« とんかつあおば | Main | おいしいゴハンと雪の話 »

マクドナルドのカフェラテを飲んでみた

マクドナルドで展開を始めたカフェメニュー「マックカフェ」のカフェラテを飲んでみました~

このドリンクメニュー、武蔵野市では吉祥寺店(サンロード店)と吉祥寺南口店で提供しています。


091203_mccafe_1


さて、まずはじめにお断りしておきますが、私はマクドナルドにはあまりよい印象を持っていませんでした。
理由は、ハンバーガーが口に合わないから(笑)

あれが日本の(ファーストフードの)ハンバーガーの元祖なのかもしれませんが、あのペニョッとしたバンズと薄いパテの織りなす頼りない食感(笑)が、どうにも…。
どうしてもマクドナルドで食べなければならないときは、迷わず別のメニュー。そういえばチキンタツタは結構好きでした。
(でも旦那は、マクドナルドで好きなのはハンバーガーだけと、私とは全く反対のことを言うのです。あのペニョペニョ具合とピクルス、そしてチーズが入っていないところが好きなんだそうで 笑)

いずれにしても、全体的に…コーヒーはおいしくないし、店舗もあまり居心地がよくないし…ファーストフードの典型というイメージで、理由がなければ行く場所ではなかったのです。(行く理由…歩き疲れてどこかで安く休憩したい、とか)

でも、最近ちょっと印象が変わったのが、新しくなったコーヒー、プレミアムローストを飲んでから。仕事先の人に「安いのに結構おいしい」と聞き、実際飲んでみたのですが、確かに以前とは違う。ああ、マクドナルドも頑張っているんだなあと思ったのです。

どうもこれは、マックの戦略だったようで。
まずは「マックのコーヒーは結構おいしい」と世間に印象づけ、それが定着したら、満を持してカフェメニューを展開する、という順番ですすめていったんだとか。

その策略(?)にまんまとはまったワタクシは、しっかりカフェラテに興味を持ち、ランチに足を運んでみたというわけ。

って、ここまでくどくど書きましたが、要するに、「あまりマックに好印象を持っていなかったけど、カフェラテには興味を持って、飲んでみる気になった」ってこと!

で、カフェラテ(Sサイズ190円)を飲んでみての感想なのですが。

もちろん、バリスタがいるようなちゃんとしたカフェと比べても仕方がありません。よって、マックとの比較対象になるのはスタバやエクセルシオールカフェなど(タリーズは吉祥寺から撤退しちゃいましたね)、紙コップでカフェラテを出すようなお店です。
そういうお店と比べてみてどうかといわれると…

私は、正直なところ「遜色ない」と思ったのですが、どんなもんでしょう?

飲む前は、もっとコーヒーが弱くミルクっぽい味かなと思っていたのです。でも実際に飲むと、エスプレッソの味が結構しっかりしています。フォームミルクは一体化しているというより「泡々の状態で上に乗ってる」という感じですが、それは他のカフェチェーンでも同じでしょう。(というか、実際スタバでも、最後に泡をのせてますよね!)

もう一つ意外に思ったのが、ハンバーガーを食べつつ飲んでも、味が負けないってこと。エスプレッソの味がはっきりしているんでしょうか?そのあたりはよくわかりませんが、いずれにしてもハンバーガー屋さんのドリンクメニューとして、成立していると思います。

限定復活のマックチキンをほおばりつつ、再び「(へえーっ、マクドナルド、頑張ってるんだなあ)」と、素直に感心した次第です。


091203_mccafe_2


そうそう、マックチキン、たぶん初めて食べたと思いますが、結構おいしかったです(笑)。
12月中旬にはチキンタツタが復活するようですから、そのころにまたランチに行ってみたいと思います。


それにしても、マックでこんなカフェメニューを安価に展開されると、カフェチェーンはこの先大変ですね。居心地の良さなど、通常のマックの店舗では対抗できない部分もありますが、味がそう違わないとなれば、お手軽なほうに流れる人も増えてくるでしょうから。


|

« とんかつあおば | Main | おいしいゴハンと雪の話 »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

吉祥寺・ファーストフード/お弁当等」カテゴリの記事

吉祥寺内外・おいしいカフェラテ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.