« 災害援助:ユニクロからのメール | Main | たいぞう »

義援金受付

昨日の続き。

ユニクロの話をすると、旦那に「企業に援助を求めるメールを送るのはヨクナイ!」と怒られました。

企業にだって当然出来ること出来ないことがあるし、出来るところ(その気のあるところ)は言われなくても行動に移すわけだから、他人(企業)に何かを求めるのはよしなさい、ということで。

そりゃそうだ、と反省…。

そんなわけで、まずは、自分自身で出来ることをしましょう!(って、また人にすすめてどうする…)

被災地のためにできることは(毎日新聞)

新潟県中越地震災害義援金の受け入れ(新潟県)

↑他にも色々窓口があるみたいだけど、ここが確実かな…という個人的な判断。

個人的には、マスコミが窓口になっているところには送りたくない。
大体、被災地に大挙してロケに行く必要があるのか? 家族が死んだ人にマイクを突きつけてコメントを強要する、あの神経もワカラン。そういう映像に変なMEを入れて危機感をあおる神経も、全くもって理解できん。
あの場にいる被災者の人たちがどんな思いをしているか、彼らにはまるでわからないとしか思えない。

…まあ、そういう図々しさ、無神経さがなくちゃ、マスコミなんてやってられないんだろうけどね…

|

« 災害援助:ユニクロからのメール | Main | たいぞう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.