« 今日の一枚・気の早い桜 | Main | まざあぐうす・その3 »

鳥良商店

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

また吉祥寺・今日のランチが未更新の日は、サブブログの旅の覚え書きへどうぞ!(といいつつバリ島で停滞中ですスミマセンです)


110213_torihoshi_1


本日ご紹介するのは、少し前からランチを始めた鳥良商店です。

鳥良は言わずと知れた鳥料理のお店ですが、その鳥良本店がリニューアルしてできたのが、よりカジュアルな居酒屋鳥良商店。「とりそば」と書かれた看板がオープン当初より気になっていたのですが、これまでランチタイムの営業がなく、入る機会がありませんでした。

ところが、つい最近ランチを始めたようなのです!
やった、ようやく食べられる~!と小躍りしながら、一人平日のランチに出かけました(笑)


お店は一階がカウンター席のみ、2階はテーブル席があるようで、ぱっと見た感じラーメン屋さんのような店舗です。ランチを始めたばかりということで、あまり人が入っていないだろうと思いきや、そこそこお客さんが入っています。ちょっとタイミングが悪いと座れないかもしれません。この日はカウンターの隅に席を確保し、お目当てのとりそばを頼んでほっと一安心。念願の一杯を待ちました。

一息ついて周りの様子を見回すと、どうも親子丼を頼んでいる人が多いようです。

鳥良商店の親子丼…

あっ!もしや、鳥良の、あの親子丼!?そうか、その選択肢もあったのか!

そうこうしているうちに(何もしていないけど 笑)鳥そばが目の前にやってきました。


110213_torihoshi_2


白濁してトロリとしたスープに、蒸した鳥?とネギ。日本のラーメンと言うより、中華のような印象です。

一口スープをすすると、わわわ、博多ラーメンを豚骨ではなく鶏にしたような、濃厚な鶏のスープです。でも脂っぽさはなく、鶏のエキスが凝縮されたような…あ~、説明できない(笑) とにかく、鳥良で一度だけ巡り合った幻の親子丼と同様、「一口食べると鶏ーーーっ!て感じ」なのです。

わーっ、これは想像以上に鶏だなあ…。

が、しかし、残念ながら麺が私の好みでなく、多加水の柔らかいタイプ。縮れ麺と書いていましたが、あまり縮れてもいないような。

あー惜しいなこれ、低加水の細麺の方がおいしいんじゃないかな… いや、それは単に私の好みかな…などと思いつつ、あっという間に麺を完食、珍しくスープも飲みほしてしまいました。(スープがおいしいので)


むー。これは親子丼も食べてみなければ…。


ということで!

次のお休みに、旦那と一緒に再び来てしまいました!(笑)

この日はランチタイムには遅い時間だったのですが、やはりそこそこ混んでいて、カウンターは私達二人で満席になりました。

私は親子丼を、旦那は豚のスタミナ丼(鶏のスタミナ丼が品切れ)を注文。
親子丼はこんな感じです。


110213_torihoshi_3


鳥良の親子丼よりも器が大きく、三つ葉がのっています。でも具の量は変わりないかな?味は鳥良のいつもの親子丼と変わりありません。おいしいです。が、幻の親子丼ではありません(笑)

一方旦那のスタミナ丼はこちら。


110213_torihoshi_4


味が濃すぎず、こちらもなかなかおいしかったですよ。

丼類には鶏のスープとお新香がついて、590円(税別)だったかな?鳥そばが650円(税別)でボリュームが少なめなので、丼物の方がランチとしては満足感があるかもしれません。でもあの鳥そば、他ではなかなか食べられないだろうなあ…。ん~、次回はどっちが良いかなあ。

そのほかにもメニューが色々あったので、これから一つずつつぶしていこうかな(笑)


鳥良商店

|

« 今日の一枚・気の早い桜 | Main | まざあぐうす・その3 »

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺・和食」カテゴリの記事

吉祥寺・居酒屋ランチ」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺内外・親子丼」カテゴリの記事