« 大珍楼新館2@横浜中華街 | Main | 陸前高田の薪の話とか震災ボランティアに会場設営させたテレビ局とか・1 »

陸前高田の薪の話とか震災ボランティアに会場設営させたテレビ局とか・2

陸前高田の薪の話とか震災ボランティアに会場設営させたテレビ局とか」の続き。長くなってしまうので、二つに分割しました。


今度は陸前高田の松とはちょっと違い、こちらは怒り心頭の話です。

某テレビ局が、被災地で復興支援をしようと集まったボランティアを自局番組の会場設営に使っていたんだそうで。

被災地ボランティアのつもりが 「27時間テレビ」設営作業の怪

詳しくは上の記事↑を読んでいただくとして、要約すると、旅行会社が募集した被災地ボランティアツアーに応募し、自分でお金を払ってまで集まった人たちの一部が、なぜか南三陸町で開催された27時間テレビの会場設営にまわされ、テントの設営や飲み物の仕分けを手伝わされたそうなのです。

ツアーを募集した旅行会社やボランティアセンターなど、経緯が「?」な部分もあるのですが、いずれにしろこの局の言い分としては、「町の復興を目的としたイベントだから問題ないでしょ」ということらしいのですが。


ち ょ っ と ま て よ


被災地を助けようと、遠くは九州や関西から自腹を切って駆け付けた人たちが、地元の本当のお祭りならともかく、スポンサーからたっぷりお金をもらって、高いギャラを払ってタレントを呼んで、ただばか騒ぎするお祭り番組なんて手伝うつもりはなかったでしょうに。

100歩譲って本当に「町の復興を目的とした」ものであったとしたら、ボランティアをタダで使うんじゃなくて、地元の被災者を中心に希望者を募って、しっかりとバイト料を払って設営をしてもらえばいいんじゃないの?少しでも働きたい人は地元や周辺地区に大勢いるでしょう。

もう100歩譲って、スタッフがそんなことも思いつかなかないような○○だったとしても、ボランティアの内容に最初から27時間テレビの会場設営の手伝いだと告知して、自分たちで募集すればいいでしょ?

それを、内容を知らせずに被災地ボランティアをまわさせて、彼らが行ってみたら番組のための会場設営って…これ、関係者を言いくるめて善意の人をタダ働きさせた、悪質な詐欺でしょ?

自分たち社員たちは平均1442万円の年収をもらっておきながら善意のボランティアをただ働きさせるとか、どんな復興支援

しかも、この番組の製作費は5億とも言われているんだそうで。↓

27時間テレビ 5億円以上つぎ込んで電気も使い放題だったフジの悪フザケ番組


今この局では、例の高岡騒動をきっかけにデモが行われたり、大手スポンサーに対する不買運動が起きたりしていますし、そのほか大ネタ小ネタで、あちこちで火の手が上がっています(セシウムさんも系列局です)。

でも、今回はそういう話とは性質が違うと思うんです。いや、これまでの話でも十分ひどいんですが、仮にも公共の放送に従事する側が、人の善意を自分たちのために利用するのかって話。復興支援と名前だけつければなにをしてもいいわけではないんです。


そしてこれ、とんでもないニュースだと思うのですが、テレビでは取り上げていないんですよね。どの局も同じ穴の狢、叩けば埃の出る体。触れずに嵐が過ぎるのを待ちたいところでしょう。

本当に、テレビの時代はもう終わりが近付いているんじゃないかという気がします。少なくとも「テレビでこう言っているんだから正しいはず」とは、もはや言われなくなくなっていますからね。
(もっともテレビ以外でも、ネットニュース以外は報じていないので、テレビ局系列の紙媒体もあまりかわらないかもしれませんけどね…)

|

« 大珍楼新館2@横浜中華街 | Main | 陸前高田の薪の話とか震災ボランティアに会場設営させたテレビ局とか・1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事