« 音麺酒家楽々・その2(閉店) | Main | 吉祥寺周辺(武蔵野市・三鷹市)の水道水について(3月25日追記あり) »

CoCo壱番屋(被災地で炊き出しもするそうです)

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

また、久しぶりに旅の覚え書きもアップしました…ただし旅行記ではありません。


110322_cocoichi_1


今耳に入ってくるのは、まだまだ大変な被災地の状況と、ドアホ内閣の腹立たしい話ばかり。特にに後者の話題は、暗澹たる気持ちにさせられます。がんばろうとする国民の足を政府が総出で引っ張ってどうするんだ…(涙)

そんなわけでここのところ食欲もなく、食べたいものも何も思いつきませんでした。

そんな中、「あ、これなら!」と思ったのが、たまたまテレビに出ていたカレー。刺激のあるカレーなら食欲が出そう。それもインドカレーじゃなくて、日本的なカレーがいいな。


ということで、本日はサンロードのCoCo壱番屋(ココイチ)に行ってきました!

いや~、ココイチのカレー、何年ぶりかなあ。4年ぶりくらい?職場でデリバリーを頼んだことがありますが、吉祥寺のお店でイートインするのは初めてです。

私とココイチの出会いは、今からもう1X年前。仕事で行った名古屋で、仕事先のおじさんが「近所においしいカレー屋があるんだよ」と自慢げに連れて行ってくれたのが、ココイチでした。当時は東京ではまだ見なかったんですよね(知らなかっただけかな)。で、こういうカレースタンドにしてはおいしいなあ、と思ったのを覚えています。


というわけで、私は結構ココイチが好きですが、今や完全に全国チェーンになり、あえて吉祥寺でランチに行くこともなくなっていたのです。

ところが、こういうときに食べたくなるのは、凝ったカレーではなくココイチのカレー。何か、安心したいんですかね…。


110322_cocoichi_2


久々に食べたのは、私の中での定番中の定番、チキン煮込みカレー+トッピングにきのこ。煮込まれてほぐれたチキンがあまり見目よくありませんが、私はこの組み合わせが好きです。

でも、前記のとおり気分がすぐれないせいか、味が前より薄いような気が… 気のせいかな?


黙々とカレーを食べながら考えたのが、被災地の食事のこと。
炊き出しにあたたかいカレーがあったら、元気も出るし、喜ばれるんじゃないかなあ、とか。でもおにぎりなどとは違って食器の準備や後片付けが大変だし、カレーは無理かなあ、とか。

でも、一般人やボランティアでは無理でも、ココイチのような大きなチェーン店なら、そういう声が多ければ炊き出しを検討してくれるかも、と思いつき、帰宅後さっそくホームページを見てみました。

すると、なんと、ココイチではすでに、66,000食のレトルトを被災地に支援し、さらに今後被災地で炊き出しも行う予定だそうです。

やったーー!ココイチ、えらい!


先日書いたとおり、被災地以外の人たちは過度な自粛をせず、今まで通り消費活動を続けた方が、長期的にはよいと思います。でも、その中でお店を選ぶとしたら、被災地を積極的に支援しているお店を消費者が支援する、というのもありかと。

吉祥寺に多い小さなオシャレなお店では、被災地支援もままならないと思いますが、その分大きなお店にがんばってもらって、それを私達も支えていきましょう!

あたたかいココイチのカレー、被災者の皆さんに喜んでもらえるといいなあ。(←なぜか自分が炊き出しするような気分 笑)


カレーハウスCoCo壱番屋


+ + +


おまけ:自衛隊と警察と消防と総理の違い

テレビのキャプチャ画面みたいですが、久々に大笑いしてしまいました。

意味がわからない方はこちらの中の首相のバカ発言をご一読ください。

あと、電力不足のどさくさまぎれにサマータイムを導入しようとしている襟立て大臣もなあ…。
サマータイムで時間をずらしても、昼間の電力不足は全く解消しませんし(一斉に時間がずれるだけ)、逆に残業が増えるだけでしょう。第一、今そんなややこしいことを始めて、ますます混乱させてどーすんの…。

|

« 音麺酒家楽々・その2(閉店) | Main | 吉祥寺周辺(武蔵野市・三鷹市)の水道水について(3月25日追記あり) »

吉祥寺・カレー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事