« KISA(キサ)その2(閉店) | Main | 番屋余市 »

麺場 異端児(閉店)


本日ご紹介するのはKISAでも少し触れたラーメン屋さん、麺場・異端児です!


091030_itanji_2


ここのところ駅の東側のお店ばかり紹介していますが、実際、最近東側がいろいろ変わっていますよね。

異端児がオープンしたのは、以前「CHABUTON」というラーメン屋さんがあった場所。CHABUTONがやや期待外れだっただけに、今度はどんなラーメン屋さんになるのか期待していました。

で、オープン後間もなく行ったのですが、どういうラーメンを出すのか、全く知らないまま入ってみたのです。

何が良いのかな、とメニューをみると、なんと「アレ」「コレ」という謎の品書きが(笑)。「アレ」があっさり、「コレ」がこってりとのこと。よくわかんないけど、とりあえず筆頭の「アレ」でしょ!


ということで、写真の品が「アレ」。今回は味玉も付けてみました。

壁にあった写真ではよくわからなかったのですが、出てきたのは博多ラーメンでした(笑) どうりでカウンターに薬味がたくさん並んでいるわけです。

とんこつの臭みもなくいい匂い。まずは薬味類を入れずにいただいてみると…


…あれっ?(シャレじゃないですよ!)

うーーーん。これ、一風堂の白丸にかなり似ているのでは…

どちらもソツなくおいしい博多ラーメンなのです。強いて言うと、白丸のほうがポタージュっぽいまろやかさが強いかな。

よく似て感じるのは、私が博多ラーメンの区別がつかないだけかな?なんて思っていたのですが、後で調べたら、こちらの店長さんは、もともと一風堂にいた方のようで。そりゃあ似ているわけだ…。
それだけに新店っぽいインパクトはありませんが、とりあえずお店の雰囲気も店員さんの接客も良かったですし、おいしかったですよ。
でも異端児って感じじゃなかったけど、どの辺が異端なんだろうか…(メニューのネーミングは異端だけど 笑)

一風堂に行ってからしばらく時間がたっているので、今度またそちらにも行ってみて、食べ比べてみようかなあ。


麺場異端児

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-25-10 河田ビル1階
0422-23-4775


追記:2011年3月で閉店したようです。跡地にはパスタ屋できるもよう…

|

« KISA(キサ)その2(閉店) | Main | 番屋余市 »

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.