« ランサーン その2 | Main | Lovers Rock Cafe(閉店) »

シャンティサガー(Santhi Sagar)

以前ご紹介したの場所を説明するとき、「金の象の店の2階」というのが一番わかりやすいようなのですが、その「金の象」を店頭にだしているのが、南北インド料理のお店、シャンティサガーです。…んー、名前がちょっと覚えにくいですねぇ。やっぱり「金の象の店」がわかりやすいのかも。

私は本場インドのカレーには詳しくありませんが(というか、別段どの料理にも詳しくないですけど!)、日本は北インドのカレー店が多いんだとか。南インドのカレーが食べられるお店は珍しいそうですよ。

店先の金の象といい、南インドカレーといい、なんかかなりディープな感じ…?
ちょっと緊張してお店に入ると、厨房にはインド人と思しきスタッフたちがズラリ。わわ、突然日本じゃなくなっちゃった感じだなあ…


090401_santhisagar


店内はこんな感じ。インドインドしているわけではありませんが、日本っぽくもなく。壁に手書きのポップが貼ってあったりするのが妙に庶民的で、そこがかえって「インドの食堂ってこんな感じなんだろうか…」とインドをイメージしてしまったりして。(多分違うけど!) 

さて、ランチは950円のサービスカレーセット(カレー一種類)のほかに、南インドのカレーのセットなどもありますが、本日私が頼んだのはヘルシーカレーセット。どの辺がヘルシーかというと、お肉を使っていないカレーが3種類楽しめるんです。(個々のカレーの量は少ないです)


090401_santhisagar_2


手前から時計周りに、エビのカレー、豆のカレー、ほうれんそうとチーズのカレー。ほうれん草のカレーは単品でサービスカレーセットでも食べられますが、他の二つは、ランチタイムはこのセットでしか食べられないようです。

私が気に入ったのは、エビのカレー。口に入れた瞬間、ものすごいエビの風味!こういうカレーは、私はこれまで食べたことがありません。ウマい!
豆のカレーはあっさりしていて、他のカレーよりゆるい(水っぽい)感じです。そのままスプーンですくって食べてもいいくらい、柔らかい味。
ほうれんそうとチーズのカレーは…きっと通好みなんでしょうね。一瞬、漢方薬っぽいような、正露丸を思い出すような独特の香りがします。サービスランチで単品で頼んでもし口に合わなかったらツライかも?初心者はまず他のものからどうぞ!

そしてこのお店でびっくりしたのは、ナンの巨大さ!
カレーの背後にボヤッと写っていますが、こうするしかなかったんです…というのも、画面に収まりきらないんです!(笑) 長さがゆうに30cmを超えているんですよ!
カレーは食べ放題じゃないと…と思っている男性諸氏も、きっと一枚で満腹できるのではないでしょうか。

インド人の店員さんは、常に控え目な感じでニコニコしています。
途中で私のテーブルのそばにきて、「…(聞き取れない小声)…すか?」と聞いてきました。きっと「いかがですか?」と言ったんだろうなあと思い、「おいしいですよ、とっても」と返事をすると、嬉し恥ずかしな感じにニコニコッと笑って去って行きました。

写真には写っていませんが、お客さんはほどほどに入っていました。
他のお客さんが食べていた南インドのカレーセットもおいしそうだったので、今度はそっちを食べてみたいと思います。

そうそう、お花見弁当も販売するみたいですよ!自作らしいチラシの日本語があやしい…(香港でよく見るような日本語表記…お店で見てみてください)


シャンティサガー
武蔵野市吉祥寺南町1-11-1 1F
TEL: 042-240-9310
年中無休

|

« ランサーン その2 | Main | Lovers Rock Cafe(閉店) »

吉祥寺・カレー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.