« まざあぐうす2 | Main | Nathan's(閉店) »

South Cafe (閉店)

丸井の横から井の頭公園へ向かう道、カレー屋さん「Oh! INDIA」の角を左に曲がるとすぐに、道路側が半円形にせり出した建物がある。その2階が「South Cafe」。

名前は前から聞いていたけれど、足を運んだのは今日が初めて。というのも、ホームページにはオープンが14時からって書いてあるのよねぇ。ランチにはちょっと遅いし…

今日はまたしてもお昼休みが遅くなってしまったので、ここへ来てみたのだけれど。…実は、実際には12時からオープンしているようで、メニューのドリンクサービスには「~14:00」と書かれていました(^^;)

まあ、何はともあれ初のお店に入ってみたわけだけど。
平日の2時過ぎ、しかも少しわかりにくいところにあるお店なのに、店内にはボチボチお客さんが入っているのよねぇ。

050224_southでも、それも納得できるというか…非常にいい感じのお店なんだなあ、ここ。

白い壁と木を基調にした店内は、ごくごくシンプルだけれど、つくり自体は凝った印象。
うーん、口では説明しにくいのだけれど、カウンターとテーブル席を隔てるガラス張りの仕切り(壁)が緩やかな円弧を描いていて、その中に、大きな丸いテーブル席と、二人がけのテーブル席が数席。店自体は広くはないけれど、どこの席に座っても、多分ゆったりと店内が見渡せるんじゃないかな。

天井につるしたプロジェクターからは、白い壁をスクリーン代わりに、なにやら洋画らしきものが映し出されている。これは観るためというよりも、映像自体を壁の飾りのように使っている。今日はその壁際の席に、「自称クリエイター」といった風情の男性が二人、なにやら話に花を咲かせていた。あの二人自体が、このお店のセットみたいだったなあ。
若い女の子がお友達と来るのもいいけど、少し大人の一人客でもゆっくり出来そうなお店です。ただ、音楽がちょっとうるさかったけどね。

さて、今日ランチにいただいたのは、ケフタタジンというモロッコの料理(らしい)。カレーとラタトゥユとチリコンカンをミックスしたような(って、わかりますかね?)スープに、粘性のない(笑)ミートボールと卵が入っています。このミートボールが、ロコモコのビーフパテのような、パサッとした食感なのだけれど、スパイシーでクセになりそう。それに半熟状の卵を崩して混ぜて食べると…、むー、結構好みの味だなあ…。サクサクとしたパンもなかなかオイシイ。
ただ、これが950円というのは…日常的なランチには、さすがにちょっと高い。せめてドリンクがついてくれればなあ。他にも800円程度のメニューもあるので、今度は「ビーフDEMIトロ卵ごはん・800yen」にチャレンジしてみようかな。

雰囲気がいいので、どうせ来るなら平日よりも、ゆっくり出来る休日がいいかもね。井の頭公園散策のあと、お友達とくつろぐのによさそう。店長さんと思しき男性のソフトな接客も、好印象でした。

※05年の春先に閉店してしまったようです。残念!

|

« まざあぐうす2 | Main | Nathan's(閉店) »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.