« TEA SALON G clef(ティーサロンジークレフ) | Main | 今日の一枚・サンドイッチ »

Cafe RUSSIA(カフェロシア)

本日のランチはロシア・グルジア料理のCafe RUSSIAです。(そのまんまの名前だなあ)

数日前、ランチから戻ってきた同僚に「ファミリーマートの地下にあるロシア料理のお店、結構良かったけど、行ったことない?」と聞かれました。
あー、そういえばこのとき以来行ってないなあ、と思い出し、遅めのランチで足を運んでみることに。

090318_russia_1

開店当初に行った時にはお客さんがほとんどいなく、半ば貸し切り状態だったのですが、静かな地下の廊下を通って開きっぱなしのドアから店内を覗くと、ギョギョ、ほぼ満席
わー、ウソでしょー、ランチタイムをはずしてきたのに…。しかも、マダムばっかだ…(ということは、なかなか席が空かない)

ということでこの日はあきらめ、本日再挑戦です!最近こういうことが多いなあ。

先日の満席を教訓に、今日は早めに行ってみたのですが、あれれ、やっぱり混んでる…。かろうじて入れましたが、席を選べるほどは空いていません。目立たない場所にあるのに、皆さんよく知っているなあ…。

さて、お昼にいただけるのは、ランチセットの3種類。
きのこのつぼ焼(深い器にキノコのサワークリーム煮を入れて、パイをかぶせて蒸し焼きにした、あれ)がメインのAセット、サーモンのパンケーキ包みがメインのB、ビーフストロガノフがメインのC。
前回はAを頼んだので、今日はBにしてみました。

最初に出てくるのは、冒頭の写真のピロシキ。Aセットでは野菜の、Bセットではお肉のピロシキになります。
今日食べたのはお肉のほうですが、こちらはよく知っている、肉まんのような餃子のような、お肉たっぷりのピロシキ。おいしいですが、私は野菜のほうがあっさりしていて好きかな。

次に出てくるのが、このお店の内装と同じオペラレッドのボルシチ!

090318_russia_2

実物は、写真よりも、もっとピンクです!(笑)
これはビート(ビーツ・砂糖大根)の色だそうですが、日本の食材にはない色ですね~。
でも食べてみると全然癖がなくて、あっさり美味しい。思ったほど酸味もありません。

メインは、サーモンのパンケーキ包み。といっても、包まれない状態でやってきます。

090318_russia_3

薄く焼かれたパンケーキに、サワークリーム、たっぷりの野菜に生のサーモン。
見た目にもとてもきれいなんですが…これ、どうやって食べるんでしょう…

お店の人に聞いたら、「包んでから切っていただいても、そのまま食べていただいても、お好みで」と言われたのですが、包んでみたら、具が多くて包みきれない(笑)

結局少しづつ切り崩して食べましたが、小さく刻んだ野菜がぽろぽろとこぼれてしまい、思わずお箸がほしくなりました。どうやったらスマートに食べられたのかなあ。

お味はこちらも、さっぱりした癖のない味わい。サワークリームがそう感じさせるんでしょうか?「ロシア・グルジア料理」なんて聞くと、ちょっと変わったものなのかと思いますが、違和感なく口になじみます。

あとはデザートとして、紅茶?のクリームがたっぷりかかったケーキが出てきました。
ケーキ自体はパサパサとしてカステラのような食感でしたが(きっとそういうものなんでしょう)、クリームがおいしかったですよ。

オペラレッドの店内とお料理が独特の雰囲気を楽しませてくれるお店です。

惜しむらくは、混んでいることと、お客さんのおしゃべりの声が賑やかすぎることかなあ…。店内のざわつき方が、まるで居酒屋のように聞こえるんです。

先に行った同僚は、隣に座ったマダム達の「旦那の愚痴話」が丸聞こえで辟易したそうですが、私の場合は「子育ての苦労話」でした(笑) おそらく、席が近すぎるんですよね。
もう少しテーブルとテーブルの空間を取ってもらえると、お店の雰囲気を楽しめるんだけどな、と思います。

でも、人気があるようなので、席を減らすのは難しいのかな?

Cafe RUSSIA

|

« TEA SALON G clef(ティーサロンジークレフ) | Main | 今日の一枚・サンドイッチ »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

吉祥寺・各国料理」カテゴリの記事

Comments

最近どとうの更新ですね(^^)v
参考になりますm(_ _)m

Posted by: 夫婦でデート | Mar 19, 2009 at 11:35 AM

ちょっと気が向いて、がんばりました
まあ、あちこち行ったり更新したりできるのは
時間がある時だけですので、
あまり期待せずに、楽しんでいただければ(笑)

Posted by: comana | Mar 20, 2009 at 11:23 PM

The comments to this entry are closed.

« TEA SALON G clef(ティーサロンジークレフ) | Main | 今日の一枚・サンドイッチ »