭い店の真ん中に、にっこり笑って立っていた。
何かに似てるなーと思ったら、キオスクだ。キオスクの店員さんのスペースが半分くらいになったようなところで、お兄さんはカレーを温めて出してくれる。で、陳列棚がお客さんの席って感じ。
この妙な空間を楽しむつもりで行かないと面食らうだろうなあ…。

写真はチキンカレーと本日のカレー(今日は野菜カレー)。ご飯は小さなお皿にサフランライスが盛られてくる。それで700円。
味はなかなかおいしかったかな。ただ、ここもハモニカ横丁の例に漏れず、コストパフォーマンスが悪いわけだ。なんといっても、ご飯が少ないんだなあ。女の子のお腹にちょうどいいくらい。男の人とはいけないお店…というか、狭すぎて入れないかも??

ハモニカ横丁でご飯を食べるのは、それ自体が「遊び」だと思ったほうがいいかも?夜に飲みに行けば、また違った印象を受けるんだろうけど…。


2014年追記:昨年閉店し、現在同じ場所にピワンというカレー屋さんができたそうです。アド街ック天国でピワンが紹介されたのを見て、あれ、ガネーシャじゃないの?と思ってしまいました。

|

« オリンピックで気になったこと | Main | ココログ遅すぎ!! »

吉祥寺・カレー」カテゴリの記事

吉祥寺・ハモニカ横丁」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.