« medewo&dine その2(閉店) | Main | CAFE FREDY »

春木屋

「おいしいカフェラテを探して」(きっかけ第1弾第2弾)は一回休みということで、本日の話題は春木屋。いわずと知れた荻窪ラーメンの有名店です!

このブログをすべて読まれた方はご承知かもれませんが、これまで私の中で、春木屋の評価はあまり高くありませんでした。以前食べたのは、もうかれこれ10年以上前でしょうか…。率直に言うと、そのときの印象は「すごく普通なのにやけに高いラーメン」というもの。今回再び入ってみることになったのは、目当てで行った2階のカレー屋さんがお休みだったためでした。(ゴメンなさい!)

とはいえ、それなりに期待があったのも事実なのです…「もしかして、今の私ならおいしいと感じるかも」と。というのも、当時の私は東京とんこつが好きなコッテリ派。でも、今は澄んだあっさりスープに完全にシフトしています。あの当時「普通のラーメン」と思ったものでも、今食べてみると全然違って感じられたりするんです!

ということで、ほのかな期待を胸に、一番ベーシックな中華そばを注文。以前と比べてずいぶん小奇麗になった店内を見回しつつ、10年ぶりの一杯を待ちました。

070129_harukiya1さて、出てきたのが、この一見「ホントーに普通の」中華そば。でも、スープを一口すすってビックリ!「あれっ?こんな味だっけ…?!」 当時は淡白すぎでつまらないとさえ思ったスープは意外なほどコクがあり、荻窪ラーメンの代名詞ともいえる魚系のダシも強く香ります。しかも、あっさりどころか、表面に浮いた脂でむしろコッテリしているとさえ感じたくらい(笑) ポソポソとした食感(水分が少ない感じ)の縮れ麺もスープとなじんで、なかなかウマイではありませんか!惜しむらくは、麺がちょっと柔らかかったことですが、最後までのびた感じはしませんでした。

うーん… 私の味覚がオトナになったのか、単に歳をくったのか…いずれにしても、私の中で春木屋の汚名(?)はこの日をもって返上されました。 で、土曜日に旦那を連れて、また行っちゃいましたよ!(笑)
070129_harukiya2この日いただいたのは、新メニューという塩中華そば。具にレタス、薬味に糸唐辛子という「ちょっと冒険してみました」的な一品で、こちらもなかなかおいしかったですよ。でも個人的には普通の中華そばのほうがよかったかな。
ただし、「高い」という印象は昔と変わらないかも。ラーメン一杯750円、ワンタンメンが1000円を上回るというのは、普段の食事には高いよねぇ。 最初に行った平日にはさほどお客さんがいなくて、旦那といった土曜日は食事時でもないのに並んでいたというのも、休日仕様(?)の値段設定を反映しているように感じます。せめて600円だったらなあ…。(そうしたら行き過ぎるかも?)

春木屋 吉祥寺店

|

« medewo&dine その2(閉店) | Main | CAFE FREDY »

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

Comments

最初に行った時の味の印象がイマイチだったお店、
もう一度行くというのはあまりなかったりしますよね。
私も別のラーメン屋さんで似たような経験しました。

「源宗近」という旧三越裏の裏ぐらいの場所にあるラーメン屋さんです。
オープンしてすぐの頃に行った時はうしょう油にこだわりのある
お店みたいだけど、私には単に味が濃いだけでおいしい。
という味じゃないなぁ。と思ったんです。

その印象が強かったのでずーっと行ってなかったのですが、
ネットなどを見てたらなかなか評判が良いんです。
もしかして味が変わったのかな?
と思って再訪。
そしたら、かなーりおいしかったんです。
あまりにも気に入って翌週も行っちゃいました。
なんか行動パターンがcomanaさんとそっくりかも。(笑)

そして春木屋。
実は私も何年も前に食べたっきりで、その時の感想が普通...。
だったんです。
だからいつも行列してるのが謎で謎で。
でもここも昔とは味が変わってるかもしれないんですね。
(もしくは自分の味覚が変わってるか。)
やはりもう一度は行っておこうかな。

Posted by: ブルー | Jan 30, 2007 at 09:06 AM

こんにちは。初コメントです。昨年、14年間住んだ吉祥寺を離れて今は海外にいる者です。
今でも懐かしくて、よくこのページを覗いては「あのころはおいしいものをいっぱい食べていた・・・」と遠い目になります。
春木屋のラーメンは、私はスープは好きだけど、麺がいまひとつ好きになれませんでした。そして・・・高いですよねぇ。

あ、ちなみに私も「Hun Lahun」はかなり気に入っていてよく行っていました。お店のお姉さんがあまにりも美しいので私と友達の間では「美人の店」と呼んでいましたが。

これからもアップ楽しみにしています!

Posted by: シバカリ | Jan 30, 2007 at 03:06 PM

★ブルーさん、
源宗近、変わっていますよね(笑)
私も最初ビックリしたのですが、食べきって最終的に
「よくわからないけどウマイ!」という結論に達しました(笑)
その後春木屋は行ってみましたか?
春木屋に限らず、自分の味覚も、お店の味自体も
きっと知らないうちに少しずつ変わっていますよね。
私も、一度入ってイマイチだったお店でも、
時間を置いてまた行ってみようかな、という気になりましたよ。

★シバカリさん、初めまして!
海外から見てくださっているんですね!ありがとうございます!
インターネットって本当にワールドワイドですね(笑)
こんなページでお役に立てればウレシイです。
春木屋の麺は、好き嫌いがあるかもしれませんね。
ポソポソした感じで、ちょっと高山ラーメンに似ているかも?
私は結構好きなんですよ。

ところで、「美人の店」のネーミングに、つい大笑いしてしまいました!
夫(連れて行きました)も、「ああ、あそこね」と納得していましたよ!

Posted by: comana | Feb 02, 2007 at 12:30 AM

The comments to this entry are closed.

« medewo&dine その2(閉店) | Main | CAFE FREDY »