« 丸十ベーカリーのピロシキ | Main | 酒房食堂dishのオムライス »

龍明楼

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

また吉祥寺・今日のランチが未更新の日は、サブブログの旅の覚え書きへどうぞ!
…どうぞ、といいつつバリ旅行からさっぱり進んでいないわけですが(笑) 2011年の香港の話はいつ始まるんだろう…


さて、本日ご紹介するのは、その「香港」の名を冠した、「香港料理・龍明楼」。2月に末広通りにオープンした中華のお店です。


110307_ryumeirou_1


こちらのお店、多国籍ダイニングジョージキングの跡地に出来たお店で、いかにも中華な赤い看板が目印です。

この日は同僚と行ってみたのですが、お店の前では中華系らしい女の子がお弁当を売っていました。このセールスの仕方がまた堂々としていて…なんというんでしょうか、日本の女の子のように気取ったりはにかんだりせず、「お弁当買って!買って!買ってーーー!」的なストレートさ(実際にはそう言っていたわけではないんですが)。一瞬たじろいでしまいました(笑) 


で、地下に向かう階段を下りると、中はジョージキングをほぼ居抜きで使ったと思われる、非常に簡素な内装でビックリ(笑) 店内を仕切っていた壁を外した以外はそのままなんじゃないのかなあ… 中華料理のお店とは思えない、白い壁に黒のイス、赤のソファの並ぶ無機質な世界。

まあ、香港の大衆食堂(茶餐廳)は、確かに内装は非常に簡素でガランとした感じなんですが、日本でこういう状況はあまり見たことがありません。店内を見た同僚は、「なんだか学食みたい…」とつぶやいていました。
そういうところが、合理的なんでしょうね。


ランチメニューは数種類あり、850円~1000円程度。チャーハンや酢豚など、いわゆる中華料理店らしいセットメニューがそろっています。その中から、私は牛肉入り高菜チャーハン、同僚は海鮮焼きそば(冒頭の写真)をチョイス。


110307_ryumeirou_2


高菜チャーハンは見た目ちょっとさびしいですが、食べてみるとご飯がパラパラでなかなかオイシイ。同僚の海鮮焼きそばは、具がたっぷりで、大きなエビがゴロゴロはいっています。チャーハンとはちょっと見た目からして違う(笑) ただこちらは、日本人には少々油が多く感じるかも。


チャーハンのセットにはスープとザーサイと杏仁豆腐、海鮮焼きそばのセットにはザーサイとマンゴープリンがつきます。杏仁豆腐はフワフワすぎない適度な硬さのあるタイプでした。


110307_ryumeirou_3


全体にボリュームも多そうなので、女性より男性にお勧めかな?特に「雰囲気」等を重視しない男性(笑)。
少々気になるのが禁煙ではないこと。この日は隣のテーブルの人がタバコスパスパで、ちょっとつらかったです。

ただ、「香港料理」というのはよくわかんなかったかな…。夜のメニューにはそれっぽいものが色々あるのかもしれません。

でも、どうせ「香港料理」のお店なら、焼臘店(ロースト屋さん)が出来たら嬉しいなあ、なんて無責任に思ったりしますが…日本で言えば牛丼屋的なロースト屋さんも、香港ではなく日本でやろうとすると、設備や材料の調達やらで、きっと割高になっちゃうんでしょうね。


香港料理 龍明楼 吉祥寺店(ぐるなび)

|

« 丸十ベーカリーのピロシキ | Main | 酒房食堂dishのオムライス »

吉祥寺・中華」カテゴリの記事