« 今日の一枚・アトレ吉祥寺のスターバックスより | Main | 今日の一枚・自家製ローストチキン! »

肉(すきやき)いせや

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

また吉祥寺・今日のランチが未更新の日は、サブブログの旅の覚え書きへどうぞ!


今日ご紹介するのは、いせや本店の地下に出来たすきやき屋さん、肉いせやです!(★本文追加しました)


101213_iseya_1


「いせや」といえば、吉祥寺の顔ともいえる超有名な老舗の焼き鳥屋さんですが、そのいせや総本店の地下にできたのが、肉いせや。お肉屋さんではありません。「肉」と書いて「すきやき」と読むようです。

「いせや卸部直通の国産和牛のすき焼・しゃぶしゃぶの専門店」とのことですが…

??

私のイメージするいせやは、一言で言うと「古くて汚くておいしくて安くて面白い」店。(総本店は改築しましたが、イメージがね!) この中の「おいしくて」以外はすべて、すき焼き・しゃぶしゃぶという高級なイメージとは相反するものなのです。

いせやが、すき焼きの専門店??

もともといせや総本店ではすき焼きを出していたそうですが、私は食べたことがありません。とにかく一度行ってみようということで、同僚をさそって早速行ってきました。

(入口はいせやとは別で、別店舗として開いています。以前過橋米線があった場所です)


雨の中テクテク歩き、地下に向かう階段を下りると、なるほどすき焼き・しゃぶしゃぶチック(?)なちょっと高級感のある店構え。男性の店員さんが、丁寧に迎え入れてくれました。


101213_iseya_2


店内は入口から左右に分かれています。向かって右が禁煙席で、靴を脱いで上がるお座敷風、左は喫煙席でテーブル席のようです。といっても入口からは席のようすは見えないようになっているので、お店の構造はわかりません。

写真は私たちが案内された禁煙席ですが、掘りごたつ式に足が下に入れられるようになっています。(火を使うテーブルだからでしょう)

一つの部屋にテーブルが並んでいますが、テーブルごとに簾がかけられ、隣の様子がさりげなく隠されています。

え~、これがいせやの店なんだ。

接客といい、隠れ家チックな店舗の雰囲気といい、「いせや」の名前がなければ系列店とは全く気づかないでしょう。


さて、夜はすき焼きコース4500円~、しゃぶしゃぶコース4500円~のお店ですが、ランチはお手頃なメニューが出ています。

たとえば日替り定食680円、牛丼750円、とか。そのほかにステーキ丼2,000円、すき焼き定食2,500円 なんていうのもあるので、すき焼きを味見したいなんて人にはよさそうです。
(ただ…刺身定食や海鮮丼があるのはどうなんでしょう…お肉のお店ならお肉一本のほうがいいんじゃないかなあ?)

もちろん私たちはすき焼きなどではなくお手軽なメニューで。同僚は日替わり、私は牛丼です。

ということで、まずは日替わり。この日は鶏南蛮でした。


101213_iseya_3


680円ということで、あまり期待していなかったのですが、これが結構いい感じで(笑)。定食の内容は、メインの鶏南蛮に、付け合わせの野菜、ごはん(おかわり可)、お味噌汁、小鉢、お新香です。鶏南蛮がおいしそうだったので、私も少しもらって食べてみました。

鶏南蛮といえば宮崎の名物ですが、やや厚めの衣がついていますよね。でもこの日の鶏南蛮は、やわらかい唐揚げというか…むしろ北海道のザンギのようなジューシーな鶏の揚げ物です。
そこに、タルタルソースがたっぷり。このソースがまた、マヨネーズ主体ではなく卵の味がしっかりして、なかなかおいしいんです。


一方牛丼にも、サラダと、お味噌汁、小鉢、お新香がつきます。牛丼だけで野菜がない、ということにはなりません(笑)

で、牛丼もまた、なかなかおいしいんです!


101213_iseya_4


中身は牛肉、玉ねぎのほかにキノコが何種類か入っているようです(まいたけとぶなしめじは確認できました)。
味は、いわゆる牛丼チェーンのものと比べると薄味で、上品な感じです。お肉も甘みがあって、女性でもおいしくいただけるのでは。


ということで!

他の方のブログによれば、このお店は「古くて汚い店」と言われるのを気にしていた社長が、きれいなお店でおいしいいせやの肉を、とオープンしたのだとか。ん~、古くて汚いのがいせやの魅力なんじゃないの?と個人的には思うのですが、いせやかどうかはさておき、また行ってみたいと思えるお店でした。

そうそう、火曜日はお休みなので気をつけて!


肉いせや(ホームページ)


|

« 今日の一枚・アトレ吉祥寺のスターバックスより | Main | 今日の一枚・自家製ローストチキン! »

吉祥寺・和食」カテゴリの記事

吉祥寺・居酒屋ランチ」カテゴリの記事

Comments

このお店になる前にこの場所にあったお店。
そのうち行こう!
と思ってたのですがあっという間に閉店してしまい、
行けずじまいでした。

その後、次のお店が入らないのは上の「いせや」が強烈すぎるせいかなぁ。
なんて思ってたのですが...。

まさかの展開でした!
こうきたかーっ!
って感じです。

「いせや」というと焼き鳥のイメージが強いですが、
元々は精肉店ですもんね。
牛肉や豚肉も昔からのいい仕入れルートとかあったりするのかしら?

ランチで食された物。
肉質やお味はいかがでした?
詳細楽しみにしてますね。


お肉系と言えば「すた丼」には行かれました?
私はまだなんですが外のメニューを見ると、
丼物以外にラーメンやチャーハンなんかもあるんですね。
「吉野家」や「吉祥寺どんぶり」みたいなお店だと
思ってたのでちょっとビックリしました。

Posted by: ブルー | Dec 15, 2010 at 12:36 AM

★ブルーさん、

>「いせや」というと焼き鳥のイメージが強いですが、
>元々は精肉店ですもんね。

え、そうだったんですか!知りませんでした~!
だから「いせやのおいしいお肉を」なんですね!

昔の店舗の影響からか、なんとなく
「全体に濃い(味だけでなく 笑)」イメージがあったのですが、
今回食べた牛丼も同僚の定食も、どちらも上品な感じでしたよ。

まだあまり知られていないのか、空いているようでした。
場所が目立ちませんから、知らない人はなかなか入らないかもしれませんね。
がんばってほしいです。

すた丼は、まだ入っていないのですが…
実は私、すた丼は好きなんです(笑)
ただし発祥の店である国立ではなく、国分寺のお店のすた丼。
私の口には、国立のお店のは味がきつすぎるんですよね。(濃すぎるというか)

チェーン店が増えてからは他の店舗にも入ったことがありますが、
国分寺のお店のように、おいしいなあと思ったことはありません。

吉祥寺はどうなのかなあ。

そうそう、国立のお店も国分寺のお店も、もともとラーメンやさんです。
その中のすた丼が人気になって、結局そういう名前のお店になってしまったようですよ。
私が初めていったときはラーメン屋さんでした。
(でもほとんどの人がすた丼を食べてましたけど 笑)

あと、にんにくがものすごいので、行く前に牛乳を飲むなど、ブレスケアが必須です!


Posted by: Comana | Dec 15, 2010 at 11:55 PM

The comments to this entry are closed.

« 今日の一枚・アトレ吉祥寺のスターバックスより | Main | 今日の一枚・自家製ローストチキン! »