« がんばれ東北!がんばろう日本! | Main | 書きたいこと色々 »

「がんばれ日本、がんばれ東北」←英紙の一面に日本語で

今、世界各国から、支援の申し出や応援の声が寄せられています。
写真はイギリスのインディペンデント・オン・サンデーの一面を飾ったメッセージです。


Independent


元記事はこちら


日の丸に日本語で、「がんばれ日本、がんばれ東北」の文字。

私がとっさに12日のタイトルにしたのも似たような言葉でしたが、英語的な言い回しではなく、わざわざ日本語で、私たちが日本人が使うシンプルな言葉を選んで書いてくれたのでしょう。

何て暖かいメッセージ。思わず涙が出そうになりました。
海外で災害が起こった時、日本の新聞社が一面で、しかも被災地の言葉で応援メッセージを掲載したことがあったでしょうか?


そして、今日も続くテレビの災害報道…。

災害発生時には、テレビから刻々と送られてくる情報は、本当に重要でした。
でも、テレビ屋の皆さん、悲しさ、悲惨さばかりを演出しようと、被災者にマイクを突き付け泣かせようとするのは、いい加減やめにしませんか?わざとらしい演出に気がつかないほど視聴者は鈍くはありません。そして、悲劇の紹介よりも、もっと被災者の役に立つことを報じてもらえないでしょうか?


そんな中、とても胸のすくツイートがありました。

被災地から救出された80歳過ぎであろう男性。笑顔で「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、再建しましょう!」と。悲しみの声を聞き出そうと食い下がる記者に「そんなこと言っても仕方ないでしょ」と笑顔。隣にいたご婦人も「みっともない格好撮らないで」と。日本を築いてきた方達は凛々しい。

http://twitter.com/arrowbridge/status/46797841397587969


何か、いかにも東北の「じさま」(おじいさん)だなあと、見ていないのにその姿が目に浮かびました。私達の方が逆に勇気づけられます。

戦後の日本を復興させた日本人は、震災にも、マスコミにも負けていません。


|

« がんばれ東北!がんばろう日本! | Main | 書きたいこと色々 »

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事