« 今日の一枚・お彼岸と桜 | Main | てんのてん »

麺屋えん寺@東高円寺

本日のランチはこちら、東高円寺のえん寺(えんじ)です!

★新情報!2010年2月中旬、吉祥寺にえん寺の支店がオープンするようです! (2月22日、オープンしました!)場所は台湾料理高雄の跡地。楽しみ~!

090321_enji_1

先日少しだけ書きましたが、ここのラーメンはかなり個性的。
吉祥寺にもおいしいラーメン屋さんはありますが、こういうラーメンは食べたことがありません。

【麺太め】、【動物系と魚介系の合わせだし】のこってりつけ麺といえば、今のはやりのラーメンですが、ここのは単なるはやりものとはちょっと違う。

まず麺がすごいんですよ。
見た目から違う。胚芽が練りこんであるとかで、茶色いんです。そしてぶっとい。食べてみるとかなり固めで歯ごたえがあります。ムチムチしているというよりも、日本蕎麦の固さに近いかな?胚芽のせいか、舌触りがちょっとざらついて、独特の食感です。

次にスープが、濃厚で、トロットロで、甘い。それも、野菜の甘さなんです。
上記の通りダブルスープですが、その他に野菜ペーストが入っているそうで、口にして最初に連想したのが洋風のスープの味でした。(入っているのかどうかはわかりませんが、茹でたキャベツやにんじん、ブロッコリーの芯のような、野菜独特の甘さが混じっているんです。お料理をする方なら、どんな甘さかわかりますよね?)

この超濃厚な(でも脂っぽくはない)スープに極太の麺をつけて食べると、ラーメンというジャンルに入れていいのかどうかちょっと迷うような、なんとも不思議な味わいなんですよねぇ。

食べ終わった後、残ったスープをそば湯のように薄めて飲むこともできますが、トロトロの状態とはまた違った味に感じられるのが、また不思議。

○○風、という例えができない、超個性派ラーメン。興味のある方はぜひ足を運んでみてください。お店の雰囲気は明るいので、女性一人でも問題ないと思います。

030921_enji_2


そうそう、私は味玉つけ麺を食べましたが、味玉もおいしいですよ!
ただし黄身がかなり柔らかい(というかゆるい)ので、スープに玉子の味が混ざるのが嫌な人は、一口で食べてしまうか、ちゃんとレンゲで取り分けて食べてくださいね。

麺屋 えん寺

|

« 今日の一枚・お彼岸と桜 | Main | てんのてん »

吉祥寺以外」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.