« DEMODE DINER(デモデダイナー)@福生+おまけの話 | Main | 吉祥寺マダン(閉店) »

石庭こまち@東村山(武蔵野うどん)+小江戸・川越

GWは吉祥寺の外でランチを食べようシリーズ第3弾、武蔵野うどんのお店、石庭こまちです!
(ちなみに第一弾第二弾もどうぞ)

明日は吉祥寺のランチをご紹介しますのでご勘弁を!


100505_ishiniwa_1


いや~、今年のGWはおとなしく近場で…とは書きましたが、体調を崩しまして(苦笑)、本当に近場にしか行けませんでした…(涙) でもまあ、たまにはこういうお休みもアリですよね。

最終日の本日は、旦那の希望で武蔵野うどんを食べに行ってきました!

少し前、吉祥寺近辺でも武蔵野うどんのランチをご紹介しましたが、東村山や武蔵村山は武蔵野うどんのお店が多いんですね。

そんな中で旦那が選んだのが、石庭こまちです。口コミの評判が良いことと、古民家風の店舗がポイントだったとか。


吉祥寺界隈から40分ほどのドライブで、東村山にやってきましたが、お店のあたりに来ると、あちこちに武蔵野うどんのお店があることに驚かされます。
そんな中、目指すお店は表通りから離れているので、場所を調べておかないとたどり着けないかもしれません。
私達も「こんなところにうどん屋があるとは思えないね」といいつつカーナビを頼りに進んだのですが、住宅街の中に突然割烹風のお店が姿を現わします。


100505_ishiniwa_2


外観は見ての通り、古民家という感じでもありません。なんだか高そうなお店だな…

中に入るとこんな感じ。


100505_ishiniwa_3


店内はすでにたくさんのお客さんがいて、あまりバチバチ撮ることができなかったのですが、新しいお店の内装に、古い家具や建具などを利用しているようです。いかにも古い、という感じではありませんが、なかなかよい雰囲気。
席はカウンターと座敷がありますが、座敷も掘りごたつ式になっていて、椅子のように座ることができるので楽ちんです。


さて、今回いただいたのは、武蔵野うどんといえばこれかな?ということで、「肉汁ざるうどん」です。私は普通盛り、旦那は大盛りを頼みました。


100505_ishiniwa_4


写真は旦那の大盛りです。

ちなみに、麺の器は普通盛りでも同じで、大皿でドンとやってきます!
出てきたときにはビックリしましたが、水きりのためのスノコが中に敷かれているので、量は見た目ほど多くはありません。するすると食べられるので、あっさり完食してしまいました(笑)

麺は武蔵野うどんにしては細く、ツルッとしていて、柔らかめ。私の好みでいうと、もうちょっと硬めの方が好きですが、万人受けする塩梅ではないでしょうか。


100505_ishiniwa_5


つけ汁は、濃い口しょうゆで黒々とした色の関東風。玉ねぎの味で甘い!関東風のうどんが好きな人はばっちりなのでは。
後で他の方のブログを見たら、このお店は関西風のうどんも出しているんですね。せっかくならそちらも食べてみたかったなあ。


ところで、私がこのお店で一番感心したのは、実は接客をしていた女性なのです。
厨房にいる年配のご主人はかなり厳しい人のようで、お二人の会話を聞いているとまあ、あーだこーだと文句ばかりを大声で言っています(笑)

  ご主人「(お客さんの)お茶なんか後でいいから、こっちを早くしろよ!」
  女性「すみません、でも、お客様が、お茶がほしい…」
  ご主人「そんなの、待ってもらえばいいんだよ!うどんがのびちまうだろうが!」

  女性「○時にお弁当○個、注文が入りました」
  ご主人「ったく、そんなの、覚えられるかよ!メモに書いとけよ!」
  女性「はい、メモしてます」

ってな具合です。ご主人は、女性が事情を説明しようとしてもまず耳を傾けない。(でもね~、私達のテーブルにもまだ、お茶が来ていないんですよね~。お茶でもお水でもほしいんですけどね~)

その様子を見て、私はてっきりお嫁さんかと思ったのですが、旦那は「あれは実の娘さんだ」と。

娘?私が娘だったら、父親があんな態度だったら、怒っちゃうけどなあ…
第一、ご主人に対して、親子という顔を見せず、きちんと敬語で話しているのです。


で、実際どうだったかというと。

旦那の見立て通り、実の娘さんでした…。

えーーー、娘さん、エラーーイ!

まあ、実の親子だからあんな具合でもやっていけるのでしょうねえ。
でもご主人、厳しいのはいいのですが、厨房で話している声が店中に聞こえまくっていることを、もう少し意識した方よいのではないかと…。
もっとも、家族で切り盛りしているお店と承知で来るなじみのお客さんが多いのでしょうから、このお店はそれでもいいのかな。

そんな感じで、いろいろな意味でアットホームなお店です。
娘さん、がんばれ~!(笑)


石庭こまち(食べログ)


さて、本日はここからさらに足を伸ばして、小江戸・川越へ。
偶然にも春祭りの最中で、大勢の人で賑わっていました。


100505_ishiniwa_6


私は川越は初めてだったのですが、有名な蔵造りの町並みや菓子屋横丁など、思いのほか観光エリアが広く、なかなか面白かったですよ。


100505_ishiniwa_7


上の写真は、セピアにしてみましたが、今日撮ってきたものです。こうしてみるといつの時代の写真か、わかりませんね~。

今日は思いつきで行ったのですが、ゆっくり時間をとって街歩きを楽しみたい場所でした。


|

« DEMODE DINER(デモデダイナー)@福生+おまけの話 | Main | 吉祥寺マダン(閉店) »

吉祥寺以外」カテゴリの記事

吉祥寺内外・うどん、そば」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちは!
お天気のいいGWでしたね。
我が家も夫が体調を崩し近場ばかりお出かけしてました。
つまり吉祥寺ランチばかり…(笑)

おうどん屋さん、アットホームなお店ってところでクスリと笑ってしまいました。
でもまぁその親子の実際はどうかわからないですよね。
モラハラな父親かもしれないし…。
私は実家が所沢なので東村山も近くて身近です。
こんなお店があったのですね。
そういえば東村山に有名なお蕎麦屋さんがあるらしいのですが(土家)ご存知ですか?
私も行ったことがないので機会を狙ってます。

吉祥寺ランチネタお待ちしてます~。

Posted by: Nacky | May 06, 2010 at 08:34 PM

★Nackyさん、

こんにちは~(^^)
ご主人さま、体調を崩されたのですね。もう回復されましたか?
お休みの日に出かけられないと悲しいですよね…
私も、自分の体調もつらいのですが、旦那が気の毒で(笑)

このうどん屋さんのご主人と娘さんについては、
どうなんでしょうね~(苦笑)
とにかく娘さんがえらいなあ~と、ひたすら感心でした。
それにしても、こんなことを書くと、これがまた
親子喧嘩のもとになってしまったりして?

土家というお店は知りませんでしたが、
今調べたら、素敵なお店みたいですねぇ!
私、田舎風のお蕎麦が好きなんです(笑)
これはぜひ行ってみなければ…
(でも旦那はうどん派なんです!旦那と戦いになりそう 笑)

Posted by: Comana | May 06, 2010 at 11:50 PM

The comments to this entry are closed.

« DEMODE DINER(デモデダイナー)@福生+おまけの話 | Main | 吉祥寺マダン(閉店) »