« ヨドバシカメラ | Main | ヨドバシカメラ 吉祥寺 レストラン情報 番外編 »

万豚記(ワンツーチー)@ヨドバシカメラ 吉祥寺

先週なんとなく中途半端にオープンしたヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺ですが、7月6日、ようやく専門店とレストラン街と共にグランドオープン!
ということで、6日のオープン当日、さっそくレストラン街に突撃(?)いたしました!

レストラン街に出店しているのは以下のお店です。


  • ノラの台所(イタリアン)
  • 万豚記(大衆中華)
  • 江戸前寿し 海鮮処 寿し常 (寿し・和食)
  • 鶴橋風月(お好み焼き)
  • 先斗入ル(京風スパゲッティー)
  • インドカリーダイニング Cobara-Hetta(インドカリー)
  • ごはん處 おふくと虎吉(定食)
  • ごく らーめん(ラーメン)
  • 韓のおしり(韓国ダイニング)
  • 焼肉の牛太 本陣 イースト(焼肉)
  • しゃぶしゃぶ 但馬屋(しゃぶしゃぶ)
  • Chanko Dining 若(ちゃんこ鍋と創作和食)
  • Xi'an(シーアン) (西安料理 刀削麺・火鍋)


その中で私が楽しみにしていたのは万豚記(ワンツーチー)です。私がこれまでに入ったことがあるのは六本木店。といってもきれいなお店ではなく、まるでバラックのような?お世辞にもきれいとは言えない店舗で営業しているのです。
吉祥寺にできるのもてっきりそんなイメージのお店だと思い込んでいたのですが、マルチメディア吉祥寺にオープンしたのは、紅虎餃子房によく似たイメージのお店。万豚記は、実は紅虎餃子房とおなじ際コーポレーションが経営するチェーン店だったんですね。どうりで似ているわけだ。

070708_wantutiメニューは豊富で、ご飯類も麺類もあります。坦々麺はメニューの写真を見ると蒼龍唐玉堂のような感じなのかな?(系列店だし) なかなかおいしそうでした。
今回は土鍋ご飯の類を頼みましたが、味はこっくりとした濃い目、まさに紅虎系統の味で、おいしかったです。ただ、なぜか六本木店のような面白さはあまり感じませんでした。こなれちゃっているのかな?そこがちょっと残念でしたが、でも逆に、安心して家族で入れる味ということもしれませんね。

で、ここからが本題ですが。
ワタクシ、これまでイロイロと本音で感想を述べてきましたので、今回もそうさせていただきたいと思います。何に対してかって、店員の接客にですよ!
新規オープン時ってこんなにゴタゴタなのか!というのが率直な感想です。
ワタクシが同僚とともに行った際の状況はこんな感じ… 同僚は結構怒ってましたねぇ。


  • すぐそばにいた女性店員に声をかけても(聞こえないふりなのか?)来ない
  • 諦めて他の男性店員に声をかけても、注文用の端末がないのか何なのか、おろおろしてなかなか来ない
  • 店員(の一部)がダラダラウロウロしている。客に見えるところ(私たちのすぐ横!)でおしゃべりしている
  • 注文を間違って違うものを持ってきた
  • 食べ終わったとたん食器を下げにきた
  • 食器を下げつつ、食後のデザートを、まるでマックのポテトのようにセールスしていった(いや、セールスするのはいいんだけど、「食後のデザートはどうなさいますか?○○と○○がございますが」って言われたら、セットだと思う人もいるでしょ?それで頼んじゃったら、お金取るわけでしょ?タチが悪いなあ)
  • 注文の間違いの訂正をさらに間違えて、伝票に実際よりも高い金額を乗せてきた
  • その間違いを指摘しても、間違っていることがなかなか分からず、レジでゴタゴタした


店員さんは、見た感じ接客に不慣れなバイトさんの割合が高いのではないでしょうか。大勢の人がお店の品定めに来る新規オープン時に、経験不足のバイトを使うのはやめたほうがいいんじゃないのかと思います、ホントに。(あれがバイトじゃないというなら、もっと問題ですけどね!)
※ただ、このゴタゴタ感は、何も万豚記だけじゃなかったんですよ~!その話は次回のお楽しみ。

しばらくは混むだろうし、次に行くのは当分先かなあ…。その時には接客もこなれていることを期待しています。

ところで、このレストラン街、夜の11時までやっているんですね!夜に食事できる場所が増えてウレシイです。

万豚記 ヨドバシ吉祥寺店

ヨドバシカメラ 吉祥寺

|

« ヨドバシカメラ | Main | ヨドバシカメラ 吉祥寺 レストラン情報 番外編 »

