« 大地震・盛岡の状況 | Main | 「がんばれ日本、がんばれ東北」←英紙の一面に日本語で »

がんばれ東北!がんばろう日本!

地震発生から1日半経ち、被害が想像以上に大きいことに愕然としています。自分が訪れたことのある街が波にのまれていく様を見ると、テレビ越しに見ている私でさえ涙があふれてきます。

被災された皆さん、どうか気を落とされませんよう。日本中、世界中が皆さんを応援しています。そして体を大事に、この状況を乗り切ってください。
また現在なお助けを待つ方々に、一刻も早く救援の手が差し伸べられますように。
より多くの方のご無事と、一日も早い復興を心からお祈りします。


今回日本は大変な災害に見舞われましたが、でも、きっと日本は大丈夫です。日本人は、こんな災難にあっても互いに助け合い、譲り合い、励ましあうことができる人たちです。

阪神淡路大震災の際、警察が「交通整理のために」出動したことに、世界中が驚いたそうです。他国では、こうした災害時には強盗、略奪が多発するため、警察は「強盗の取り締まりのため」に派遣されるからです。(※阪神淡路の震災の際にレイプが急増したというのは悪質なデマのようです)(※※ コメント欄に追記あります)

11日の地震発生当日、数万人が交通手段を失い帰宅難民となった都心部でも、皆列をなし、秩序を守って行動していたそうです。
(吉祥寺駅周辺も大変な人であふれていましたが、皆静かに整列してバスを待っていました。徒歩通勤の私は、一瞬何が起こっているのかわかりませんでした)

苦しい中でも、そこにいる皆、一人ひとりが秩序を守り、互いを思いやれる国は、世界中を探しても、そう多くないのです。


今はとても大変な時ですが、だからこそ、日本人の力を見せるときです。

被災地の皆さん、どうかがんばってください。

自衛隊、警察、消防、医療従事者の皆さんも、大変な任務かと思いますが、どうかよろしくお願いします。

そしてほかの地域の皆さんも、いっしょにがんばりましょう!


追記:
旦那が元気になる記事を教えてくれました。
日本人のモラルに世界が驚く
ぜひ読んでみてください。

+ + +


なお、被災地はまだ混乱が続いているので、ボランティアの受け入れはできない状況だと先ほど報じていました。
また支援物資も、被災地の要望があったとき、要望に応じたものを送るよう待ったほうがよさそうです。現在宅配便などの物流は止まっていますし、送れたとしても、被災地に不要な支援物資があふれかえって2次災害につながる恐れがあるようです。

まずは今できることからはじめましょう。
とりあえずすぐにできるのは、地震の影響による電力不足を補うための節電です。

募金は
Goo 
yahoo
はてな 
などで始まっているようです。(募金を語る詐欺にご注意ください。よくわからないところより、信頼のおける機関に募金した方が安全です)

献血は、血液が使用できる期限(使用期限、というんでしょうか?)があるそうなので、一度に多くの人が献血して無駄にしてしまうより、少し時期をずらしたほうがいいという話も聞きました。もし献血に向かった時点で足りていそうなら、他の日にしたほうがいいかもしれません。


+ + + 追記その2 + + +


阪神の震災を経験した方(西宮市の議員さんらしい)が、被災者の立場でしてほしいことについて書かれています。

あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている。

もし被災地で何かをしようと考えている方がいたら、まず上記の記事を読んでみてください。
参考までに、一部だけ引用します。

まずは、呼ばれでもしないかぎり、絶対に被災地に行かないことです。
被災地から出ようとする人、入ろうとする支援部隊や家族で
アクセスはただでさえ大混乱ですから非常に邪魔です。
統制もとられておらず装備もなく訓練も受けていない「ボランティア」は
ただの野次馬観光客です。何の役にも立ちません。

(中略)

次に、要請されないかぎり何も送らないことです。
何が不足しているかもわからずに送られてくるものは、千羽鶴と同じゴミです。
「着るものがないだろう」とボロを送られても馬鹿にされたと思うだけです。
水もガスもないところにカップ麺を送られても意味ありません。

(中略)

そして、ぜったいにこちらから安否確認の通信をしないことです。
安否確認したいのは被災していない側です。
被災していない側が安心したいだけです。
安否確認などされても被災者には何の益もありません。
安否確認で電話することは、
通信が復旧しきっていない情況で、
被災者でない側が安心したいがために通信を使用する行為です。

