« あぶり処武蔵 | Main | Sajilo Cafe(サジロカフェ) »

いわて銀河プラザの「じゃじゃ麺」@銀座

★東京のじゃじゃ麺店を探されている方は、こちらのエントリーもご覧くださいね~

盛岡の姉から絵ハガキが届いた。

080929_morioka懐かしい盛岡の風景に「元気です。盛岡」という文字と、南部鉄瓶のシルエットが小さく入っている。

このハガキが何かというと。

盛岡は、今年あった2度の地震による風評で観光客が減っているのだそうで。
実際、盛岡や花巻(花巻温泉や宮澤賢治記念館で人気)はほとんど被害がなく、なんら変わっていないのに、地震のイメージだけが独り歩きしてしまっているらしい。
で、盛岡市では、「もう大丈夫ですよ」と県外にアピールし観光客を呼び戻すべく、このようなハガキを製作して市民に無料配布しているそうな。(県外の人に送ってね、ということらしい)

このハガキを見て、ちょっと笑ってしまった。「もう大丈夫だから、ぜひ岩手に、盛岡に遊びに来てねっ!」と声を大にして宣伝したいところを、すごーく控え目(地味)に、でも地道に訴えようとするところに、盛岡市民、ひいては岩手県民のキャラクターが出ているなあ、と。

常々思っていたのだけれど、吉祥寺界隈(というか、このブログの読者)に、盛岡出身者はいるのかな?いや、もしいても、多分なかなか名乗り出てくれないだろうなあ…。なにせ、岩手県民はシャイでマジメでおとなしい人が多いのよ!
でも皆さん、愛する我らが故郷のために、お友達に盛岡の宣伝をしてちょうだいね!(と言っても、恥ずかしがってしなさそう… 笑)

で、姉からハガキが届いたその日に、偶然にも旦那が、銀座にある「いわて銀河プラザ」でお土産を買ってきてくれた。
私は行ったことがないのだけれど、旦那曰く「思ったより広くて、いろんなものがあって面白かったよ~」とのこと。
その中から旦那が買ってきたのは、なんと「じゃじゃ麺」!

わあ~っ!じゃじゃ麺も売ってるんだ!ウレシーッ!

岩手、盛岡で麺といえば、わんこそばや盛岡冷麺が有名だけれど、私は断然じゃじゃ麺、とくに白龍(パイロン)のじゃじゃ麺が好き!きしめんのような麺にニンニクのきいた肉味噌を混ぜて食べる、非常に庶民的な食べ物なのだけれど、これが病みつきになる味なのよ!まあ、あまり女子ウケのする食べ物ではないけれど、気取らない女の子なら、楽しんで食べてくれるんじゃないかなあ?

でも白龍のお土産用のじゃじゃ麺は、保存性を考慮してか塩辛い味になっていて、お店で食べるのとは全然違う。これはあまりお勧めできない。
実は東京(三軒茶屋)にもじゃじゃ麺が食べられるお店があるけれど、私はそのお店のイケメン(ということになっているらしい)店長が好きではない。一見物静かだけれど、ふとした時に垣間見えるお客を見下した(エラソウな)態度に、理屈抜きでイラッとくる。「こういうのが盛岡人だと思われたら嫌だなあ」などと思うと、余計にイライラしてしまう。ということで、そのお店にはあまり行きたくないわけよ。(といいつつ、じゃじゃ麺食べたさに3度も行ったけど!笑)

銀河プラザで買ってきたじゃじゃ麺は、「香醤」というお店の物。私は一度も食べたことがないけれど、結構有名なお店らしい。(盛岡にいた当時は、白龍以外にはあまりいかなかったからね~)
080929_jyajya久々のじゃじゃ麺にウキウキしつつ、麺をゆで、キュウリ、ネギを刻んで、スタンバイOK!
…な~んかキュウリが長すぎだし、ネギを上に乗せちゃったので味噌がよく見えないけれど(笑)、雰囲気としてはこんな感じ。これを自分で混ぜて、いただきま~す!

んんっ…!

白龍よりもだいぶマイルドだけど、結構おいしいんじゃない?

