« サンマルクカフェのチョコクロ | Main | 梅の花プラス@アトレ吉祥寺 »

今日の一枚・トーホーベーカリーのカメロンパン

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

旅の覚え書きは、東北旅行を優先と思っていましたが、残すところあと1日のバリ島をやはり先に終わらせようか、考え中です…


さて、今回も場つなぎ的なエントリーでスミマセン、私のお気に入りのトーホーベーカリーの話です。
こちらのベーカリー、子ども向けなのか動物をかたどった菓子パンも色々出しているのですが、その中で私が気に入っているのは、カメをモチーフにしたメロンパン、その名もカメロンパン(笑)です。


110512_kameron


カメロンパンは、甲羅の部分は一般的なメロンパンの半分くらいの大きさ。小ぶりのメロンパンに4本の足と頭がニョッキリ。そして顔にはチョコレートで目が描いてあるのですが…

今回のにっこり笑った目は、やけに自己主張が強いような(笑)
この写真を見た旦那が「なにそれ、顔にイモリみたいなのが張り付いてる!」と驚いていました。いや、イモリとかじゃないから(笑 そう言われると、確かにそう見えなくもないけど)。


で、なぜこのメロンパンが気に入っているのかといいますと。

一般的なメロンパンは、ちょっとポソポソした食感の生地に、上の砂糖の部分ががっちり厚くついていますよね。でもこのカメロンパン、生地がしっとり柔らかいうえに、砂糖の部分が薄くて、全体に軽い感じです。それが香港のパイナップルパン(菠蘿包)を彷彿とさせ、なにやら懐かしいのです。それに、普通のメロンパンに比べてカロリーが低そうなのも嬉しい。(メロンパンって、実は超高カロリーなんですよ!)


そんなわけで、このカメロンパン、トーホーベーカリーに行く機会があると、ついトレーに乗せてしまいます。小さいサイズといい、子どものおやつにちょうど良さそうですね!

(そういえばトーホーベーカリーには普通のサイズのメロンパンもあるんですが、それは食べたことがないなあ…)


過去のトーホーベーカリー関連のエントリー

TOHO BAKERY(トーホーベーカリー)
今日の一枚・TOHO BAKERY(トーホーベーカリー)のクリームパン
今日の一枚・甘い雪だるま(トーホーベーカリー)


++++


余談です。

明日5月13日まで、吉祥寺のバウスシアターで「100000年後の安全」という映画を公開しています。
これはフィンランドの核廃棄物処理施設を取り上げたドキュメンタリー映画なのですが、原発そのものがどうこうという話ではありません。ある意味、それよりももっと根深いというか…
原発等で生じる「放射性廃棄物」が果たして本当に「未来永劫安全に処分できるのか」というテーマなのです。

特に印象に残ったのは、「原発に賛成か反対かは関係ない。既にある核廃棄物をどのように処理するかは、皆が考えなければならないことなのだ」というような言葉でした。(正確には覚えていませんが、そんな感じのセリフだったと思います)

映画全体のトーンは淡々としていて、上映中私は「すごく面白いのにすごく眠い」という困った状況に陥りましたが、見ておいて損はないと思います。ただし、娯楽性を求める人にはお勧めしませんので、あしからず。あと、要所要所に出てくる監督がイケメン好青年です…うん、まあ、映画自体のよしあしには関係ないんですけど!(笑) でも映画の雰囲気を決めるシーンなので、監督の風貌は意外と大事かも? 

|

« サンマルクカフェのチョコクロ | Main | 梅の花プラス@アトレ吉祥寺 »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・ベーカリー」カテゴリの記事