« 韓国家庭料理・ど韓(どかん) | Main | Bo-peep(ボーピープ) »

佐藤水産(閉店)

本日のランチはプチロードの居酒屋、佐藤水産です!


090611_sato_1


こちらはお魚屋さんが経営する居酒屋なのだそうで、ランチタイムにはお魚の定食がお安くいただけるのだとか。
以前も一度足を運んでみたのですが、その日はすでに満員御礼。ということで、本日2度目の挑戦(?)です。

いつもは階段を上って左のドア(比内や)を開くところを、今日は右折。ドアを開けると、店員のお姉さんが「いらっしゃいませ~」と元気に迎えてくれました。

お店に入ってすぐのカウンターにはサラリーマン風のお客さんが数人。今日は混んではいませんでしたが、それなりに繁盛している様子です。私は奥のテーブル席に座らせてもらうことにしましたが、内装は写真のとおりレトロな雰囲気で、なかなか落ち着けました。

さて、お昼は何が食べられるのかな?とメニューを見ると、お刺身定食、海鮮丼がそれぞれ780円、そして日替わりの「魚屋ランチ」は、なんと580円!お魚が食べられるだけでありがたいのに、このお値段ならお財布にもありがたいですよね!

でも、580円でどの程度のものがいただけるのでしょう…?
ということで、今日の日替わりの「サバの塩焼き定食」と「ネギトロ丼」から、サバの塩焼きを頼んでみました。

やがて運ばれてきたのが、写真のような定食です。


090611_sato_2


メインのサバの塩焼きと、ご飯、おみそ汁、お新香、煮物の小鉢。お新香と小鉢は、まあ、気持ちという程度ですが、580円でこれなら立派なものです。
運んできたお姉さんが、「もし必要でしたらこちらをお使い下さい」とテーブルにあったお醤油の小瓶を教えてくれましたが、さすがお魚屋さん、お刺身用と焼き魚用のお醤油がちゃんと別々になっていました。

で、焼きたてのサバをいただきましたが、これが、めちゃくちゃ脂がのっていて柔らかいんです!
うわーー、すごい、フワフワだー、と喜んで食べていたのもつかの間…

ち、ちょっと脂がのりすぎかも(!?)

私の嗜好を申し上げますと、大トロより中トロ、和牛霜降りよりヒレ肉。しかも最近脂にちょっと弱い…。おそらく一般的にはとても美味しいサバだったと思うのですが、今の私には脂が多すぎたようで…

大根おろしがもう少し多かったらなあ、とか、お酢があるとよかったなあとか、挙句の果てには、やっぱり海鮮丼にすれば良かったなあ、などと思いつつ、一応サバは全部平らげました。むー、わがままでゴメンナサイね!でも、他の人にはおいしいお魚だろうと思いますよ!

そんなこんなで食事を終えて会計に向かうと、店員のお姉さんが心配そうに、

「あの…サバの塩焼き定食でよろしかったんでしょうか…」と一言。

えっ!?な、なぜそんなことを聞く!? 「サバに脂がのりすぎ!」とか「海鮮丼のほうが良かった」とか、私の顔に書いてあるわけ?

と、一瞬焦りましたが… 

なんだ、会計をするのに、注文の品の確認をしたのね…。(このお店、テーブルに伝票が来ないんです)

ほんの一瞬ですが、本気で焦りました…このお姉さん、エスパーかと(笑)。で、「よかったんでしょうか」と聞かれた時に、「ええっ?え、い、いいですよっ!?」と不審な返事をしてしまいました。あー、恥ずかしい…。

ということで、おそらく男性の方にはばっちりなのではないかと。ただし魚屋ランチは日替わりなので、その日によってメニューが違いますのでご注意を!


追記:いつの間にか閉店したようです。あれれ…

|

« 韓国家庭料理・ど韓(どかん) | Main | Bo-peep(ボーピープ) »

吉祥寺・和食」カテゴリの記事

吉祥寺・定食他」カテゴリの記事

吉祥寺・居酒屋ランチ」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.