吉祥寺・中華」カテゴリの記事

Comments

私もグランドオープン後にヨドバシ行きました。
と言っても、ヨドバシの売り場だけにしかそのときは
行かなかったのですけど。。。
ところで、万豚記の店員さん、殆ど研修期間もないまま、
ぶっつけ本番状態(?)に近い感じでオープンを迎えて
しまったのかもしれないですね。
日曜の新聞折込に、求人広告チラシ入ってきますよね。それに先月の半ばぐらいにヨドバシに入る
飲食店がちょこちょこと求人出してました。
建物だって、押せ押せでオープン日も延期になったぐらいですから、当然バイトの人たちも応募→面接→
採用になってもその後の研修がどれだけできたかは
疑問ですよね。。。
研修期間とか慣れ云々以前に接客業への適性があまり・・・
とか、仕事に関しての責任感が欠けてたりする人も
いるかもしれませんが。
でも今回は自分の仕事とかいろんなお店の中のルール
とかを把握しきれていないままオープンしちゃった、
だからバイトの人たちにしてみれば、不安があって、
できるだけお客さんからも目そらしちゃったり、
もういっぱいいっぱいの状態で仕事しちゃってるって
気がします。あくまで予想ですが。。。
でも吉祥寺って飲食店いっぱいあるから、そういうのが
続くようだと、お客さんが、「食事はどこか他に出て食べよう」という
状態になる可能性ありますよね。
ゴタゴタ感の続きのお話も楽しみにしてますっ!

Posted by: アール | Jul 09, 2007 at 06:38 AM

早速レポートありがとうございます!
まだしばらくはごたごたが続きそうですけど、ヨドバシカメラともどもがんばってほしいですね。
だって、あの建物ものすごく大きいから、あいてると吉祥寺全体が寂しい感じしちゃうんですもん。何とかどこも繁盛してほしいです。
近々私も突撃してみますね。さて、どこにしようかなー♪

Posted by: minaho | Jul 09, 2007 at 10:00 AM

私も土曜にいってきたんですが。。。
まず、テーブルは前の人の食べこぼしがそのままで、
油汚れがひどい。
ナプキンで拭いたらそれはひどい汚れで、肘をつかなくてよかった、と。
そのナプキン自体も補充がされてなく、空いていた隣のテーブルから拝借。
確かに、食べ終わったら光の速さで食器を片付けにきましたね。
もう万豚記には近づかないと誓いました。

Posted by: じゅにあ | Jul 09, 2007 at 12:39 PM

刀削麺のお店でしたが私も日曜日に似たような経験しました...。
やはりどのお店もそうだったんですね。

刀削麺(辛くないのを食べました)自体はおいしかったので店員さんが慣れた頃にまた行ってみようかと思ってます。

Posted by: ブルー | Jul 10, 2007 at 12:59 AM

続けてごめんなさい!
さきほど書くの忘れちゃいました。

ヨドバシカメラ内ではないのですが、
すぐそばにうどんの「麺通団」のお店が7/9にオープンしました。
以前、ジョージ海岸(その後イタリアンのお店)があった場所です。
お店の前を通ったらお店の方にショップカードを頂きました。
夜24時までやってるそうです。

Posted by: ブルー | Jul 10, 2007 at 01:04 AM

さらにごめんなさい!
今、ふと思い出したのですが...。
刀削麺のお店で水を飲んだ時にあまりのマズさに驚いたのですが、これってどのお店でもそうなんでしょうか。
とにかく消毒臭いというか何というか...。
武蔵野市って水がおいしい。っていうのがウリじゃないんでしたっけ?
Comanaさんが行かれたお店ではお水どんな感じでした?

Posted by: ブルー | Jul 10, 2007 at 02:22 AM

初めましてこんにちは!
いつも楽しみに見せていただいています(^-^ )

万豚記について書かれていたので
つい書きたくなりました^^
私はアキバのヨドバシの万豚記に入ったのですが、
ネギラーメンと主人は普通のラーメン。
まずラーメンがぬるくて、ネギも硬くて麺に絡まない。。
主人のラーメンも然りでした。
中国人のシェフみたいな人がやっていたのに、、
私達のだけだったのでしょうか(^-^;
もう二度と行かないと思って、まさか吉祥寺にははいらないよね?って言っていたら
入っていたのでびっくり。
私は入らないつもりですが、リベンジした方がいいのか、、
微妙です。
接客もイマイチでした。
これからが、お手並み拝見と言う感じでしょうか^^

Posted by: pupu | Jul 10, 2007 at 10:45 AM

追伸

comanaさんは、スコータイ
http://www.sukhothai.co.jp/
は行かれたことがありますでしょうか?
タイ風カレーだと、ここすごく美味しいと思います♪
古くからあるタイ料理のお店ですが、
ランチもやっています。
ぜひcomanaさんにコメントしていただきたいです^^

Posted by: pupu | Jul 10, 2007 at 10:58 AM

私は鶴橋風月で。
焼き上がりに20分ほどなどといいつつ40分待たされた挙句、牛すじねぎ玉なのにねぎを乗せず食えというので、切れそうになりました。
更に会計では入力ミスで倍額を提示され、入力修正に何分もレジで待たされるという・・・。
オープン時は駄目ですねどこも。

Posted by: n | Jul 11, 2007 at 11:04 PM

Comanaさん、お久しぶりです!
私もオープン当日に突撃したクチです(笑)
もしかしたら、すれ違っていたりして!?

