« 今日の一枚・初秋の井の頭公園 | Main | 今日の一枚・梢の向こうに »

ベッカライカフェ・リンデ

本日のランチはサンロードにあるパン屋さん、ベッカライカフェ・リンデです!


090907_linde_1


サンロードの北の端近く、西友の向いあたりに、大きなプレッツェルのついた看板を見たことがある方も多いと思います。吉祥寺にはパン屋さんがたくさんありますが、こちらは看板が示す通りドイツパンの専門店だとか。

私はこれまでパンを持ち帰った事しかありませんでしたが、今日は気が向いて、2階にあるイートインのスペースでランチをとることにしました。

まず1階でパンを買い、飲み物を頼む場合はその引換札を受け取って2階へ向かいます。飲み物のコーナーは2階にあるので、そこで作ってもらうという寸法です。いかにも小さなパン屋のイートインコーナーといった感じですね。

ところが意外や意外、2階はカウンター席のほかにテーブル席もズラッっと並んだ広いスペースになっているのです!しかもテーブル席はすでにお客さんで埋ってるではありませんか!

ええ~っ、ここ、結構な人気コーナーだったのね…

セルフサービスとはいえ、店内の内装、テーブルやイスもチープなものではなく、居心地のよい空間になっています。お客さんには2,3人でおしゃべりに興じているマダムたちもいれば、一人客の男女もいて、思い思いに時間を過ごしているようでした。

サンロードに面した窓際のカウンターに座り、人がいなくなったすきに写真を撮りましたが、この背後にはお客さんが大勢いるんですよ(笑)


090907_linde_2


さて、本日私がいただいたのは、チキンと野菜のサンドイッチに、バニラプレッツェル、そして豆乳オーレ。サンドイッチに使われているライ麦パンは、手に取ると重く、生地がみっちりとつまった感じ。ポソッとした食感と強い酸味は好みが分かれるかも知れませんが、私はこういうパンも結構好き。

ここのパンは、きっと本格的なドイツパンなのでしょうね。以前ドイツ人と思しき男女が一万円分もパンを買い込んでいるのに出くわして、びっくりしたことがあります。

バニラプレッツェルはペストリーの類ですが、見た目よりあっさりしていて、カスタードも硬めです。今日はもっとガッツリ甘いものが食べたかったので、そういう意味では少し物足りなかったかな。でもベタベタに甘い菓子パンとは違って食べやすかったですよ。

ところでワタクシ、実はここの看板メニューであるプレッツェルを食べたことがないんです!(バニラプレッツェルはまた違うものでしょうから) いろいろなサンドイッチをみると、ついそちらが食べたくなってしまい、毎回食べるチャンスを逃しているという…

今度こそ、と思って来たのですが、やはりまたサンドイッチを食べてしまった本日のランチなのでした。いったいいつプレッツェルに到達するんでしょうね??


ベッカライカフェ・リンデ

|

« 今日の一枚・初秋の井の頭公園 | Main | 今日の一枚・梢の向こうに »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

吉祥寺・ベーカリー」カテゴリの記事

吉祥寺・各国料理」カテゴリの記事

Comments

ちょこっとご無沙汰です。

リンデのイートインコーナー、2、3回ですか利用したことあります。
穴場的な感じで、好きだったんですが最近は混んでるんですね!

そういえば下で買ったパンのイートイン以外に、
シチューランチとかありませんでしたか?
以前、行った時はあって今度行ったらコレを食べてみたいなぁ~。
と思ったのですが、それっきりになってしまってます。

ちなみに、ここのプレッツェル。
ついこの間までドイツに住んでた友人曰く、違うとの事でした。
まぁドイツではどんどん売れるので常に焼きたてプレッツェル
が売られてるそうで、時間が経ったプレッツェルと比べるのは無理があるかも。
とは言ってましたが。