要はプロに任せることです。


私達の自己満足に被災者をつき合わせるようなことにならないように…

今個人ができる最善の協力は、やはり節電と募金だと思います。

|

« 大地震・盛岡の状況 | Main | 「がんばれ日本、がんばれ東北」←英紙の一面に日本語で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

初めまして。いつも更新されるのを楽しみに拝見しています。
今回の地震については、私も東京にいながら大変ショックを受けております。被災地の皆様の一刻も早い救出・復旧を祈る気持ちでいっぱいです。
Comana様の励ましのコメントに水を差すようで申し訳ありませんが、阪神淡路大震災でのレイプ被害は真実だったようです。実際に被害にあわれた方の相談にのられていたカウンセラーさんが、証言されています。そして警察へ訴えるものの、「なきもの」扱いされたそうです。日本人として美しい助け合いの心があると考えたいのは私も同じですが、そのような被害にあわれた方のためにも、その現実を、悲しいかなレイプ被害が増えたという事実を、ひとつの現実として受け止めなざるを得ないと思います。
このような甚大な災害においては、我々の想像することもできないような様々なことが起き、その現実に直面してただただ呆然とするしかできませんが、とにかく我々に何かできること、募金・献血・その他精一杯のの支援をしていきたいですね。

Posted by: トナカイ | Mar 13, 2011 at 09:35 AM

★トナカイさん、

初めまして。コメントありがとうございます。
初コメをいただくのがこのような時になってしまったのが残念ですが、
被災していない私たちも、これからできる範囲で応援していきたいですね。

さて、レイプ被害の話ですが、私も最初そうかと思っていたのですが、
その書籍を記したカウンセラーの方の話がどうもあいまいらしく、根拠がないようなのです。
こちらにまとめている方がいらっしゃいます。

・阪神淡路大震災の混乱に乗じた強姦はあったのかしらという話
 http://d.hatena.ne.jp/nankin/20070217

・災害とデマ~ 情報を見分ける目 ~
 http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2004/01/12_01/

この話は著者がそう書いているだけで、
全く裏が取れていない、ということのようです。

レイプ被害が全くなかったかと言えば、それは嘘だと思います。
しかし「激増した」というのは根拠がありません。
警察に届け出られなかった人ももちろんいると思いますが、
平時でもそのような人はいるでしょう。

被害にあわれた方々には本当にお気の毒ですが、
「被害者がいる」というのと「激増した」というのは話が違います。

(私も帰宅途中に痴漢にあい、
 パトカーが出動する騒ぎになった経験がありますので、
 被害者の方々の辛さは、100万分の一程度かもしれませんが
 女性としてわかるつもりですです)

災害時には、確かにこのような犯罪が起こる可能性は高まると思います。
しかし「レイプ犯罪が急増」というデマによって、
いたずらに被災者の皆さんの不安をあおったり、
逆にそのような犯罪を誘発することのほうが問題だと私は思います。

もっと不愉快なのは、現在広まっているデマが
人種差別的な色合いを帯びていることです。

・東北地方太平洋沖地震の直後に広がった人種差別と「レイプ多発」というデマ
 http://togetter.com/li/110490

この話が今広がりだした理由はわかりませんが、
もし注意を促がすためなら、
その可能性があるから気をつけよう、
女性は一人にさせないように皆で気をつけよう、と
呼びかければいいのではないかと。

いずれにしても、注意するに越したことはありませんので、
被災地の皆さんには、そのような被害にあわれませんよう
くれぐれも慎重に行動していただきたいと思います。

でも私は、このデマのようなことは起こらないと信じていますし、
起こらないことを願っています。

Posted by: Comana | Mar 13, 2011 at 01:31 PM

Comana様

詳しい情報とともにお返事いただき、どうもありがとうございました。
私のほうこそ、一部の一方的な情報を信用してしまうという危険な行為をしていたと反省しております。
当たり前のことですが、あらゆる情報について、真実はどうなのかと自分なりに判断しながら受け止めていかなければと、再認識しています。
こういった災害においては、いわゆるマイノリティにあたる立場の方々(女性も一種のマイノリティだと私は考えています)が、混乱に乗じた被害を受ける…、悲しい現実ですね。被害の範囲がこれだけ広ければ、たくさんの外国人の方も被害を受けていらっしゃるでしょう。現地で、差別的な行為や犯罪が起きないことを祈りつつ、できる精一杯の支援をしていきたいとあらためて感じています。
Comana様、この度は本当に失礼いたしました。今回の大地震からの復興を祈りつつ、こちらのブログをこれからも楽しみに拝見いたします。

