« 今日の一枚:たまにはこんなお昼ご飯・5 | Main | 海南食堂@アトレ吉祥寺(閉店) »

「復興の狼煙ポスタープロジェクト」…まずは釜石から

今日の話は吉祥寺ともランチとも関係ありません。ゴメンナサイ。
でも今日は、読み飛ばさずに皆さんに見てほしい話です。

今岩手で、「復興の狼煙ポスタープロジェクト」というプロジェクトが始まっているようです。

津波で壊滅的な打撃を受けた釜石と、そこで復興に一歩踏み出そうとする人たちの姿を、短いメッセージ(コピー)とともにポスターにしています。


Fukkou_noroshi

一緒に悲しむことよりも、あなたの仕事を一生懸命やってほしい。
それが、沿岸を、岩手を元気にする力になると思うから。


胸を打たれる一方で、岩手県の仕事にしてはカッコよすぎると思ったら、これは県ではなく盛岡の広告制作会社(のスタッフ?会社ぐるみ?そのあたりは不明)によるプロジェクトらしく、また、写真はテレビCMなども手掛けるプロカメラマンによるものだそうです…
あ~、こういう時にこういうことを考えてしまう(カッコよすぎる、と作った人を確かめたくなる)自分がイヤだ。でも実際、素人の仕事ではないことは一目瞭然ですし、そしてそういう人たちがこの震災で「自分たちにできること」「自分たちの能力を生かせること」を考え、すぐに行動に移しているというのは、本当に素晴らしいと思います…というか、泣けました。ポスターにも、このプロジェクトのスタッフの皆さんの心意気にも。

ちなみにこのプロジェクトの公式アカウント(Twitter)はこちら


一緒に悲しむことよりも、あなたの仕事を一生懸命やってほしい

あー、そうだそうだ、私もがんばろう。

岩手に帰ったら、このポスターがどこかに貼られているのかな。それを探すのが楽しみです。


|

« 今日の一枚:たまにはこんなお昼ご飯・5 | Main | 海南食堂@アトレ吉祥寺(閉店) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事