« パッサテンポ(Passatempo) | Main | 今日の一枚・井の頭公園の桜 »

喫茶darcha(ダーチャ)(閉店)

今日は、なんともはや不思議なお店でランチ。
五日市街道沿いのお店、darcha(ダーチャ)です。

090409_darcha_1


五日市街道に、手書きのちょっと変わった看板を目にした覚えがある人も多いと思います。
私もだいぶ前から気になっていたのですが、お店に実際入ったのは今日が初めて。
看板からなんとなく店内の雰囲気をイメージしていたのですが。

いざ入ると、マンションの一室を改造したらしい店内には、私の想像では到底及ばないような世界(?)が…


090409_darcha_3


なんだなんだ、この不思議な空気は…

(※すみません、ここから文が素になってます 笑)

おしゃれなのかそうでないのか、よくわからないゴチャゴチャ感。
壁にはいくつも絵が飾られ、かわいい小物も置いてあるのに、その小物が、なぜかひっくり返っていたりする(笑)。
窓際の棚は、誰かがそこにあるものを勝手に触って、それを適当にひょいと戻したような、妙な生活感。本棚には文庫本が乱雑に置かれていたり、別の棚にはマンガ本がずらりと並んでいたり。

えーーっ… 
いや、でも、この空気、知ってる。

というか、妙に懐かしい。なんだろう、どこだろう…


…!わかった!大学のサークルの、部室の空気だ(笑) (ちなみに私は文化系)

あ~、そうだそうだ、懐かしい。ごちゃごちゃしているけど、妙に居心地が良くてね(笑) これは、はまる人ははまるかもしれないなあ…

(いや、でも他の人のブログなどには、オシャレにまとまっている、と書かれていたりもするのよね… その時によって状況が違うんだろうか…)


このお店は、一見さんよりも、オーナーの知り合いや仲良くなった常連さんらが集まる「たまり場」的な場所なのではないかと勝手に想像。

なにせオーナーらしき若い女性は、愛想笑いを全くしない(笑) でも不機嫌とか高飛車という感じではなく、たぶんあれがデフォルトで、加えて少し人見知りなんじゃないのかなあ。知り合いらしい人とは友達のように話していたけど、初めて来る客に対しては、きっと、いつもあんな感じなんだろう。ちがうかな??


090409_darcha_2


本日私が注文したのは、肉づめトマトのヘルシー煮込み。久しぶりに「カフェごはん」的な一皿。
これにサラダとコーヒーをセットにしていただいた。サラダはトッピングのスライスアーモンドが効いていて、ドレッシングもあっさりでおいしい。全体に女の子が好きそうなお料理だった。

でも、ここでもまたちょっと不思議なことが…。

メインのお皿の最後の一口に、かなり辛いスパイスの塊が入っていて、思わず「辛っ!」と口にしてしまった。
え~?なんで、よりによって最後の一口にだけ…?

…これ、あのオーナー(らしい人)のいたずらだったりして。
もしそうだったら面白いなあ、なんて勝手に想像して、一人でクスッと笑ってしまう。いや、そういうことがあってもおかしくないような、不思議なお店なのよ、とにかく。

ここは多分、昼より夜のほうが、雰囲気が出るんじゃないかなと思う。
ケーキ類も色々あっておいしそう。忙しいランチタイムより、時間がたっぷりある時に来るほうが向いているかも。


喫茶darcha


追記:2011年4月に閉店したようです。
あのオーナーさんはどうしているんだろう?

|

« パッサテンポ(Passatempo) | Main | 今日の一枚・井の頭公園の桜 »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.