« 素材市場(閉店) | Main | おはち »

紅虎餃子房

もう何年前のことなんだろう、渋谷の東急にあった紅虎餃子房に初めて入ったとき、なんだかメチャクチャおいしく感じて、すっかりファンになってしまった。
その後、しばらくして吉祥寺にも紅虎餃子房が出来ているのを発見!(LONLONの中ではなく、どこか狭い路地にあったんだけど。)
喜んでそこに入ったら・・・渋谷とは比べ物にならない味。とにかく味が濃くてしょっぱいだけだったのよね。ものすごくガッカリして、そこには2度と行かなかった。

あれから何年もたち、職場も吉祥寺に移り、そして路地にあった紅虎餃子房はなくなり、移転なのか全く別の店なのか、LONLONに出店していることを知った(ちなみに渋谷の店は、東急の撤退で閉店)。それでも前のことがあるのでずっと入らずにいたのだけど…
本日、ランチの行き先を考えあぐねて、ついに数年ぶりに紅虎へ!

041104_benitora.jpg頼んだのは日替わりランチ(という呼び名ではなかったけれど)の、豚ばら肉とチンゲンサイの炒め物。紅虎は濃い目の味付けという印象があったけれど、むしろアッサリした塩加減で、私の口にはちょうどいいくらいだ。ものすごくおいしいというほどでもないけれど、あの路地裏の店はやはり何かの間違いだったのかなあ…。

日替わりは、メインのお皿にお茶碗一杯分のご飯、スープ、小皿(ザーサイときゅうりの和え物)がついて800円なり。ご飯が少なめな気がするけれど、吉祥寺のランチにしては安いほうかもね?

でも、総じて、可もなく不可もなく、という印象だったなあ。私が歳を取ったってこと??

紅虎餃子房

|

« 素材市場(閉店) | Main | おはち »

吉祥寺・中華」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.