« 麺屋えん寺@吉祥寺 | Main | 今日の一枚・さーたーあんだぎー »

気象庁がんばれ~(津波警報の話)

今日は吉祥寺のランチの話はおいといて。(興味のない方は読み飛ばしてくだされ)


日曜日のチリ地震による津波警報に関して、気象庁が会見で謝罪したのだとか。

気象庁、大津波警報の予測が過大だったと陳謝 予測精度に課題残る

ええ~?なんで??
今回のことで気象庁が謝罪する必要があるのかなあ??

確かに予想よりも津波の規模は小さかったけれど、予想が過小になるよりはよほどマシなのでは。

岩手出身の私は子どものころから、1960年のチリ地震による津波で三陸が壊滅的な被害を受けた話を聞かされて育ち、「海にいるときに地震に遭遇したら、津波が来るから、一刻も早く高台へ」と教え込まれてきました。それもあってか、今回の津波が予報よりも小さかったとはいえ、警報が大げさだとは特に感じなかったのです。

なぜ気象庁が謝罪したのか、その経緯はわかりませんが、クレームをつけた人たちがいたのでしょうか。だとしたらその人たちは、今回の予報で何か甚大な被害をこうむったんでしょうか。そちらもよくわかりませんが…


話はちょっとそれますが、津波騒動前日の早朝、ワタクシ、吉祥寺ではなく出先の沖縄で地震にあいまして。
(写真↓は地震とはなんら関係はありません、単に沖縄で撮った写真です)


Ok1002_reef


夜も明けやらぬ早朝5時半、ホテルの10階で直下型の地震にあい、けっこう焦りました…。

その時、揺れが収まった後にまずしたのは、テレビをつけて、地震速報を確かめること。特にこの時は、震源が近いと感じたので(初期微動がほとんどなかった)、震源と津波の有無を確かめたかったのです。

テレビではすぐに地震速報が始まり、各地の震度、震源、地震の規模が報じられました(震源は沖縄本島近海、那覇は震度4でした。10階だったせいか、もっと揺れた気がしましたが)。そして、一旦は津波注意報が出されたものの、やがて解除。こうして一通りの情報を得て、やっと一安心です。

これって、すごいことですよ。地震が起きてすぐに、こうして情報が得られるなんて。
そして、気象庁が津波警報を解除したことで、私達は安心して海にも行くことができる…

でも、もし気象庁が「過大予想になってはイカン」と変な自制をしてしまい、その自制が過小な予報につながったりしたら…それで災害の規模が拡大したとしたら…それこそ、気象庁の予報を信じることができなくなってしまう。

災害の規模は大きめに想定してして、それに対処できる対策をとる、ということでもいいのではないでしょうか。特に津波の規模は各地の海岸の地形や海底の様子、潮の状況によってかわるので、具体的な数値の予測が難しいのです。その結果、予想よりも小さい被害で済んだのなら、それでいいのではないかと。もちろんピッタリ予測できるに越したことはありませんが、それを狙って過小な予測になってしまっては、元も子もありません。


んー、なんだか話がまとまりませんが、要するに私が言いたいのは、気象庁が「謝罪」するようなことではないよ!ということ、気象庁がんばれ!ということです。

そして住民の皆さん、津波に限らず、もし災害予防のための避難勧告が出されたら従いましょうね… 


|

« 麺屋えん寺@吉祥寺 | Main | 今日の一枚・さーたーあんだぎー »

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Comana様、まったく同感です。

こんなことで、いちいち謝罪していたら、予報なんかできなくなります。
予報である以上、外れることもあります。過大評価でいいじゃないですか!

