« Cafe du Cypres(閉店) | Main | 犬馬の心2(閉店) »

Shagotom

吉祥寺にはインドカレーのお店が色々ありますが、こちら「Shagotom(シャアゴトム)」は本日初挑戦です!

吉祥寺駅南口に面した通りを南口から三鷹方向に歩いていくと、やがて黄色っぽい立て看板が目に入ります。で、その看板脇の階段から地下のお店へ向かうわけですが、ドアを開けてみてビックリ、ここ、とっても小さいお店なんですよ~!
4人がけのテーブル席が二つ、カウンター席が…6つくらいあったかな?テーブル席の背後の壁に鏡が張られているため、一見窮屈には感じがしませんが、しかし実際には狭い。そして、厨房はまるで喫茶店のカウンター程度。多分以前はスナックか何かだったのでしょう。しかし店長さんはそこでナンをこね、カレーを作っています。こんなスペースで本格的に作るんだぁ、と、再度ビックリしてしまいました。
(最近どうも、やたらとビックリばかりしているような…)

050316_shagotom本日いただいたのは、平日ランチ限定の「オリジナルドライカレー」ですが、これがまたビックリ。
ドライカレーというと、私の中には「ハイチ」のイメージがあったのですが(といっても、私は札幌のお店でしか食べたことがないんですけど、系列店ですよね?)、あれとはまたちょっと違うんです。
ハイチのドライカレーは具が細かく刻まれて、そぼろ状になっていますが、ここのはもっと大きい。食べたときにしっかり「肉」の味わいあるんです。タマネギや赤ピーマンも、それとわかる程度の大きさ。なんというか、食感に迫力があるんですよ!そしてこの形状?にもかかわらず、しっかりインドカレーの味わいを醸し出しています。ウマイ!

注文の際、気さくな店長さんに「少し辛くする?」と聞かれたので、そのようしてもらいましたが、さほど辛くはありません。食べてみると、爽やかな辛味がタマネギやピーマンの甘味のアクセントになっています。店長さん曰く、この甘味と辛味が美味しさのポイントなのだそうです。注文の際には辛めがよさそうですね!

ただ、ハイチのカレーよりも油が多いため、油っぽいものが苦手な人はダメかな?ボリュームもそれなりにあるので、かなりお腹にたまります。セットのドリンクはラッシ-を頼みましたが(これも美味でした)、一緒に飲むなら、後味のスッキリしたアイスティーなどがいいかもしれません。

※ちなみに店長さんは、かつてロンロンのハイチで働いていたという話を見かけましたが、真意の程は定かではありません。

そうそう、当然インドカレーのランチメニューもありますが、食べ放題ではありません。…というか、ここで食べ放題は無理だろうな(^^;)
でも、隣の方が食べていた焼き立てのナンは、そりゃもう巨大に膨らんでいて、つやつやのホカホカに見えました。うまそ~!

私は特に食べ放題でなくてもいいので、今度はインドカレーを食べに来てみます。

写真は本日いただいたドライカレー。写真写りがよくないです!サラダとドリンクがついて892円なり。
下の写真は美しい女性店員さん…というのはウソで、カウンターの中、ドアを開けると真っ先に目に入る位置にこの等身大と思われるほどの切抜きが貼ってあります。非常に美人ですが、インドの女優さんかな?(奥さんだったりして…)

Shagotom

|

« Cafe du Cypres(閉店) | Main | 犬馬の心2(閉店) »

吉祥寺・カレー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.