Posted by: トナカイ | Mar 13, 2011 at 02:44 PM

★トナカイさん、

こちらこそ、ちょっと強い書き方になってしまって申し訳ありません。
でも、被害者(著者の創作だったわけですが)を気遣われたトナカイさんの気持ちは
とても大切だと思います。

これから長丁場になるでしょうけれど、
私達も一時的な盛り上がりに終わらず
長期戦で被災者の支援や復興の力になれるよう
心していなかければ。

その中には、被災地、被災者のおかれた状況に
常に目を向けるということもありますよね。


Posted by: Comana | Mar 14, 2011 at 11:26 PM

こんばんは、Comanaさん。久しぶりのカキコです。
震災、大変ですよね。
東京でもビックリの大きな揺れ、その後の現地の状況。
どこをみても、明るいニュースなんて無かった。
しかし、ご紹介されていたHP、『日本人のモラルに世界が驚く』拝見しました。
うるうると涙でました。
最近は、日本人の悪い面ばかりが目についていたように思っていましたが、なんのなんの、日本人もまだまだ捨てたもんではありませんね。
それを応援してくれる世界の国々にも感謝です。
そんな中、なにかしなければと思いつつも何もできていない自分が恥ずかしいです。
昨日、郵便局にある年配の女性の方が、いそいそとやってきて、「局長さん、ここで義捐金おくれる?」
という場面に遭遇しました。ここにも、被災地を思いやる“すばらしい日本人”がいることにちょっと感激しました。

といことで、僕も皆に読んでもらいたくて、ブログでそのHPを紹介させていただきました。(良いことだから、勝手にリンク張っても良いかなぁ!?)

Posted by: まぁ坊 | Mar 17, 2011 at 01:50 AM

★まぁ坊さん、

お久しぶりですね!その後カメラはどうされましたか?
ここからリンクしているページに、キスデジのブログがありますよ。ご参考までに。

デジイチ初心者・カメラ女子Misaのキスデジ日記
http://digiichi.cocolog-nifty.com/blog/

> 最近は、日本人の悪い面ばかりが目についていたように思っていましたが、なんのなんの、日本人もまだまだ捨てたもんではありませんね。
> それを応援してくれる世界の国々にも感謝です。

本当にそうですよね。
私も、日本人もやるじゃない!と感動しました。
欧米のような肉食的積極性はないかもしれませんが、
草食系には草食系のよさがあるものです。
(特に団体行動は草食系の得意とするところですね)

私達もできることからやっていきましょう!

リンクはもちろんいいですよ、というか私も無断リンクしちゃってますし(笑)

Posted by: Comana | Mar 17, 2011 at 10:59 PM

こんばんは。
キスデジのリンクありがとうございます。
女の子の方が、意外とデジイチもってたりする印象があります。
子供の幼稚園などでも、お母さんが長いレンズのデジイチ構えてたりします。
僕は、結局買えずじまい。というか、昨年子供が生まれて、ビデオの方が先に新しくなってしまい・・・
子供をデジイチでとったらかわいいと思うのですが、ビデオの調子が悪く、優先になってしまいました。

ちなみに、今日(昨日か)郵便局にいって、義捐金送ってきました。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
ちょっと気分良かった。(自己満足かい!=>俺)

Posted by: まぁ坊 | Mar 18, 2011 at 12:15 AM

★まぁ坊さん、

ビデオを買われたのですね~いいですね!
やっぱり若いお父さんは、動く絵が撮りたいですよね(笑)
逆に女性はたしかに、若いお母さんでデジイチを持っている人が多いかも。

義援金、いいじゃないですか、自己満足でも。
そういうことを自分はせずに、他人に「偽善だ」と言う人もいますが、
募金は偽善でも自己満足でも、しないよりはした方がいいと私は思います。
ボランティアで現地に、というのは時期を選びますが、
募金は確実に役立つんですから。
ただし、募金詐欺には注意ですね!

Posted by: Comana | Mar 20, 2011 at 01:11 AM

The comments to this entry are closed.

« 大地震・盛岡の状況 | Main | 「がんばれ日本、がんばれ東北」←英紙の一面に日本語で »