« 今日の一枚・上海 | Main | 今日の一枚・生煎饅頭 »

黄金の塩らぁ麺 Ayumi (あゆみ)(閉店)

久々の更新です!上海から戻った後、いろいろと慌ただしくしていました。

復帰後最初にご紹介するのは、プチロードにできた「黄金の塩らぁ麺 Ayumi (あゆみ)」です!


091003_ayumi_1


イタリアン風の外観でラーメン屋さんという、一風変わったお店ですが、実は先日、このお店のオーナーがテレビに出ていました。車で移動中だったのでしっかりは見ていませんが、「支那そばや」の佐野実さんが、自分の弟子だとか何とか…。どうやらこちらのオーナーは、「ガチンコ」に出ていた人のようです。

その番組で「黄金の塩らぁ麺」を紹介していて、これはおいしそうだと興味を持ったのですが、まさかその系列店が吉祥寺にできていたとは!これはやはり行くしかないでしょう!


ということで、とある雨の日、ランチタイムをはずして行ってみました。

店内は、細長い店内にカウンター、奥のほうに小さなテーブル席があるこじんまりとした店構え。店に入ると、かわいい女性店員さんがにこやかに迎えてくれました。ん~、この「イタリアンっぽい感じ」と「かわいい店員さん」に、なぜか「ラーメン」というミスマッチが…面白いというか奇異というか。もし私が男性だったら、なんかちょっと気恥ずかしいなあ(照)。
ちなみに、偶然なのかいつもなのか、男性の一人客が結構いましたよ。

さて、今回私が頼んだのはもちろん「黄金の塩らぁ麺」。出てきたのは、その名の通り綺麗な黄金色をした、清湯系スープのラーメンでした。


091003_ayumi_2


あっ、写真ではスープがわかりやすいように具がないところを撮りましたが、具はチャーシューと細切りのメンマ、水菜が入ります。チャーシューはほろほろと柔らかくて美味。私は味玉も頼みましたが、こちらも程よい味とゆで加減でなかなか良かったです。

で、自慢の「黄金の」スープも、しっかりとした味。鶏がベースのようですが、揚げたエシャロット?ねぎ?の香ばしさがアクセントになっています。別に出てくるみかん胡椒を入れるとまた味わいが変わって、そちらも美味。(ただ、個人的にはもう少し薄味でもいいかな)

ということで、具もスープもおいしくいただきました。

ただ、麺が…
うーーん。これって、ラーメンなのかなあ??

これを何と表現したらいいのかよくわからないのですが、細い麺がのっぺりとゆでられた感じだったんです。
のびているわけではないのでしょうけれど、麺の外側も中心も一様な柔らかさで… ゆですぎたひやむぎ、もしくはゆですぎたカッペリーニ、みたいな。(食感のイメージが)

なんだか迫力がないというか存在感がないというか。
好みの問題だとは思いますが…、そう、つまりは、単に私の好みではなかった、ということなのでしょう。
それこそ、「支那そばや」のような麺だったらもっとおいしいだろうに…(あそこの麺は私好みです)

その他に気になったのは、ラーメンの器(どんぶり)です。

縦に長く、下が細くすぼまったおしゃれな器なのですが、その分背が高い。しかも高級感を出すためなのかお皿に乗せられてくる上、カウンターも高いので、座った時にどんぶりの位置が高すぎ、どうにも食べにくいのです。
これ、どんぶりから直接すする(犬食いする)なら食べやすいのかなあ?でも、まさかそれを前提にしているわけではないでしょうし…

いくらおしゃれな器でも、それが原因で食べにくくなっては、むしろマイナスです。汁がはねないように紙エプロンを出してくれるなどサービスが細やかなのに、この器の食べにくさを放置しているのは解せません。
他のメニューでは器が違うのかもしれませんが、このメニューが看板である以上、器は変えたほうがいいような気がします。

ということで、まずは塩らぁ麺の器を、そして、もしかなうならば麺を改良してほしいなあ。
まあ、麺は好みがあるでしょうけど、器に関しては、お店の姿勢が問われると思います。(私にはそれくらい致命的な問題に感じられました。気にしない人は気にしないのかな)


黄金の塩らぁ麺 Ayumi (ラーメンデータベース)


2010年6月追記:この名前のお店は閉店したようですが、この場所には同じようなラーメン屋さんがあります。どうも名前が変わっただけのようですが・・・

|

« 今日の一枚・上海 | Main | 今日の一枚・生煎饅頭 »

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

3週間ぐらい前ですが私もこのお店に行きました。
友達と一緒だったので塩としょう油をそれぞれ頼んで、
交換しながら食べました。

どちらも最初はスープがおいしい。
と感じたのですが、途中からちょっと味が濃いかも...。
と思うようになってしまいました。

麺もComanaさんと同じく柔らか過ぎだと思いました。

この時は白いスープのラーメンにも興味があったのですが、
まずはスタンダードなものから!
と思って頼まなかったので、
今度行ったら麺は固めでオーダーしたいと思ってます。

赤いトマトスープの方も興味津々ですが、
私にはちょっとお値段がネックです。
ラーメンになかなか1200円は出せません....。

器は確かにちょっと食べにくい高さですよね。
ただ最初の見た目では量が少なそうに見えたので、
深さがあるせいか意外とボリューム宇があるように感じました。

店員さんの接客はソフトですし、
お店の雰囲気からして、
女性が一人でも入りやすいラーメン屋さんかもしれないですね。

Posted by: ブルー | Oct 06, 2009 at 07:44 PM

★ブルーさん、

やっぱりちょっと味が濃く感じましたか?
最初はおいしいんですが、だんだん濃く感じてくる…
私の口がちょっと薄味に傾きすぎなのかと思いましたが、
ブルーさんもそうなら、やはりちょっと濃い目なのかも。

麺の硬さは注文できるんですか?
それなら硬めで食べてみたいなあ。
スープは(濃いとはいえ)おいしいので、硬めの麺で食べてみたい!

他の方のブログなどをみると、白いスープのラーメンを食べている方が多いみたいですね。
他のラーメンでは、また麺の印象も違うのかもしれませんね。

器は…
この記事を読んだ旦那が、
「もっとひどいのは、斜めのどんぶりを使っている店だよね。レンゲが使えなくて困るんだよなあ」
と言っていました。

それもひどいなあ(笑)

Posted by: comana | Oct 10, 2009 at 12:17 AM

The comments to this entry are closed.

« 今日の一枚・上海 | Main | 今日の一枚・生煎饅頭 »