« びすとろ ひまつぶし 2(閉店) | Main | ゾウのはな子@井の頭自然文化園 »

過橋米線(かきょうべいせん)(閉店)

ここのところ、吉祥寺で「これだっ!」というようなお店に出会っていない気がする。
おいしいお店は色々あっても、衝撃を感じるというか、食べてびっくりするというか(同じか)、まあとにかく、インパクトのあるお店に出会っていないような…。

でも久々に、おおっ!と思うようなお店に巡り合いました。中国・雲南料理のお店、「過橋米線」です。

あらかじめ申し上げておきますと、これはあくまで私の個人的な好みということであり、そもそも雲南料理というものがどんなものなのかも知らずに書いていますので、そこのところはご容赦くださいね~。

さてこちらのお店、店名にもなっている「過橋米線」が看板メニューとか。ランチタイムには、麻婆豆腐など定番の中華料理の定食などもありますが、ここはやはり過橋米線とやらを食べてみたい… 

(メニューを見て)あれっ?

過橋米線は麻婆豆腐定食(700円台)などより高いのね(980円)…

んーーー…(しばし迷う)
麻婆豆腐もおいしそうだよなあ…?
いや、いや、イカン!やはりまずはこれを食べてみなければ!

ということで、決意を新たに(?)過橋米線を注文。
ほどなくして、女性の店員さん(店長さん?)が、アツアツのスープときれいに並べられた具をもってやってきました。

080901_beisen_2この過橋米線というのは、熱いスープに薄切りのお肉や野菜、お米の麺を投入していただく、言ってみれば「簡易しゃぶしゃぶ」のような食べ物です。初めて食べる私のために、店員さんが具の説明をしながら、実際に作って見せてくれました。(まあ、しゃぶしゃぶしながら入れるだけなんだけど) …うん、そのおかげで、写真を撮るタイミングを逃しちゃったんだけどねっ!

すべて作ってもらって、程よく火が通ったところで、いただきまーす!

おおっ!?

う、旨い…!

スープは上に脂が張って、一見するとあぶらっぽそう。でも口にしてみると意外とさっぱりしていて、でもなんともいえないコクがあるんです。うん、もうボキャブラリーが少なくて説明できませんが、とにかくこの白湯スープが私好みでうま~っ!なのです。
ここに中華麺だと少々しつこいかもしれませんが、フォーのようなあっさりしたお米の麺がまたイイ。食感もモチモチしていて、食べ応えがあります。

うーーん、オイシイ…。
普段ラーメンの時はほとんど飲まないスープも、このときばかりはおなかいっぱい飲んでしまいました。
店員さんは「お好みで」と自家製と思しきラー油を置いて行ったのですが、ラー油を入れてしまってはスープの味がわからなくなってしまうかも、と、結局麺を食べきるまで入れずじまい。最後の最後に、少しくらいは、と加えてみたのですが。

いや、これがまた旨いのよ!
普通のラーメン屋さんにあるような辛いだけのラー油ではなく、香ばしさと旨みがあって、先ほどまでとはまた違った味わい。

このときの私の体調とあっていたのかもしれませんが、久々に、心底おいしかったなあ…。って、ちょっと誉めすぎ?(笑)

中国の方と思しき女性店員さんの接客が心地よかったことも、おいしさアップに一役買っているかもしれません。男性店員さん(厨房の人?)はムスッとして、ちょっと怖かったけどね(笑)

※クーポン持参で「オリジナル美容ドリンク プーアル茶orローゼル茶あげる」だそうです。私は忘れちゃったのでもらえませんでした。トホホ。

過橋米線

クーポン&地図

追記:
紹介した同僚がさっそく行ったようですが、「全然ダメ!」と怒って帰ってきました。
食べたもの(ほかの定食)が口に合わず、また店員さんの対応も悪かったみたいです。
(クーポンに、ランチメニューでドリンクサービスと書いてあるのに、
 「ランチではクーポンは使えない」と言われたのだとか。※2
 クーポンを再度確認させて、結局はドリンクを持ってきてくれたそうですが…)

日によって色々ムラがあるのかもしれません。
おいしかったよ、と紹介したのに、ガッカリ…(涙)
クーポンを持っていかれた方は、ちゃんと主張してくださいね!

※2 この当時はランチにクーポンが使えましたが、2009年3月現在、ランチは適用外になっています

追記:2009年3月のエントリーはこちら!

★久々に行こうと思ったら、いつの間にか閉店していました…えーっ、ガッカリ(涙) (2010年2月追記)

|

« びすとろ ひまつぶし 2(閉店) | Main | ゾウのはな子@井の頭自然文化園 »

吉祥寺・中華」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.