« 台湾料理「旺旺」リニューアルオープン! | Main | たい焼き鯛勝 (たいしょう)(閉店) »

John Henry's Study(ジョンヘンリーズスタディー) その2

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

また吉祥寺・今日のランチが未更新の日は、サブブログの旅の覚え書きへどうぞ!


101130_jhs_1


えーと、風邪をひいて寝込みました…(涙)

一昨年、去年とインフルエンザにかかりましたが、普通の風邪で寝込むのは本当に久しぶりです。やっぱり体力が衰えているのかなあ。
不安定なお天気が続いていますが、皆さんもお気をつけて。


さて、本日ご紹介するのはジャズバーのJohn Henry's Study。当ブログでは2度目のエントリーです。(一度目は「John Henry's Study」をご覧ください)


プチロードに軒を連ねる(上下階でも連ねるというのかな??)4軒のジャズバーMORESCRATCHBONNIE & CLYDE、John Henry's Studyの中で、特に内装がユニークなのが、ここJohn Henry's Studyです。


101130_jhs_2


何がユニークって、「ジョン・ヘンリーの書斎」という名前の通り、店内が古い書斎をイメージしたインテリアになっているんです。古びたソファにテーブル、壁面の書棚にはこれまた古びた本がずらっと並んでいます。店内に漂う「古い建物の匂い」がまたなんともいえず…、私は好きなのですが、知らずに来ると面食らうかもしれませんね(笑)。


で、さらに驚くのが、ランチのメニューが豊富なこと。
前記のとおり風変りなお店で、メインは夜のバータイムかと思いますが、ランチもなかなか侮れません。意外なほどちゃんとした「料理」が出てきます。


101130_jhs_3


これはナスと豚肉の辛子味噌炒め…だったかな?(実は前回のエントリーと同じメニューです。私の好みも変わってないなあ 笑) たっぷりの野菜と豚肉がピリ辛の味噌で炒められ、上に白髪ネギが添えられています。

このメインの他に、ご飯とサラダ、味噌汁、コーヒーがついて、950円だったかな?ちょっと時間があるときに、食後のコーヒーを飲みながらゆっくりするのにうってつけのお店です。


で。

私はこれまでランチにしか利用したことがなかったのですが、先日、初めてバータイムに行ってみたんです!友達が吉祥寺に飲みに来るというので、どこか「吉祥寺らしくてユニークなところ」と考えたとき、思い当たったのがこのお店でした。

昼間に見る古びた店内の様子も面白いのですが、夜は暗い照明にアンティークなインテリアが引き立って、ぐっと雰囲気が良くなりますね~。友達のウケも上々でした。

バーということで飲む方がメインなのでしょうけれど、フード類も結構充実しているようです。
この日頼んだのは、タラモサラダ(メニューの名前は違っていましたが)と、鶏肉のゴルゴンゾーラソース。


101130_jhs_4


101130_jhs_5


どちらもなかなかおいしかったですよ。友達が酒のつまみに酒を飲む(つまり食べない)タイプだったので、ほとんど私が食べてしまいました(笑)

そうそう、お通しの生ハムとイチゴ(冒頭の写真)も、一口分でしたが、見た目もきれいでしゃれていました。やっぱりこういうお店はランチよりも夜が本領なのかな。(ランチもいいんですけどね!)

お酒はカクテルが充実しているので、甘いお酒が好きな女性にも喜ばれそうです。


そして、このお店でもうひとつ驚いたのが、店員さんです。

この日ひとしきり飲んで店を出たのですが、しばらく歩いたところで、店員さんが後ろから走ってきたのです。
何かと思いきや、その店員さん、息を切らしながら、私にハンカチを手渡すではありませんか。
なんと、私が席に置き忘れたハンカチ(ちなみに安物)を渡すために、わざわざ私達を探して追いかけてきてくれたのです。店を出て結構歩いた後だったんですよ!これにはもう、驚くやら申し訳ないやら、です。こういうところに、お店の姿勢が表れますね。その節は、本当にありがとうございました!

JOHN HENRY's STUDY(ホットペッパーグルメ)

|

« 台湾料理「旺旺」リニューアルオープン! | Main | たい焼き鯛勝 (たいしょう)(閉店) »

吉祥寺・ジャズバーランチ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.