« ビアホール・ミュンヘン@ハモニカ横丁 | Main | 今日の一枚・井の頭公園 »

Bistro YANOYA(ビストロやのや)(閉店)

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

旅の覚え書き再開は…うーん、気長にお待ち下され。


さて、本日ご紹介するのは第一ホテル裏にある「ビストロやのや」です。


110530_yanoya_1


先日、久しぶりにどこか新しいお店に行こうとあちこち歩いたのですが…、なんですかね、良さそうと思っていたお店がことごとくマダム達で埋っていまして(笑) お花見シーズンの吉祥寺は、自粛だなんだで例年より人出が少なめだったのですが、その反動でしょうか?とにかくお店に入れない(涙)

えーん、ランチ難民だぁ、とウロウロしていたところで、ふと目に留まったのが、白い柱や扉の外観がかわいらしい、ビストロやのやでした。

あれー、こんなところにこんなお店があったかなあ、と外からガラス越しに中の様子をうかがうと、まだ席が空いていそう。外に出ていた看板のメニューを見ると、パスタランチが1000円、5食限定のお肉のランチが1300円と、私の平日ランチの基準としてはお高めだったのですが、たまにはいいかと思い直し、入ってみることにしました。


110530_yanoya_2


中に入ると、店内はテーブル席三つとカウンターのみで、こじんまりとしています。
でも、店内の雰囲気がいかにも女の子…というか、女性好みなんですよね。といってもラブリーなイメージではなく、テーブルや柱は木目が透ける半透明の白いペンキで塗られ、明るいんですがシックというか…まさにパリのビストロの雰囲気。

このときに席についていた年配の女性が、シルバーグレイの髪にショッキングピンクのシャツという、若者には真似できない出で立ちで、それがまたなんだかパリっぽい。

厨房に立っているのは恰幅のいい男性で、接客していた女性は奥様でしょうか?ご夫婦で切り盛りされている様子です。

へえ~、なかなか素敵。こんなお店があったのね…。

さて、今日のメニューを聞いてみたところ、日替わりのお肉ランチ、若鶏のソテー・赤ワインとマスタードのソース、とかなんとかが、まだいただけるとか。このブログでしばしば書いている通り、私は鶏の料理が好きなので(笑)、1300円と予算オーバーですが、そちらを頼んでみることにしました。


まずやってきたのはサラダとバゲットです。


110530_yanoya_3


このサラダ、一見普通のラタトゥユのように見えますよね(よくある夏野菜の)。ラタトゥユは好きですが、出てきたときは、こういうお店にしてはちょっとありきたりかなあ、なんて思ったのですが。ところがこれ、実はゴボウやレンコン、ニンジンなどの根菜のラタトゥユなんです!

あ、そうか、そうなんだ…
いい意味で裏切られたようで、なんだか嬉しい。

そして、メインの「若鶏のソテー・赤ワインとマスタードのソース」とかなんとかは、こちら。


110530_yanoya_4


えっ、これ?

「赤ワインのソース」と聞き、赤褐色のソースがかかっているお料理を想像していたのですが、山盛りのキノコの上に薄茶色の濃厚なソースがたっぷりかかった一皿がやってきました。鶏のソテーはキノコの山のさらに下にゴロゴロ。

予想外のお料理と想像以上のボリュームにビックリ。

で、食べてみてまたビックリ。おいしいんですよ、これ!

こういう濃厚なソースは、カロリーが気になる身としては本当なら避けたいところなのですが、おいしくてやめられなーい!バルサミコ酢もまろやかで美味。ぎゃー、どうしよう、ソースをバゲットにつけて最後まで食べてしまいそう(笑)

幸い(?)、たっぷりのソースはバゲットにつけても食べきないほどで、ソースは残すことになりましたが、久しぶりにきちっと作られた「お料理」をいただ気分。これなら1300円でも納得かなあ…。(あ、コーヒーなどの飲み物も付きます)

お料理といいお店の雰囲気といい、大人が落ち着いて使えそうなお店だと思います。


ただ店内が狭いだけに、その時にいる他のお客さんによって、お店の印象も大分左右されるかもしれません。

この日私が入った時には上記の洒落た年配のマダム達だけだったのですが、その後、若くきれいなお母さんが小学生のお子さんを二人連れて入店、そのとたん店内は大変にぎやかになってしまい…

お肉ランチが品切れと知った男の子が、「肉が食えないんじゃ意味ないじゃん!」と大声で文句を言ったかと思えば、お肉ランチを食べている私をジロジロと覗きこんだりしていました(苦笑)。お母さん、子どもの行動に気付かなかったんだろうな。

こういうことはお店とは直接関係ありませんが、最初から彼らがいたら、このお店のイメージもまた違っていたのかも。吉祥寺はお子さん連れに優しいお店がたくさんあると思いますが、こういう、規模が小さく雰囲気の静かなお店は、小学生にはまだちょっと早いんじゃないかな、と思いました。お店の人からお客さんには、そうは言えないでしょうけれどね。


ビストロやのや
☆6月からメニューが変わるようです


2012年追記:いつの間にか閉店してしまったようです。嗚呼…。吉祥寺のフレンチ・イタリアンで、気に入ったお店は少ないのに…(涙)


|

« ビアホール・ミュンヘン@ハモニカ横丁 | Main | 今日の一枚・井の頭公園 »

吉祥寺・フレンチ/イタリアン」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事