私は「京風スパゲッティ」の店に入りました。
「お箸で食べるスパゲッティ」というところに
「ん?」と思ったのですが
やっぱり「五右衛門」の系列でした(^^;

味というか素材に「生湯葉」とか「抹茶」とか
いわゆる京風なものが使われておりまして
味はふつうに… ん〜… 五右衛門でいいかな、みたいな(爆)

接客はやっぱり今イチでしたね。
オープン当日だから仕方ないのかな?と思いましたが
もうちょいシビアに教育してほしいですね(^^;

次は「おふくと虎吉」「コバラヘッタ」を狙っております!(笑)

Posted by: ばよ | Jul 12, 2007 at 11:35 AM

おおお~っ、皆さん、コメントありがとうございます(^^)
やはりヨドバシは注目度が高いんですね。
他のお店も色々入っていますので、
また追ってアップしますね!

★アールさん、
バイトの方への気遣いのあるコメント、ありがとうございます(^^)
私もバイトさんの立場だったらおろおろだったかも…
ヨドバシのレストラン街は全体的に、
バイトさんが「初心者!」って感じです。
まさに初心者なんだろうなあ…
それでもしばらくはお客に事欠かないでしょうから、
その間になんとかもう少し接客になれてほしいです。

★minahoさん、
こんにちは!ヨドバシのおかげで吉祥寺は活気付いてますよね。
ホント、あのデカイ建物が空っぽだと寂しいし…
ヨドバシが入ってくれて嬉しいです。
でも、カメラのキタムラとか、
以前からある安売りのお店は大丈夫なのかな?
それがちょっと心配かも。

★じゅにあさん、
そうですか、万豚記、ひどかったんですね(^^;)
いくら食べ物がおいしくても、
接客がぞんざいだと、やっぱり萎えちゃいますもんね。
(いかにもそういうお店ならまだいいのですが、
 中途半端にきちんとした風な装いをされると
 余計がっかりするというか…)
早く接客になれて、もう少し気が回るようになってほしいです。
坦々麺も食べてみたいし…(苦笑)

★ブルーさん、
刀削麺、私も行きました!
店員さんは、いかにも中国人っぽいぞんざいな接客で、
ちょっと笑っちゃいました(笑)
でも、麺はムチムチで、確かにおいしかったです!

それと、麺通団も行ってみたのですが…
うーーん。
麺はおいしいのですが、高い(笑)
感覚的に、本場(讃岐)の倍の値段設定かなあ、と。
というか、讃岐が安すぎるんですけどね(笑)
あと、なぜか、うどんもてんぷらもしょっぱかったんです。
讃岐でうどんを食べて、
しょうゆやダシがしょっぱいなんて感じたことがないのですが、
東京風にしたのかなあ??
こちらもそのうちアップしますね!

そうそう、お水のまずさは、特に気になりませんでしたよ。
お店の問題なのではないでしょうか。

★pupuさん、初めまして(^^)
万豚記、残念でしたね(^^;)
そうかあ、ヨドバシに入っているところはダメなのかなあ…
六本木店は好きだったんですけど、
そう聞いてしまうと、万豚記自体に問題があるのかなあ?
いずれにしても私は、吉祥寺店に入るのは
もう少し待ってみるつもりです。
だって、あまりにもゴタゴタだったんですもん(笑)
早くスタッフが慣れてくれるといいなあ。

スコータイは、すごーく昔(十数年前 笑)、
一度入ったことがあると思います。
いつも「また入ってみようかな」と思うのですが、
結局入らずじまいなんですよ!
お奨めとあらば、一度行ってみますね!

★nさん、こんにちは(^^)
そうですか、鶴橋風月もですか!
結構期待していたんですが、入るのに覚悟がいりますね(笑)
ほんとに、どの店も軒並みダメですねぇ、
ここまでくると笑っちゃうなあ…

★ばよさん、こんにちは!
五右衛門系列の味…
それなら確かに、五右衛門で食べればいいのかも?(笑)
(それを言うなら、万豚記も紅虎でいいかなあ)

ところで、ばよさんって「きょうのごはん」の方だったんですか?!
知りませんでした~!!
時々見ては、「おいしそうだなー」「写真上手だなー」と
ため息をついていたんですよ!
それがばよさんだったなんて、なんかウレシイなあ(笑)

Posted by: comana | Jul 18, 2007 at 01:23 AM

The comments to this entry are closed.

« ヨドバシカメラ | Main | ヨドバシカメラ 吉祥寺 レストラン情報 番外編 »