Posted by: ブルー | Sep 08, 2009 at 06:25 PM

食ベログのglen&milkさんですね。

Posted by: JJ | Sep 09, 2009 at 11:50 AM

★ブルーさん、

お久しぶりです(^^)

そういえば前にランチのセットがあった気がするんですが、
今回は気がつきませんでした…
やめちゃったんでしょうか?
店内は結構人が入っていましたよ~
ちょっと意外でした(って失礼ですね!穴場っぽかったので…)

プレッツェル、食べてみたいとずっと思っているのに、
その場になるとつい忘れてしまうんです(笑)
でも、本場のものとは違うんですね。
パンの出来上がりは気温や湿度によっても違うっていいますしね。


★JJさん、はじめまして。

> 食ベログのglen&milkさんですね。

大変失礼ながら、その方のお名前を今回初めて知りました。
今しがた食べログでその方のプロフィールを拝見したところ、男性の方のようですね。
私は女性ですので、そういう意味でも誤解があるのかと。


Posted by: comana | Sep 09, 2009 at 01:24 PM

こんにちは。
以前からちょくちょく覗いておりました^^
わたしも中央線沿い在住で、週に1回は吉祥寺に寄るほど好きです。

リンデ!わたしも毎週買います。
今年の夏、ドイツへ旅行したのですが、ドイツのパンの美味しいこと!
もう毎朝何個でも食べるぐらい、ライ麦パンにはまったのですが、
リンデのパンはまさしくそのままでした!
日本は湿気があるし、難しいかなあと思ってたので
また食べられて嬉しかったです。


そうそう、お店に置いてる、ヌテラというヘーゼルナッツチョコペーストクリーム。
ドイツのホテルどこでも必ず現れるんですよ♪
これがまだドイツパンにぴったりで美味しかったです。
ぜひぜひお試しあれ~。

プレッツェル、岩塩がたっぷりかかってるものはビールのおつまみにぴったりです。
もちろん、控えめのプレッツェルに先ほどのチョコペーストやジャムをつけても美味しいです♪
でもたしかにドイツでは日本で言う行列のたこ焼き屋さんみたいに(笑)
どんどん売れる→いつも焼きたて、なので、やはり焼きたてと時間が経ってしまったものでは少し違うかもしれません^^

おっと、回し者みたいになりましたが^^
リンデのパンは本物であるということは、1万円以上も買い物したドイツ人男女がそれを表してると思います♪
(しかし1万円以上ってどれだけ買えばいいんでしょう。。。^^)


初コメントなのに長くてすみませんでしたー
(ちょっと嬉しかったのでついつい・・・)

失礼しました!

Posted by: ぽぽ | Sep 26, 2009 at 06:41 PM

★ぽぽさん、初めまして(^^)

以前からご覧頂いていたとのこと、ありがとうございます!

ドイツのパンがお好きなんですね~
リンデ、やはり本場っぽいんですね。
プレッツェルとたこ焼きの例えはなるほどと思いました(笑)

私はライ麦のパンを軽くトーストして
バターをつけて食べるのが好きです。

なんてことはないのですが、
イギリス風の食パンやフランスパンとは違い、
中身がミッチリとつまって、味がしっかりあるライ麦パンは
薄くスライスしてトーストしてもおいしいですよね。
(あ、書いているうちに食べたくなってきた 笑)
本場ではどうやって食べるんだろう…


一万円分買い込んでいったドイツ人の男女には私も驚きました!
お店の人が大量のパンを分けているのを見て
「前の方はすごい量を買われたんですね」と声をかけたら、
「まだまだあるんです」と、カウンターの後ろでパンが山積みになったかごを見せてくれました。
「パーティーでも開くんじゃないんでしょうか」とのことでしたが、
日本人が海外でお寿司が食べたくなるようなものですかね…
(お寿司はもう海外でも珍しくないかな?)

Posted by: comana | Sep 26, 2009 at 09:21 PM

The comments to this entry are closed.

« 今日の一枚・初秋の井の頭公園 | Main | 今日の一枚・梢の向こうに »