« Venga Venga | Main | 多奈加亭 FARMHOUSE (閉店) »

裏焼き

はぁ~、昨日も今日もオシゴトなのよ~
といっても、今日はまだのんびりしてるんですけどね。

取材場所の確認にMAPIONを開いたら、桜の名所100選というコーナーができていまして、ついそちらを見てしまいました。なにせ吉祥寺には井の頭恩賜公園という桜の名所がありますし。

050313_takamatsuでもそれより気になったのは、私の郷里盛岡の名所。桜の時期(ゴールデンウィーク前後)になると「高松の池」にお花見に行きましたが、そこが、実は井の頭公園に似ているんですよ!大きさは倍くらいあるけれど、あのひょろ長いような変な形もよく似ています。で、故郷バカ(?)の私は、もしかしてそこが出ているのでは…と思ったわけです。

さて、その高松の池は…
ありました、ありましたよ!しっかり桜の名所100選に入っています!
…が、しかし、この風景、なんだか変なような…。写真の山は私の愛する”南部片富士”岩手山ですが、なんか変だぞ??

あっ、これ、画像が裏焼きだ!デジタルデータだから「焼き」じゃなくて左右反転?
しかも、桜の名所100選のバナーに使われているのも、裏焼きの高松の池の写真だー!

いえね、デザイナーさんは多分、バランスの関係で左右反転させることにためらいがないんでしょうけど、いくらなんでも、紹介している場所の風景を左右反転させたらまずいでしょう…
自分が親しんだ場所が紹介されるのは嬉しいけど、なんか複雑な気分だなあ。

あ、でも観光地として名高い八幡平から岩手山を臨むと、山の形がこの裏焼き写真のように見えるんですよ!もしかしてこの写真を使った人は、それを勘違いしたのかも?…と善意に取ってみたりして。

|

« Venga Venga | Main | 多奈加亭 FARMHOUSE (閉店) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
写真の裏焼き(?)の件について、同業者として思うのですが、デザインの都合でこのような風景写真を反転することは通常ありえません。
ですから、たぶんこれは元のデータがポジフィルムで、それをスキャンする段階でミスが発生したのではないでしょうか。あるいは間違って裏焼きしてしまったプリントが元で、それをスキャンした、という場合も考えられますね。
それから、まだデジタル以外の方法で本づくりをする場合も無いわけではないので、以前のアナログ方式で製版作業をするときに間違いが生じた、という推測も成り立つと思います。参考までに。

Posted by: シン | Mar 15, 2005 at 06:54 PM

シンさん、初めまして(^^)
いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございます(^^)
でも最近は特に、単なるご飯情報になってしまい、お恥ずかしい限りです(^^;)

シンさんは装丁やDTPのプロでいらっしゃるんですね。文書というより、ページをめくるという行為を含めて「本」が好きなので、そういうお仕事には憧れがあります。

ところで、デザインのために写真を左右反転させることはあまりないんですね。雑誌などでは特に左右が反転しているのを発見することがありますが、わざとなのかと思っていました!
文字でも入っていなければ、一見わかりませんものね。
高松の池の写真を疑ってしまって、申し訳ないことをしたかもしれませんね(^^;)


Posted by: Comana | Mar 16, 2005 at 01:06 AM

こんにちは。ちょっとだけ追記です。
本のカバーやフライヤーなどでイメージとして写真を使う場合なら、好きなように加工することはあるんですが、このMAPIONの場合は桜の名所を紹介するという目的ですから、その名所の風景写真をデザインの都合で左右変えてしまう、というのはありえないと思います。だからミスである可能性のほうが高いでしょう。
MAPIONの担当者に教えてあげるといいかもしれませんね。印刷物の場合と違ってデジタルデータはすぐに修正できますから。
お邪魔しました。

Posted by: シン | Mar 16, 2005 at 09:24 AM

The comments to this entry are closed.

« Venga Venga | Main | 多奈加亭 FARMHOUSE (閉店) »