« 旅人の木(閉店) | Main | あろいなたべた(閉店) »

茣蓙

Hun lahunに足を運んだ日に限って、なぜかいつも水曜日(涙)。その都度辺りを見回すのですが、すぐそばにある、この読めない漢字のお店が気になっていました。…茣蓙。ゴザ、だそうです。

以前は夜だけ営業の居酒屋さんだったので、気になりつつも通り過ぎていましたが、最近平日のランチを始めたとのこと。ホットペッパーのサービスクーポンをシッカリ持って、さっそく出かけてみました!

地下に続く暗い階段を下りると、ドアの向こうは思ったよりもこじんまりとした、細長いお店。それでも、テーブル席とカウンター席のほか、二人ずつ暖簾で区切られた半個室風の席もいくつかあって、なかなかいい感じ。まあ、ランチにふさわしいかどうかは別として(笑)、親しい人とゆっくり飲みたいような雰囲気です。

060824_gozaさてさて、ランチはどのようなものかといいますと、どうやら丼もの中心らしく、今日は海鮮丼、親子丼、和風カレー丼などがエントリーしていました。その中から私は親子丼をチョイス。ほどなくして、パスタの小鉢と味噌汁とともに、親子丼がやってきました!

表面にはわけぎとゴマがちらされ、親子丼ながらCafe飯っぽい雰囲気。味付けは薄めの甘口で、女性好みかもしれませんが、男性でも十分満足できそうなボリュームです。
ちなみに親子丼のお値段は780円。クーポンでデザートのゆずシャーベットもいただいたので、お得な印象でした。

ところで、親子丼を待つ間の話。
私が店内の写真を撮ろうとカメラを手にキョロキョロしてると、若い女性の店員さんがこちらにツカツカやってくるではありませんか!ギョギョ、撮影禁止!とかいわれるかな…と思いきや、店員さんは「このお店に、夜にいらしたことはありますか?」と、ニッコリ。どうやら「夜にも来てくださいね(はあと)」という営業だったようで、夜のメニューを見せつつ、自慢のお豆腐などを説明していきました。

はー、がんばってるなあ…。
客単価の低いランチは、お店としてはあまり利益にならないものと思いますが、新しいお客の開拓を目指してがんばっているのでしょう。私はそういう営業は本来あまり好きではないのですが、その店員さんの勢いに、思わずフムフムと聞いてしまいました。…というかですね、多分店員さんのさわやかな接客態度がよかったんだと思います(笑) 

そうそう、日本酒がたくさんあるようで、個人的には一ノ蔵のひめぜんに注目(笑) 一ノ蔵のすず音も置いてくれないかな~(あれは酒じゃない、といわれるかな?)

食彩酒房ダイニング 茣蓙

|

« 旅人の木(閉店) | Main | あろいなたべた(閉店) »

吉祥寺・居酒屋ランチ」カテゴリの記事