« たいぞう | Main | マクロ »

OptioX

今日、待ちに待った、新しいデジカメが届いた。一週間前に入手したものが初期不良(!)で、交換をしてもらったものだ。

041029_opti.jpg写真がそのカメラ、PENTAXの"OptioX"。スイバル式(Nikon用語だけど)の小型デジカメで、光学ズーム、スーパーマクロ撮影可能。私が長い間待ち望んでいた、まさにそのもの!

レンズ側と液晶モニター側が二つに分かれた、このヘンテコリンな形(Nikonではこれをスイバル式と呼ぶ)は、ローアングルや高い位置からの撮影に威力を発揮する。モニターを常に自分の側に向けられるので、どんなアングルでも画角の確認ができる優れものなのだ。

とはいえ、これまでこの方式は、Nikonの大型のデジカメか、SONYのスイバルもどき(マクロや光学ズームがない…)などしかなかった。しかも、スイバルを自分撮り(大人はそんなことしないぞ)のためだと思っている人が多すぎる!こんな理にかなったカメラはないことが、一度使ってみればわかるはずなのに…。

そんなわけで、なぜスイバルの小型(且つ高性能)デジカメが出ないんだー!と、長いことヤキモキしていた。Nikonのカメラはカバンに入れて携帯するのには重いのよ!

そこでこのOptioXが、満を持して登場というわけ!

もちろん、気に入っているのはスイバルだけではない。このシンプルで無駄のないデザインも、非常に私好み!である。ちなみにこの機種のターゲットは「インテリアなどにもこだわりのある30代以上の男性」ということらしいけれど… スミマセン、女性ナンデスガ…

この冬には、同じく待ちに待ったTalbyも出るし、突然の豊作だ~!

(でも、同時にお財布も冬になりそうな予感…)

|

« たいぞう | Main | マクロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.