« 今日は秋祭り | Main | FIREMAN'S DINER (閉店) »

ヴァン・ヘルシング

いやーーー、もう、大ウケでしたよ~、ヴァン・ヘルシング。
予告編を見た以外は何の情報もなく見に行ったんですが、(今回のお目当ては叶京子様似のヒロイン ^^;)予想外に面白くって…というか、おかしくって、といったほうが正しいかなあ。

製作者側の意図がどうだったかは知りませんが、ものすごく豪華なセットで真剣にコメディーをやっているみたいなおかしさ(注:コメディーではありませんが)。映画自体が往年のモンスター映画のパロディー(?)なのね、これ。
そもそも設定自体がナンセンスというかシリアスじゃないというか、最初からニヤニヤしながら見てしまいましたが、これを真剣に見た人は、「ナニ?これ」って感じで拍子抜けするかもしれないなあ…というか、ホントは真剣に見るべき映画なんでしょうか?私がおかしいの??

ストーリーは矛盾だらけだし、展開にも無理があるし、とにかく突っ込みどころ満載なんですが、この映画をそういう目で見てはいけません。とにかく、単純に冒険活劇を楽しみましょう!ストーリーの深みは全くナシ!教訓も示唆もまるでナシ!見ている間は楽しんで、映画館を出て三歩あるいたらみんな忘れる、それでOKという類の映画です。

なにしろ、個々のキャラクターが非常に漫画チックで、わかりやすく立っててイイ。
ヴァン・ヘルシングもまあまあカッコよかったですし、期待のアン女王も強く美しかったですが(ウエスト細ーい!「パール・ハーバー」のバカヒロイン役より1000倍よかった)、なによりドラキュラ伯爵とその奥方たちが最高!意味のないポージングとか、わざとらしい演出とか、もう彼らが出てくるたびにニヤニヤしっぱなし。

とはいっても、オバカ映画ってわけでもないんですよねぇ。モンスター(特に戦いのシーン ^^;)があまりにも漫画っぽいことを除けば、絵や音は素晴らしい。特に音が良かった・・・気がします…いえ、もう、個人的に大ウケだったので、他の人とツボが違っているかもしれませんが(笑)。ただなんにせよ、この映画は、映画館で見なければ。1800円の価値があるかと聞かれると答えに困りますが、興味があれば、レディースデーやレイトショートなどで、ぜひ大スクリーンで見てください。

…ここまで書いて、やっぱりウケ方がちょっとズレているような気がするのですが…
まあ、私は楽しかったから、それでいいってことで。

|

« 今日は秋祭り | Main | FIREMAN'S DINER (閉店) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.