じゃじゃ麺は、好みによっておろしニンニク、おろしショウガ、お酢、ラー油、コショウなどを足して食べるのだけれど、私の場合(白龍では)ショウガ+ラー油を足すのが好き。でも今回はおろしニンニクを足すと、ぐっとおいしくなる。

旦那と二人で、「お土産用にしては、結構おいしいよねぇ」と感心しつつ、あっという間にほぼ完食!でもここからがじゃじゃ麺の2回目のお楽しみ。
味噌と具、麺が少し残ったところでに生卵を割りいれ、味噌を追加して、そこにアツアツのゆで汁を注いぐと、「チータン」というスープの出来上がり。ちょっとお行儀が悪い食べ方だけど、これがまたおいしいのよ…ウン、見た目が悪いから写真は出さないけどね!

う~ん、満足…。なんだ、東京でもおいしいじゃじゃ麺が食べられるんじゃない(家でだけど)。これからは、じゃじゃ麺が恋しくなったら銀河プラザだ!
…いや、やっぱりたまには白龍にも行きたいけどね…。岩手・盛岡にお出かけの方は、ぜひ白龍にも足を運んでみてくださいね。(ただし、「2度食べないとおいしさがわからない」というのがじゃじゃ麺の定説らしいです)

あれ、銀河プラザの話のはずが、じゃじゃ麺に終始してしまいましたが、えーと、…あ、そうそう、プラザには観光案内もあるみたいなので、岩手にお出かけの前には情報収集にもいいかもしれません!

ちなみに。

旦那が買ってきたお土産の中に、なぜか塩大福もありました。
岩手に塩大福なんてあったっけ??と思いつつ食べたのですが… これがウマいっ!むちゃくちゃ柔らかいお餅に、塩味が程よい餡。これよ、私が食べたかった塩大福は!
実は先々週、塩大福食べたさに巣鴨まで行ったのですが、3店の塩大福を食べて、味はどれも「??」。私の記憶は幻だったのか?と思い始めていたところだったのです。まさか岩手にウマい塩大福があるとは…。
ということで、塩大福もよろしく!

いわて銀河プラザ(この素人っぽいホームページがまた、岩手っぽいのよね…涙)

10月2日までリニューアルのため休業、
 10月3日にリニューアルオープンだそうです!

|

« あぶり処武蔵 | Main | Sajilo Cafe(サジロカフェ) »

吉祥寺以外」カテゴリの記事

Comments

残念ながら盛岡出身ではないけど(笑)、じゃじゃ麺食べたことありまーす。
と言ってもカップ麺なんですが...。

盛岡に住んでいた友達に「じゃじゃ麺」ってどんな食べ物なの?
と聞いたら、生タイプの麺が入ったカップ麺を送ってきてくれたんです。
しかもComanaさんが大好きとおっしゃる「白龍」というお店のものでした。
お店では最後に器にお湯と生卵を入れてもらうんだよぉ。
と友人からは教えられました。


そういえば、ついこの間の日曜日。
カルディで袋タイプのじゃじゃ麺が安売り価格になって売られてました!
確か300円台のものが198円になってた気がします。
(2Fの普段は韓国のりとかがある場所です。)
心惹かれたのですが、すっかり涼しい気候になってたので、
冷たい麺を食べる気になれず買わなかったんですよ。
でもComanaさんの画像を見たらすっごく食べたくなってきました。
たぶん、在庫処分だったんだと思うんですよね。
だから今もあるかどうかは不明です。

Posted by: ブルー | Sep 30, 2008 at 06:41 PM

★ブルーさん、
じゃじゃ麺のカップ麺があるんですね!
知りませんでした!
でも、おいしいのかな…(^^;)
じゃじゃ麺自体が癖のある食べ物なので、
ビックリしちゃいそう(笑)

そうそう、じゃじゃ麺は、温かい麺なんですよ!
スパゲティーミートソースのような。
(味はまったく違いますけどね!)
カップ麺は、冷やし麺だったのかしら?
そして、中国のジャージャー麺とも、
韓国のチャジャン麺とも違うんです。
うどんにニンニク味噌…というかんじ、でしょうか。
ホント、庶民のB級グルメです!
県外の人が「おいしい」と言ってくれたりすると、
嬉しい反面、ちょっとびっくりします(笑)

Posted by: comana | Oct 02, 2008 at 12:47 AM

Comanaさん、ごめんなさい!
カップ麺、白龍のじゃなかったようです~。
友人にメールで聞いたら、
送ったの3年以上前だからハッキリ覚えてないけど、
違うメーカーのだったと思う。
との事でした。

