« Talk Back Bicoque(トークバックビコック)2 | Main | しまねこ軒 »

三州うどん

連休中、吉祥寺通りのうどんやさん、「三州うどん」にランチに行ってみました!


100321_sanshu_1


このお店、トーホーベーカリーのすぐそばにあるのですが、大分前から気になっていたんですよね。
「三州」ということは、愛知方面ですよね?旦那が名古屋の味噌煮込みうどんが大好きなので、前々から「今度行ってみよう」と話していたのです。
で、その「今度」が、この連休中、予定がなかった日のランチになったというわけ。


外から見た店構えは、葵の御紋が刻まれた外壁や、のぼりにある「皇室御用達」の文言などが目につき、敷居が高く感じられます。んー、ちょっと入りにくいなあ。

ところが、入ってみると、


100321_sanshu_2


あの、めちゃくちゃ庶民的なんですが。

外から見た印象と全然違う!

で、メニューもめちゃくちゃ庶民的・その2な感じ。
三州うどんという店名なのに、おそばもどんぶり物も定食も、なぜかラーメンまである!しかも、一つ一つの単価が安い。たとえば、鴨南蛮が確か600円くらいだったはず。

ん~、トーホーベーカリーといいこのお店といい、このあたりは、価格設定が吉祥寺とは全然違うんですねえ。


さて、この日頼んだのは味噌鍋焼きうどん。「味噌煮込みうどん」というメニューはありませんでした。

出てきたのは、写真のようなひと品です。


100321_sanshu_3


まさに味噌味の鍋焼きうどん。具は野菜やきのこがたっぷりです!
これで850円ですから、吉祥寺の街中と比べると本当に庶民的なお値段です。(海老は入っていませんけどね!)

麺は名古屋の味噌煮込みうどんの硬い麺ではなく、普通のうどんの麺でした。お味噌はこってり濃厚な赤味噌を期待していたのですが、意外にあっさり、淡白な感じ。「味噌煮込みうどん」の、あの濃厚さを期待していた口にはちょっと物足りない気もしましたが、お店の庶民的な雰囲気と、店員さんのこれまた庶民的(もろ「食堂のおばさん」的)な接客に、気持ちは満足。
今度は他のメニューを試しに来てみたいと思わせるお店でした。

個人的に興味があるのは、鴨南蛮と、やはりラーメンです!(笑)

店内に新聞や雑誌が置かれている様子を見ると、平日のお昼には、近隣にお勤めの方が大勢ランチに訪れるお店なんでしょうね。


三州うどん (うどん / 井の頭公園、三鷹、吉祥寺)
★★★☆☆ 3.0


|

« Talk Back Bicoque(トークバックビコック)2 | Main | しまねこ軒 »

吉祥寺・和食」カテゴリの記事

吉祥寺内外・うどん、そば」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.