« しまねこ軒 | Main | ハワイアンキッチン・ププケア »

上海焼き小籠包(小龍包)

今日のランチは同僚にお弁当を頼んだのですが、気のきいたおまけを買ってきてくれました。
なんと、焼き小龍包!先日ハモニカ横丁の入口に最近できた「上海焼き小籠包」のテイクアウトです!


100330_shoron_1


焼き小籠包といえば、しばらく前に本場上海の生煎饅頭についてちょこっとご紹介しましたが、その時に「吉祥寺にも、ハモニカ横町あたりに、こういうのが手軽に食べられるような小さなお店ができるといいんだけどなあ」と書いたのです。まさか、それが実現するとは!!

もちろん上海ほど安くはありませんが、ハモニカ横丁と焼き小籠包、なんとなく似合いますよね??(上海のお店のイメージがあるからかもしれませんが…)


100330_shoron_2


買ってきてくれた同僚とともに、さっそく食べてみましたが、アツアツの焼き小籠包が、職場まで持ち帰る間に程よい温度にさめていました。
皮にちょっと穴をあけて、中のスープをすすると、上海の、いかにもジャンクフードっぽい味(それがイイんですけどね)とは違い、それなりに料理らしいちゃんとした味(なんだそれ)。皮は厚めで、時間がたっているのに焼き目はパリパリ、上の部分もしっかりした食感です。
中の餡もお肉のうまみが感じられて、なかなかおいしかったですよ!

今回はお弁当のおまけということで、4個入り(380円)を二人でいただきましたが、6個入り(570円)をランチにしてもよさそうです。

ちなみにお店の様子ですが、同僚によれば、焼きあがるまで時間がかかるので、結構な人が並んでいたそうです。店員さんもまだ慣れていないのか、焼きあがった小龍包を容器に入れるのにも時間がかかっていたとか。まずは時間に余裕があるときに試してみるといいかもしれませんね。

そうそう、お店の外に、小さいながらもその場で食べられるスペースもあるそうです。やはり一度はその場で焼きたてを食べてみたいなあ。

追記:一般的にはショウロンポウは「小龍包」と書かれることが多いと思いますが、お店のカードに「上海 焼き小籠包」とあったのでそう記述しました。小籠包のほうが正しいようですよ。


上海 焼き小龍包 (飲茶・点心 / 吉祥寺、井の頭公園)
★★★☆☆ 3.5

|

« しまねこ軒 | Main | ハワイアンキッチン・ププケア »

吉祥寺・ハモニカ横丁」カテゴリの記事

吉祥寺・ファーストフード/お弁当等」カテゴリの記事

吉祥寺・中華」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.