« モルジブ | Main | 正月飾り »

モルジブ2 防波堤

地震の状況が明らかになるにつれ、被災者の数は増えていく一方だ。ニュースを見るたび胸が痛む。

昨晩実家の母から留守番電話が入っていた。

「元気?またモルジブに行っているわけじゃないよね?」

ここしばら連絡していなかったこともあってか、モルジブで被災しているのではないかと不安になったらしい。電話をすると、「Comanaが行ったところが、大変なことになっちゃったね」と心配している。渡航経験のない母にとっても、モルジブは一種身近な存在になっていたようだ。

モルジブは一体どうなっているのだろう?各リゾートの情報などは所々わかっても、ニュースにはあまり話題が出てこない。まだ全体を把握しきれていないのだろうか。それとも、被害が少なかったのだろうか。目に付いたところを仕事の合間に読んでみる。

そんな中、首都マーレの被害が防波堤によって軽減されたという話題が目に入った。その防波堤は、日本からの支援で作られたのだそうだ。

インド洋津波:「日本の防波壁が首都を守った」モルディブ

このニュースに、思わず涙ぐんでしまった。

どうせ海外に援助するのなら、月への有人飛行を計画している国への無駄な資金援助はやめて、こういうことに使ってほしい。今度こそ本気でそう思う。

|

« モルジブ | Main | 正月飾り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.