« 近況報告 | Main | シアターカフェ »

アイリッシュパブ シャムロック (閉店)

ども、お久しぶりです。
なんだか忙しくて、自分のサイトを開く気にもならなかったのですが、今日ちょっと不思議なお店に行ってしまったので、書かずにはいられなくなりました!

050530_shamrockアイリッシュパブ「シャムロック」。名前だけはどこかで聞いたことがあるような気がするのですが、店に足を踏み入れたのは初めてです…いえ、実は、そこにパブがあるということまでは知っていたのですが、PUBという文字にだけしか目がいかず、ランチが出来るお店だと思わなかったんですよねぇ。
だって、PUBですよ、PUB。なんだか日本でPUBというと、ちょっと怪しげな雰囲気じゃないですか??でもそれがIRISH PUBとなると全然イメージが違う。ギネスとか立ち飲みしちゃうのかなー?

地下に続く階段を降り、木製の古い扉を開くと…
あっとビックリ(笑) まさにIRISH PUBの雰囲気…といっても、本物には行ったことがないですけど(笑)。店内は薄暗くて、木製のテーブルや椅子、スツールは皆イイカンジに古びています。カウンター席とテーブル席が半々くらいで、そのカウンター席の多くが壁に向かっているせいか、お店の真ん中はホール状に広く見えます(実際はそれほど広くないけど)。中央のカウンターにはビールのサーバーが並び、本やテレビなどで見るアイルランドのパブのイメージにぴったり。

違うのは、アイルランドの民俗音楽が流れているところかなあ(地元ではそんなの流さないでしょ?)。大きなテレビがつけっぱなしになっているもの、アイリッシュ・パブの演出なのかなあ。

ランチには中途半端な時間にいったので、お客さんは女性が一人きり。北野大に似たマスターが、にっこり笑って席に案内してくれました。このマスターがまたちょっと面白くて(笑)、妙に気さくで、色々話しかけてきます。私の前にいた女性のお客さんが帰るときには、二人で親しげにハグしてました。私もハグされたらどうしよう?!と一瞬あせりましたが(笑)、その女性はどうやら常連さんのようで、私は握手だけでした。でも、飲食店でマスターと握手して帰るって、不思議ですよね??でも、それが許せてしまうようなマスターなのです。旦那に話したら怒ってましたけど(苦笑)

ランチのメニューは、ビーフ・ストロガノフや私が頼んだチキンのチリトマトソースなど、女性が好みそうなプレートランチがメインのようです。写真のチキンは、サラダと飲み物、デザートのアイスクリームがついて800円。量的に男性には足りないだろうと思いますが、デザート付でこの値段は、女性にはうれしいですね。味はアッサリとしたカポナータ風でした。

でもそれよりなにより、この店内の雰囲気はいいなあ…。ちょっと一杯飲もうというときに入りたいお店ですが、ランチでその気分だけでも味わえます。

THE SHAMROCK

※2005年11月で閉店してしまったそうです… 結局この1度しか行けませんでした(涙)

|

« 近況報告 | Main | シアターカフェ »

吉祥寺・各国料理」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.