« 今日の一枚・梢の向こうに | Main | 今日の一枚・それは突然やってきた »

つけめん若葉(閉店)

このお店、しばらく前に一度入ったのですが、久々の再訪です。


090914_wakaba


一度目は看板メニューであるつけ麺の中から塩だれ(丸鶏和風だし)を頼んでみたのですが、けっこうおいしかった…ような気がします。(スミマセン、細かいことを忘れちゃいました!麺は太め、スープはあっさり目でおいしかった気がするんですが) 

その時から目をつけていたのが、今回いただいた「鶏塩らーめん」(こちらはつけ麺ではありません)。清湯スープに細麺、その上に香ばしく焼いた鶏肉とネギが乗っています。他の人が頼んだものを見て、「今度はあれにしよう」と心に決めていたのです(笑)

でもその頃は人が結構並んでいたので、入る機会がなかなかなく(平日のランチは行列に並ぶほど時間がないもので…)、それっきりになっていました。


で、今回、みんみんを目当てにハモニカ横町に行ったところ、みんみんは満席。ふと見たところ、はす向かいの若葉はそれほど人が入っていません。それなら若葉にしようかな、と入ってみたのです。

ところが、なんだか前と雰囲気が違う。
前回はギャル風女子を含む若い店員さんが不必要なくらい大勢いたのですが、このときいたのは男性と女性の各一人。オープン当初はお手伝いの人が多く来ていたんでしょうか?それにしても人数だけの問題ではなく、お店全体の空気に覇気がない感じ…。かといって店員さんが無口ということではなく、それどころか二人でずっとおしゃべりしてました(苦笑)。

そんな中、注文からしばらくして出てきたのが冒頭の鶏塩らーめんなのですが。

これは、店員さんの態度がどうこうということではなく、純粋に味についての感想なのですが…

んーー、おいしくなくはないんですが… 私にしては珍しく、二、三口でもう飽きてしまいました。ええ~?どうして??

理由は自分でもよくわかりません。このときの体調にはあわなかったのかな?

私は基本的に清湯スープは好きなはずなんですが、なんというのか…清湯にしては味が過剰に強いのかなあ?見た目と、口に残る強い味が、頭の中で合致しないのかも。うまみが強いというより、ちょっとしつこいくらいの味。男性にはこれくらいの味が好まれるかもしれませんね。

でも、私が今度食べるとしたら、前においしかった(気がする)塩だれのつけめんかなあ。

そういえば、このとき隣に座ったお姉さんが食べていた醤油だれのつけ麺も、いいにおいがしておいしそうでした。
やっぱり看板メニューがいいのかも。

とはいえ、この鶏塩らーめんがとってもおいしいという人もいるので、好みの問題なんでしょうね。(ラーメンの味の好みって、本当に人によってちがいますもんね…)


つけめん若葉(食べログ)


★閉店しました

|

« 今日の一枚・梢の向こうに | Main | 今日の一枚・それは突然やってきた »

吉祥寺・ハモニカ横丁」カテゴリの記事

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.