« ゆりあぺむぺる | Main | Hun lahun (閉店) »

真風(まじ)

少し前に書いた茣蓙の通りに出来た新しいラーメン屋さん、真風と書いて「まじ」。マジ?!うーん、その名前はちょっとどうなのよ?!(本気と書いてマジ、みたいな感じ?!)と思いましたが、実はそうではありません。春から夏にかけて吹く穏やかな南風のことをそう呼ぶのだそうです。妙な用語ではないと真相を知ったところで、さっそく行ってみました!

外観は最近のラーメン屋さんに多い和風チックな店構えで、女性が一人でも気兼ねなく入れそうな雰囲気(というか、私は一人で入ったんだけど!)。内装ももちろんそんな感じで、作務衣風の服を着た店員さんが元気な挨拶で迎えてくれました。

060912_maji_1入り口すぐの券売機で食券を買って席に着くと、おひやを出してくれたのはきれいな色のグラス。うーん、やっぱり女性を意識しているのかなー。でも、食券は入り口にあるのに、席にも冊子型のメニューがあるのは解せないような(^^;) 席についてから食券を買えってこと??このへん、何か開店後に葛藤があったんでしょうか?

さて、この日いただいたのは鯛塩ラーメンです。私は普通、初めて入ったラーメン屋さんでは一番ベーシックなものを選ぶのですが、この鯛塩ラーメンは一日何食かの限定だそうで、「限定」という言葉につい負けてしまいました(笑)。

出てきたのは、写真のような澄んだスープの一品。鯛の風味がきいたスープに細いストレート麺。トッピングにはエビと鯛のワンタンや生海苔などが乗っています。お店の雰囲気そのままに和風のラーメンで、「店長こだわりの珠玉の一杯」という感じが漂いまくり!なかなかオイシイです。吉祥寺にはこれまでなかったタイプのラーメンかもしれませんね。
ただ…ちょっとしょっぱい…というか、塩っ辛い??私の好みとしては、もう少し塩味が薄いほうが。お酒を飲んだ後にはいい塩加減かも。それに男性には、これくらいがちょうどなのかもしれませんね。
さて、限定品を食べたところで、今度はベーシックなラーメンを食べてみようかな。(他の女性客数人が「おいしーい」といいながら食べてました)

真風

|

« ゆりあぺむぺる | Main | Hun lahun (閉店) »

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

Comments

私もついこの間の週末に食べに行ったばかりなんです!
勿論クーポンも使いました。(^^)v

全く同じ感想です。
ちょっとしょっぱいですよね...。
スープの色がすごく薄くてキレイなんだけどなぁ。

でも限定(?)の冷やしつけ麺 ゴマだれ はおいしかたですよー。
麺も鯛塩ラーメンとは全く違う少し太い麺で美味でした。
ボリュームも結構あったし。
夜8時までは麺の大盛りが無料らしいのですが、
つけ麺は普通盛りでも十分な量でした。

麺の大盛りの代わりに白ご飯を無料でつける事もできるようなので、
鯛塩ラーメンなら白ご飯付きにして、
ご飯と一緒に食べるとしょっぱさが緩和されていいのかも。
と思いました。

あとはしょう油味が気になります。
こっちもしょっぱいのかしら...。

Posted by: ブルー | Sep 13, 2006 at 09:09 PM

ブルーさん、
やっぱりしょっぱかったですか!
私のときだけかなあと思ったのですが、
そういう味付けなんですね。
あのスープ、ご飯にかけるとオイシイかも。
(あ、お行儀悪いですね ^^;)

冷やしつけ麺、おいしいんですね。
メニュー、あまり見ないまま鯛塩にしてしまったので
今度はじっくり検討します!
でもまずは、一番基本のメニューからかな。

Posted by: comana | Sep 14, 2006 at 11:45 PM

The comments to this entry are closed.

« ゆりあぺむぺる | Main | Hun lahun (閉店) »