« くぐつ草 | Main | アウボラーダ »

一圓のラーメン

花月の金の鶏そばは、まあまあおいしかったけれど、相変わらず吉祥寺では「ここ!」と思えるラーメン屋に出会えていない。心らあめんなどはアゴのダシを使ったりしていいんだけど、なんだかちょっとパンチが足りないというか…この店のコンセプトらしいけど、ホントにお母さんが作ったような(=商品としての、一口目のインパクトにかける)感じなんだよねぇ…。

そんななか、意外なところが実はおいしかったことを知った。意外なところというか、ラーメン好きにはあまりに知られすぎているというか?
以前巨大ギョウザで書いた一圓。どうしてもギョウザに目を奪われ、ラーメンまで手が(お腹が?)まわらないもんで…。

050100_ichienでも、この前食べてみたんですよ、ここのラーメンを。そうしたらですねぇ、思った以上にオイシカッタんですよ!

ここも多分、5年前の私だったらそんなにおいしいと思わなかったタイプ。脂が浮いていない、昔ながらの醤油ラーメンだ。若い人には「どこにでもあるフツーのラーメン」といわれちゃいそうかな。でも、スープを口に含むと、フワッとショウガが香り、ダシのコクを感じる…、基本どおりに丁寧に作った印象の味。なんだ、こんなところに好みの味があったじゃないか!と、これまで食べなかったことを今さら悔やんだりして。

が、しかし、やはりギョウザも捨てがたい…。

次にココに行ったら、どっちを食べるか悩みそうだなあ。両方はとてもじゃないけど無理なんで(^^;)

一 圓

|

« くぐつ草 | Main | アウボラーダ »

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.