« 危機感 | Main | 半兵ヱ(ランチじゃないです) »

七草粥

今朝の朝食は、一応七草粥を食べてみた。結婚してから、この手の行事を一応気にするようになったわけだけど、実は、その由来をちゃんと知らなかったりする…。

050107_nanakusa色々聞く由来の中には、お正月に食べ過ぎた胃を休めるため、と言う話もあるけれど、昔の日本人がそんなにご馳走を食べられたとも思えない(飽食の現代では、その役目も果たしているだろうけど)。早春に芽吹く七草を食べることで、神様に感謝し、家族の無病息災を祈るというのが、なんとなく自分の中ではしっくりくるんだけど…実際のところどうなんだろう。

でも、こういうのって本当は、旧暦の正月でこそ季節があってるんだよね?今の時期、まだこういう植物は普通生えてないだろうし。ハウスで栽培されたと思しき七草で七草粥を作るのって、なんか妙な気もしなくもないけれど…まあ、行事食だから、それでもいいか!

ところで、今年の七草粥は玄米で炊いてみたら、旦那にはえらく不評だった…。私は結構おいしいと思ったんだけどなぁ?
…まあ、行事食だから(連発)、我慢して食べてちょうだい!

|

« 危機感 | Main | 半兵ヱ(ランチじゃないです) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.