« 今日の一枚・クリスマスイブに○○ですか?(笑) | Main | 今日の一枚・年越しそば »

StefanoAnna(ステファノアンナ)

本日はランチではなくお菓子の話。
吉祥寺と西荻窪の間あたりにあるお店、StefanoAnna(ステファノアンナ)です。


091225_stefanoanna


クリスマスイブは旦那とブッシュ・ド・ノエルでも食べようかと目論んでいたのですが、今週に入って突如体重が急増!恐れをなして、ブッシュ・ド・ノエルは中止(笑)しましたが、やっぱり何かケーキらしきものがないとさびしい…

ということで、なぜか突然思い出したのがこちらのお店。
つるかめランドのすぐそばにあるので、つるかめに行くたびに気になっていたのですが、閉店時間が早いようで、なかなか入る機会がありませんでした。

で、今回初めて入ってみたのですが、このお店、普通のケーキ屋さんとはなにやら様子が違う。
ショーケースに並んでいるのは素朴な焼き菓子や、プラスチックのカップに入ったお菓子(ケーキ)類。華やかなデコレーションのケーキは全くないんです。

へええ、こういうお菓子屋さんもあるのね…

後で知りましたが、こちらのお店、焼き菓子の量り売りで人気なのだとか。「クリスマスに華を添える」というのとはちょっと違ったかな?でもいろいろなパイやクッキー、シュークリームが並んだ様子は、ホッコリとかわいらしい雰囲気です。食べログの口コミによると、松田翔太さんの幼なじみがイタリアで修行して開いたお店なのだそうですよ。(しかし松田“秋山”翔太と焼き菓子が頭の中で繋がらない…)

ということで、クリスマスイブらしく、と思い描いていたプチ・ゴージャスなケーキは手に入りませんでしたが、カップに入ったケーキを購入。チョコレートと、レアチーズケーキです。

この、カップにケーキが入っているというのは珍しいですよね(スーパーやコンビニで見ることはありますが、ちゃんとしたお菓子屋さんでは)。味は特に変わったところもなく、一般的なケーキの味。でもカップ入り(笑)

なんだか不思議だなあと思いながら食べましたが、これ、お皿がなくても食べられるんですよね。だから外でも食べられる(笑) 特にお子さんと一緒の時などは、散らからないし、スプーンやフォークの使い方が多少ヘタでもすくえるし、けっこう便利かもしれません。それに、一つ200円~300円という気軽なお値段もウレシイ。

若いママさんが小さな女の子と一緒に来るのが似合いそう、という印象のお店でした。
そうそう、お店にいた若い女性(あの人が松田翔太さんの幼なじみのパティシエールかな?)が、にこやかで、とてもいい感じでした。

それにしても焼き菓子の量り売りって、面白いですね。今度はそういうお菓子を買ってみたいと思います。


StefanoAnna(食べログ)

|

« 今日の一枚・クリスマスイブに○○ですか?(笑) | Main | 今日の一枚・年越しそば »

吉祥寺・スイーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.