それよりも、警報発令中にサーフィンしたり、勝手に自分で判断して最大波前に帰宅した人たちがいた方が問題ですよね。

勝手ながら、私のツイートで紹介させていただきました。ご迷惑でしたら、削除します。

Posted by: ぱたりろさん | Mar 02, 2010 at 11:45 PM

★「ぱたりろさん」さん、こんにちは(^^)
(しかし、このハンドルは。。。笑)

迷惑なんてことはありませんよ、ツイート、ありがとうございます。

今回の津波の件は、いろいろと考えさせられましたね。

実は私、このエントリーを書いた時点で
避難勧告に従った人が全体数に対して少なかったことや、
予報が大げさだと文句を言っている人が実際にいることを
知らなかったのです。

でも、そういう反応の人も意外といたことに驚きました。
それも、10代20代の人だけでなく、
それなりの年齢と思われる人にも、そういう人がいるんですね。
数十センチの津波で大げさだ、とか。
津波が単なる高波ではないことくらい、知っている年齢だと思うんですが…

自分が国に守られるのが当然の権利だと思っているのかもしれませんが、
被害を最小限に食い止めようとがんばっている
気象庁の人たち、自治体の人たちへの感謝の気持ちは
どこへ行ってしまったんでしょうか。

日本人って、こんなだったかなあ…
今回は、なんだか物悲しい気持ちになってしまいました…。

でも、ぱたりろさんのような方も大勢いることにほっとしました!
ありがとうございました(^^)

Posted by: Comana | Mar 03, 2010 at 01:27 AM

はじめまして☆
つい最近、このステキなブログをたまたま見つけて、よく拝見させていただいてます!
今回の記事を読ませてもらい、全くの同感と、このような考えの方がたくさんいる事を知り、私も安心しました・・・☆
私も実家が海岸沿いにあるので(青森)、津波警報にはいつも注目しており、今回の件は大事には至らなくて本当に安心しました。私も気象庁を攻める気持ちは全くおきなかったですよ。
津波は見た感じ来ないだろうと安心していても、急に来るものなので大きく見積るに越した事はない気がします。実際、私が3歳の頃、避難勧告に従わず亡くなってしまった方もいますし・・・。
自然を甘くみてはいけないですよね。

こちらのブログ、私の興味あるものがたくさん詰まっているので
(沖縄も台湾も行きたい!)またゆっくりのぞかせてください♪lovely
もし良ろしければ、お気に入りのブログとして私のブログにリンクしてもいいでしょうか・・・sign02
よろしくお願い致します。

Posted by: misa☆ | Mar 05, 2010 at 10:28 PM

★misa☆さん、初めまして(^^)
コメントありがとうございます!

ブログを読んでくださっているとのこと、
ありがとうございます。
吉祥寺界隈にお住まいorお務めなのでしょうか?
青森のご出身なのですねえ。
なんだか親しみがわいちゃいます(笑)

津波の件では、なんだかいろいろ考えてしまいましたが、
予報精度を上げる以前に
津波や災害に対する啓蒙活動が必要かもしれませんね??
津波情報が邪魔でアニメが見られなかった、という人も多かったようですが、
自分たちにとっては邪魔でも、
それが生死の境目になる人がいるかもしれないのですから…
(結果的に今回はそうならなかっただけで)

災害がリアルに感じられる人とそうでない人の差なのかもしれませんね。

リンクはもちろんかまいませんよ!
またぜひ遊びにいらしてくださいね(^^)

Posted by: Comana | Mar 06, 2010 at 02:52 AM

ありがとうございますheart04
早速、リンクさせていただきましたshine

そうです☆吉祥寺に住んでますhappy01
ちょっとはずれの方ですが・・・吉祥寺!と言い張ってます。笑
最近、吉祥寺もどんどん進化しているし、まだ言った事のないカフェがいっぱいあるので、ぜひこちらのブログを参考に、
お気に入りのカフェを発掘して行きたいと思ってますcafeheart04

丁寧なコメントありがとうございました☆
また遊びにきますwink


Posted by: misa☆ | Mar 06, 2010 at 12:08 PM

The comments to this entry are closed.

« 麺屋えん寺@吉祥寺 | Main | 今日の一枚・さーたーあんだぎー »