« 太平洋の奇跡―フォックスと呼ばれた男…? | Main | Oriental Spice 703(オリエンタルスパイス703)(閉店) »

たいやき鯛勝・その2(閉店)

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

また吉祥寺・今日のランチが未更新の日は、サブブログの旅の覚え書きへどうぞ!


110221_taisho_1


さて、昨日あたりから突然「たいやき鯛勝」のキーワードでこのブログにたどり着く人が多くなりました。(前回のエントリーは「たい焼き鯛勝」です)

それを見て、「あ、あのお店がテレビにでも出たのかな?そういえばカスタードのたい焼きが食べたいな~」なんてのん気に思っていたのですが…

実はこちらのお店で、グルーポンがらみの騒動が起こっていたようで。

今回はなんでもクーポン偽造などのトラブルがあり、お店側がクーポンの使用を停止したのだとか。それが吉祥寺界隈のローカルニュースを通り越し、ちょっとしたニュースになっていたようです。

まさか吉祥寺で、しかもあんな小さなお店で騒動が起こるとは…。

前にも書いたとおり、こちらは若い定員さんたちが切り盛りする新しいお店です。お店がどうなっているのかやけに気になってしまい、今日は仕事を早々に切り上げ、帰りに立ち寄ってみました。


閉店近い時間にお店を覗くと、前と変わらず若い店員さんが3人。私の注文を聞いてくれたのがおそらく店長さんかと思います。蛍光灯の明かりのせいか、顔色が青白く、少々やつれているように見えました。

あー…。やっぱり疲れているんだろうなあ…。

グルーポンについては色々な問題点が指摘されているようですが、私は詳しいことはわかりません。また、こういう契約には契約をする側の責任も当然あるとは思うのですが…、それでも、いかにも人の良さそうな(しかも口下手そうな)店長さんが、予期しなかったトラブルを抱えてしまったのかと思うと、理屈抜きで同情を禁じえません。

何か一言、声をかけようかと迷ったのですが、青白い顔で一生懸命丁寧に接客してくれる様子を見ると、逆に声をかけてはいけないような気がして、言葉を飲み込んでしまいました。あ~…。


110221_taisho_2


ということで本日は、つぶあんとカスタードを持ち帰り。たまたま旦那が仕事で食事をしてくるということで、二尾のたい焼きは私のランチならぬディナーになりました(笑)

以前ご紹介したつぶあんはもちろん、カスタードも、たっぷり入ったクリームが程よい甘さで、なかなかおいしかったですよ!お茶でもコーヒーでも行けそうです。(でも、飲みのもを入れる前にいっき食いしてしまった…笑)

このお店のたい焼きは中身が多いので、一般的なお店に比べて原価率も高いのではないかと思います。もしクーポンの乱発や偽装があったら、それはやっていけなくなりますよね…(騒動の経緯については私の誤解もあるかもしれませんが)


皮がサクサク、中がギッシリのたい焼きには、きっと地元のファンも増えていると思います。今回はちょっと大変な勉強代になったかもしれませんが、これにへこたれずにがんばってくださいね…お店では言えなかったので、陰ながらの声援ですが。


たいやき鯛勝

追記:2012年2月20日に閉店してしまったそうです。
丸井至近に他のたい焼き屋さんができたので、鯛勝は大丈夫かなと心配していたのですが、とても残念です。


|

« 太平洋の奇跡―フォックスと呼ばれた男…? | Main | Oriental Spice 703(オリエンタルスパイス703)(閉店) »

吉祥寺・スイーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事