« 今日の一枚・トーホーベーカリーのカメロンパン | Main | ビアホール・ミュンヘン@ハモニカ横丁 »

梅の花プラス@アトレ吉祥寺

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

旅の覚え書きは、結局まだバリ島も東北もそのまままです。スミマセンです。

さて、本日のランチは梅の花プラス@アトレ吉祥寺のお弁当でした。


110517_umenohana_1


梅の花といえば言わずと知れた豆腐懐石のお店。東急吉祥寺にも店舗を構えていますよね。豆腐尽くしの懐石料理というのが珍しく、ちょっと改まった雰囲気もあり、なかなか使えるお店だと思います。

その梅の花のお惣菜や、カジュアルなお弁当を扱っているのが、アトレ吉祥寺の梅の花PLUSです。

や、正直なところ、このお店が梅の花の系列店だとは最初はわかりませんでした。「UMENOHANA PLUS」と書かれた文字と、その後のかわいいイメージのマークが、あの梅の花とは全く結びつかなかったので。

でも、ショーケースに並んでいるお惣菜を見ると、確かに梅の花なんです。

そして特に目を引くのが、これらのカジュアルなお弁当。海南食堂と似た細長い2段重ねのお弁当箱が、いかにも女の子向けっぽい。ただし中身ははやり梅の花らしく、メインは湯葉のコロッケやお豆腐ハンバーグなど、お豆腐を使用したお料理です。しかもヘルシーなところを売りにしているのか、お弁当の一つ一つにカロリーも表示されています。

今日いただいたのは、
豆腐ハンバーグのお弁当。カロリーは460kcalくらいだったかな?


110517_umenohana_2


内容は…ん~、ちょっと写真をぼかしすぎたかな(笑) よく見えませんが、豆腐ハンバーグ、小松菜とトマトのお浸し、揚げなすときのこの鶏味噌和え、さつま芋蜜煮、煮もの、もやしのナムル、大根なます。これらが一口分ずつ入っています。味は上品な薄味で、男性には少々物足りないかもしれませんが、私の好きな味です。量は少なくても品数が多いのも嬉しい。


そしてユニークなのが、お弁当箱やビニール袋。

シャリシャリした独特の手触りのビニール袋には、かわいらしいイラストが小さく描かれています。この袋の原料には古くなったお米も使われているのだとか。

また細長い2段重ねのお弁当箱は、外側のプラスチックの部分がリユース仕様になっていて、お店で回収しているようなのです。


110517_umenohana_3


お弁当箱のリユース…
うーん。
ちょくちょく行くという人はいいけれど、たまたま一回買ってみたという人には、さすがにハードルが高いかな。本気のリユースというよりも、お店の姿勢を示しているのかもしれません。
でもまあ、ユニークな取り組みではありますよね。

全体的に、健康にも環境にも関心の高い若い女性に向けたお店なのかもしれません。もちろん男性でも、梅の花の味を気軽に味わうのにいいのでは。

惜しむらくは、お値段がちょっと高いこと。お豆腐ハンバーグのお弁当で840円と、お手軽とはいえないかな。とはいっても、お弁当の品数や味を考えると、女性なら納得できるかも?

梅の花プラス(アトレ吉祥寺)

|

« 今日の一枚・トーホーベーカリーのカメロンパン | Main | ビアホール・ミュンヘン@ハモニカ横丁 »

吉祥寺・ファーストフード/お弁当等」カテゴリの記事