じゃじゃ麺で有名なのは「白龍」。
という友人の言葉とともにカップ麺が来たので、
私が混同してしまったようです。
失礼しました。

実際に私が食べたのは赤いパッケージの入れ物だった。
というのしか覚えてません。
良くある生麺タイプのラーメンみたいな形の入れ物です。
それに袋に入った生麺と挽肉入りの味噌だれがついてました。

味は...ハッキリ覚えてないんですよぉ。
だからカルディで見た時にもう一回食べてみたいなぁ。
と思ったんです。

でもお店で食べるのとインスタントはまた全然違うのでしょうね。
いつかお店で本物を食べてみたいです。

Posted by: ブルー | Oct 03, 2008 at 01:35 PM

初めまして。
私、山田出身で今は世田谷区に住んでいます。
東京の方が長くなってしまいましたが・・・(^-^;
じゃじゃ麺、食べたことなかったのですが
今度見つけたら食べてみます。

私は「いわて銀河プラザ」一度行った事がありますよ。
山田の海産物を扱っているお店が明日まで来ているので行こうかどうしようか迷っています。
行ったら「じゃじゃ麺」置いてるかな?

吉祥寺は今日もお買い物に行って来ました。
ロブロスカフェにも行った事があります(゚ー゚)

古い記事にコメントしてすみませんm(__)m

Posted by: うーちゃん | Dec 29, 2008 at 06:56 PM

★うーちゃんさん、
初めまして!コメントありがとうございます!
山田のご出身なんですね!岩手仲間の方からのコメント、嬉しいなあ。それに、なつかしい地名だ…(笑)

結局いわて銀河プラザには、行かれましたか?

実は先日、高田馬場にできた「めぐさめんこ」(意味、わかりますよね 笑)というお店にじゃじゃ麺を食べに行ってきたんです!
味は…うーん、初心者向け(?)という感じの癖のない味で、私にはちょっともの足りませんでしたが、じゃじゃ麺を出すお店ができたのは嬉しいなあ。

もしじゃじゃ麺を食べる機会があったら、感想を聞かせてくださいね~

Posted by: comana | Jan 05, 2009 at 10:29 PM

はじめまして。盛岡から「多摩地区」に単身赴任中のオヤジです。東京にいながら「じゃじゃ麺食いてぇー!!」と検索かけていたら、こちらに到着しました。三軒茶屋の店には私も昨年一度おじゃましました。味はそこそこだったと思いますが私の言葉に訛りが出た瞬間に店長の態度が急変!?(゚Д゚)「なった気ばりしねんで同郷のおやんずも大事にしろじゃ (# ̄З ̄)」って気分になり…以来、行かず。…悪口を言うつもりはありません。せっかくの盛岡の味。美味しく食わせでけでぇ(゚ー゚)

Posted by: oyanzu | Feb 06, 2009 at 12:05 AM

★oyanzuさん、初めまして(^^)
…って、ハンドルネームからして笑ってしまいました(笑)
このコメント、東北の人じゃないとわからないですよねぇ。
じゃじゃ麺、食べたくなりますよね…
ウチでは私以上に生まれも育ちも東京の旦那が
じゃじゃ麺を食べたがるんですよ~。
先日行った「めぐさめんこ」に飽き足らず、
一人で駒沢大学の「おでって」「じゃじゃおいけん」とハシゴですよ!
どんだけ中毒なんだか(笑)

私は「おでって」には行ったことがありませんが、
旦那曰く、おいけんが一番「白龍に近い」とのこと。
うーーん…あのイケメン(?)店長の店かあ。なんか悔しいなあ。

でも、盛岡人とわかって態度を変えるってどういうことなんでしょう??
むしろ歓迎しそうなものですが…
東京生活が長い人ではなく「本物の盛岡人」だと思われて、
味について何か言われるかもしれない、と
警戒されたのかも知れませんよ??(笑)

まあ、白龍のおばちゃんたちも、
昔はホントに態度が悪かったですからね~
そこも白龍に倣っているのだと思えばいいのかも??

どこかでおいしいじゃじゃ麺の情報があったら
教えて下さいね~

Posted by: comana | Feb 06, 2009 at 11:10 PM

The comments to this entry are closed.

« あぶり処武蔵 | Main | Sajilo Cafe(サジロカフェ) »